静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

i.u.建築企画

ブックマークする
施工対応エリア 豊田~東三河、浜松全域
本社電話番号 0532-46-9802 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

既存の枠に囚われないデザイン住宅を提案

プロの写真

一級建築士 柿田浩道

1968年、豊橋市生まれ。大学在学中、店舗デザインに魅せられる。卒業後は専門学校で建築を学び、丹羽英二建築事務所で学校や病院といった公共建築に携わる。その後、地元の設計事務所を経て、34才で独立。住宅や店舗など、これまで80件以上を手がける。趣味は各地の建物を訪ね、その土地の料理やスイーツを巡ること。

「好きな建築家はル・コルビュジエ」と答える柿田さんが、家づくりで大切にしていることは「機能性とデザインのバランス」。一見ムダのように見えても、それがゆとりや遊び心を生み出し、住まう人へ上質な時間をもたらしてくれる。「ひとり一人ライフスタイルが違うため、誰もが同じようなデザインにはなりません。ヒアリングに時間をかけるのは、お施主さんの本質的な希望に迫るため」と話す。また、お城マニアだったり、陶芸にはまったり、好奇心が旺盛。数多くの知識や体験が革新的な建築を生み出す源泉になっている。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

施主さんの人生をサポートすることです。家を建てることをきっかけに、長いお付き合いが始まります。工務店さんのように家を修繕するだけの関係ではなく、子どもが独立したから夫婦ふたりの生活を楽しみたいなど、暮らしをより良くするための相談役とし、将来にわたってご家族を支えていきます。

どんな時やりがいを感じる?

家が完成したときの達成感は何ものにも代えられません。時間をかけてヒアリングをし、何度もプランを再考。施主さんも照明やクロスなど、たくさんの中からお気に入りのアイテムを選びます。楽しいことも多いですが、同じくらい苦労するのも家づくり。だからこそ、できあがった家をうれしそうに見る施主さんの笑顔は最高の報酬です。
iPad、ラミーのボールペンと三角スケール

私の仕事の相棒は

iPad、ラミーのボールペンと三角スケール

仕事の効率を上げるデジタル機器と、自由な発想を広げてくれるアナログツールを巧みに使い分け、唯一無二のデザインが生まれる

住まいのプロの評判

プロのイメージ
スタッフ 坂口ちづる

物静かな方だけど、的確なアドバイスをくれる

とても温和な方です。私が仕事で困ったことがあると、忙しいのに時間を割いて、丁寧に指示を出してくれますし、お施主さんや業者の方にも、お互い納得がいくまで、じっくり話をしているのをよく見かけます。おしゃべりという訳ではありませんが、内にしっかりと熱い想いを持っている人ですね。
ビジネスパートナー Tさん

手がけた住宅やデザインとのギャップが魅力的

設計している建物の印象から、クールで繊細な方だと思っていました。実際にお会いすると、とても大らか。一方で、お話をすると、家づくりに対する強いこだわりや信念を感じます。アイデアづくりにカフェ巡りやスイーツを食べたりとお茶目な一面も。そんなギャップも人をひきつける魅力なんだと思います。

住まいのプロの仕事内容

大空に羽ばたくL字のモダンハウス

外観は白と黒でまとめられ、羽ばたく翼のような伸びやかなシルエットに目を奪われる。計算され配置したスリット窓やルーバーから優しい光がこぼれる。空間をゆるやかに仕切るスキップフロアを採用することで、開放感あふれる、家族の気配をすぐそばに感じられる温かな家になった。

仕事内容の写真

照明が映えるシンプルモダンの家

玄関を壁で隠したすっきりとしたデザインに、3つ並んだ照明がアクセントになっている。内装は白をベースに、色鮮やかなビタミンカラーをアクセントにした上品な空間。子育てしすいよう家事動線にも配慮。さらに、ドラムが趣味のご主人のために防音スタジオを備えるなど、誰もが心地よく暮らしを楽しめる家が完成した。

2つの箱が重なるカフェ風の家

異なる素材で仕上げた2つの箱が組み合わさったユニークな外観が印象的。内装には木やタイルを使用したリラックス空間。スモーキーブルーに塗装した梁や扉、シャンデリアなどのアンティークな調度品が彩る。好きなものに囲まれた、居心地のよいカフェ風の家が誕生。

ロード中

Historytl2
CLOSE