静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 明るさこぼれる大空間を上質な住み心地が満たす家

建築工房相良

ブックマークする
施工対応エリア 掛川~焼津
本社電話番号 050-5851-0477 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

明るさこぼれる大空間を上質な住み心地が満たす家

ブックマークする
O邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
開放的なLDK。吹き抜けから、あるいはテラスから、たっぷりと光が採り込まれ、外観からは想像もできない明るさに包まれている
外壁には耐久性とメンテナンス性を考え、ALCを採用。計算されたフォルムとカラーの組み合わせが、安心感と存在感をかもしだす
床の色にあわせ梁や建具などをコーディネイトした。ダイニングとのあいだにはスクリーンを用意。ゆるやかに空間をわけることができる
格子で目隠しがなされたテラス越しに、たっぷりの光が運ばれる。テーブルをキッチン横に並べるレイアウトで家事効率を高めている
採光計画が機能し、開放的で明るい玄関が実現した。家族用の下足スペースと収納を用意することで、玄関は常にきれいな状態が保たれる
壁のウレタン断熱パネルと屋根の遮熱パネルが魔法瓶のように建物全体を包む。24時間計画換気による空気のクリーンさも実感
浴室、脱衣室、物干し場を直線に配置。脱衣室と物干し場の間には衣類をたたんだり、アイロンを掛けたりするためのユーティリティを設けた
伝統的な清々しい和の空間づくりにも定評がある建築工房相良。廊下から和室への入口はあえて一段高くし、高級感と落ち着きを演出した

外観に確かな上質感をまとった一棟だ。しかしながら、それが単にサイズや意匠から放たれたものでなく、内部から染み出しているものだということは、一歩足を踏み入れればすぐにわかる。広々と取られた玄関は廊下の先の庭まで視線が伸び、大らかに客人を迎える。「仕事場が和風なので、自宅は雰囲気を変え、大きな空間でリラックスしたかったんです」と、同地で評判の旅館を営むご主人。勉強のため各地に赴き、目が肥えているだろうご主人の心をつかんだのが、建築工房相良が提供するFP工法と「大手メーカーに引けを取らない」(ご主人)提案力だった。夏は1台のエアコンで30畳のLDKをまかない、冬はこたつ不要の生活に。快適な住み心地に、希望した暮らしやすさが溶け合い、周囲に違いを放つ一棟となった。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他

物件情報

設計者名 建築工房相良
施工社名 建築工房相良
敷地面積 833.44㎡(251.61坪)
延床面積 199.91㎡(60.34坪)
施工面積 218.73㎡(66.02坪)
構造・工法 FP工法(木造軸組工法)
施工期間 5ヶ月
外部仕上げ(屋根) スレート瓦
外部仕上げ(外壁) へーベルパワーボード
内部仕上げ(床) 銘木フローリング
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
設備・施設 オール電化・エコキュート
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他

お客様の声

お客様の写真

暮らしはじめて4年目ですが、冬のあたたかさが本当にうれしいですね。朝の室温でも14、5℃くらい。夜、こたつがなくていられないということもありません。LDKは吹き抜けもあり、かなり大きな空間なのですが、夏でも上下の温度差が少なく快適に過ごせています。経済性についても、事前に説明のあった通り。建て替え前よりランニングコストが大幅に安くなり、そこでもFPの魅力を実感しています。

新築したきっかけ

本屋の帰りに、ふと見かけてこちらに立ち寄ったのがきっかけ。FP工法の説明を受けて、「強さや性能の『格』が違うな」と感じ、プランニングを依頼しました。それまで20棟ほどの住宅展示場を見学し、3社の大手メーカーから図面を提出してもらっていましたが、デザイン性でもまったく引けを取らないプランがでてきました。安心して家づくりをお任せできました。

ロード中

CLOSE