静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 木の床を裸足で歩く心地よさ 時とともに味わいを増す家

住たくeco工房

ブックマークする
施工対応エリア 浜松市〜掛川市
・豊橋市(一部地域)・湖西市(一部地域)・掛川市(一部地域)
(その他地域の方はお問い合わせください)
本社電話番号 053-465-8731 ジャンル 新築、 土地相談

木の床を裸足で歩く心地よさ 時とともに味わいを増す家

ブックマークする
T邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
高原リゾートのペンションのような外観デザイン。深い軒が夏の直射日光を遮り、冬は室内の奥まで光を届ける。長いウッドデッキは庭のある暮らしを楽しむアウトドアリビングとしても活躍
親子でキャッチボールができるほど広いリビング。現しの天井に癒され、大きな窓から入る光と風も心地よい
カフェスタイルのキッチン。手元を隠す壁とガラスの油よけは『住たくeco工房』の造作。 家事コーナーも隣接
ちょっと横になり たいとき、ママ友が赤ちゃんを連れて遊びに来たときなど何かと便利な畳コーナー
ダー クブラウンの自然塗装で安らぎを演出した主寝室
ご主人がいちばん気に入っている2階ホール。吹抜けに面したカウ ンターで読書したり、キャットウォークから1階を眺める
2面採光で明るさと通風を確保した子ども部屋。床はキズがつきにくいクルミ
キッチンから吹抜けを通して2階の気配がわかる。無垢の床の経年変化も楽しみ

T さん夫妻の要望は、「遊び盛りの息子が裸足で走り回れるほど広いリビングと庭のある家」だった。自然豊かな絶好の子育て環境に恵まれた新居は、天竜ヒノキと天竜杉をふんだんに使ったナチュラルな空間が特徴。25畳もある壮観なLDK は、南面の大きな窓からたっぷりの光が降り注ぎ、無垢の床の上を木々の影がちらちらと踊っている。庭まで繋がりを持たせた開放感あふれる室内は、吹抜けを通じて1階と2階が近く感じられ、コミュニケーションもとりやすい。ママ友から大好評のカフェスタイルのキッチンは、パントリー、家事コーナー、サニタリーへと速やかに移動できるコンパクトな動線で、忙しい奥さまの負担を軽減する。リビングからフラットに続くウッドデッキでは、親子でシャボン玉を楽しんだり、庭を眺めながら夕涼みをしたり…。『住たくeco工房』が1,000 万円台で叶えた木の家が、子どもの成長とともにどのような表情に変わっていくのか、ご夫妻は楽しみにしている。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

大規模既存集落制度を利用され、広い土地をリーズナブルに購入できたTさん。自然に恵まれたロケーションを活かした、おおらかに暮らせる木の家が完成しました。

社長兼棟梁 磯部 公佑さん

物件情報

設計者名 住たくeco工房
施工社名 住たくeco工房
敷地面積 443.88㎡ (134.00坪)
延床面積 136.95㎡ (41.50坪) 1階 73.42㎡(22.25坪) 2階 63.52㎡(19.25坪)
施工面積 148.50㎡ (45.00坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 断熱入りガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 天竜杉、クルミ
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) 天竜杉現し
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL

お客様の声

お客様の写真

『家建て本』の工務店ガイドに載っていた職人さんの集合写真を見て、チーム一丸となって家を建てる姿勢が伝わってきました。決め手は磯部社長の人柄です。自分たちのこだわりが予算内ですべて叶いました。時間がなかなか取れない私たちのペースに合わせてくれたので、余裕をもって家づくりを楽しめました。

新築したきっかけ

賃貸アパートの2階に住んでいたのですが、子どもが大きくなってきて、階下に音が響くのが気になり、庭のある一戸建てでのびのび育てたいと思いました。

ロード中

CLOSE