静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 薪ストーブのある暮らしを愉しむ1.5 階建ての家

住たくeco工房

ブックマークする
施工対応エリア 浜松市〜掛川市
・豊橋市(一部地域)・湖西市(一部地域)・掛川市(一部地域)
(その他地域の方はお問い合わせください)
本社電話番号 053-465-8731 ジャンル 新築、 土地相談

薪ストーブのある暮らしを愉しむ1.5 階建ての家

ブックマークする
S邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
外からは2階建てのようにも見える大屋根の外観。シンボルツリーの柿の木はご主人が生まれる前から暮らしをずっと見守り続けてきた
キッチンから家族がどこにいても様子がわかるので、子育てママも安心して料理に集中することができる。天竜杉の床は冬でも素足になりたいほどあたたかい
天竜杉の深い香りに包まれたLDK。薪ストーブの輻射熱で家中がほんわかと温まる。キッチンに立つ奥さまの目線がタテ・ヨコに抜け、平屋とは思えない開放感がある
上下階の移動が少なく、常に家族とのつながりを感じながら暮らせるのが平屋のメリット
勾配天井を採用したことで、より開放感が生まれた室内
収納たっぷりの玄関ホール。突き当たり正面は大容量の納戸
片流れ屋根のデッドスペースを有効利用した1.5階のフリースペース。造作のPCカウンターから見える1階リビングの景色がご主人のお気に入り
1.5階にあるご主人の書斎。床も天井も天竜杉を贅沢に使い、癒しの空間を実現。天然の木ならではの効果で、この家に住むようになってからよく眠れるようになったという

子どもの頃から住宅の折込チラシを見るのが大好きだったご主人。自分もいつかはマイホームを持ちたいと「イエタテ」を毎号読み続けるうちに、1,000 万円台からオール無垢材の家を建てる『住たくeco工房』に興味がわき、船越町のモデルハウスを訪ねてひと目惚れしたそう。 のどかな田園地帯に佇む新居は、3人家族が生活するのにちょうどいい大きさの平屋建て。天竜杉を贅沢に使ったLDKは高い勾配天井を採用したことで平屋とは思えない開放感を生み出した。大きな窓を開けるとウッドデッキとつながり、格子の塀で緩やかに目隠ししてあるので、BBQ やプールも楽しめる。さらに、ご主人が憧れていた薪ストーブも導入し、リビングの主役として圧倒的な存在感を放っている。「磯部さんが大工さんだからこそわかることをたくさん提案してくれたので、デザインも住み心地も満足する家になりました」。もうすぐ新居で迎える初めての冬、ご主人は薪ストーブを使うのを楽しみにしている。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

広い敷地を活かして、3人でゆったりと暮らせる平屋建ての家です。薪ストーブのあるスローライフに強い憧れを抱いていたご主人のために、吹抜けの1.5階建てをご提案しました。

棟梁兼社長 磯部 公佑さん

物件情報

設計者名 住たくeco 工房
施工社名 住たくeco 工房
敷地面積 297.00㎡[89.84 坪]
延床面積 108.90㎡[32.94 坪] (1階 69.30㎡、2階 39.60㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016 年5 月
施工期間 4 か月

お客様の声

お客様の写真

高い買い物なので、できるだけたくさんの工務店を回ることが大事です。相性のいい工務店と出会ったら、妥協せずに自分のやりたいことをすべてぶつけてみましょう。

新築したきっかけ

築60年経つ母屋の老朽化に伴い、耐震性が心配になって建て替えることにしました。長男が小学校に上がる前までに新築しようと目標を掲げ、自己資金を貯めました。

ロード中

CLOSE