静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 大人の美意識と子どもの元気を共存するデザイン住宅

丸昇彦坂建設

ブックマークする
施工対応エリア 東三河全域
本社電話番号 050-5851-0683 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

大人の美意識と子どもの元気を共存するデザイン住宅

ブックマークする
A邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
モダンなリビングは白を基調としたLDKに赤いラグマットが差し色に。キッチンからは和室まで見渡せるので子育てママも安心。床は高級感のある大理石調の鏡面フローリングを使用
スリット階段が空間をより広く感じさせる。できるだけ家具を置かず、シンプルに暮らす夢を叶えた
テレビステーションに調湿効果の高いエコカラットを採用。インテリアにもなっている
料理中の手元を見せないハイカウンターを採用したオープンキッチン。ここでいつも食事するので、家事時間を短縮でき、家族で会話を楽しむ時間が増える
リゾートホテルのような開放感あふれるモノトーンのリビング
エッジの効いた外観フォルム。ブルーのポストがアクセントに
客間兼ゲスト用の寝室として使う小上がりの和室。収納も充実して、ユーティリティに使いこなせる
キッチンは奥行きも幅も広くて楽々。手をかざすだけで水の出し止めができるタッチレス水栓を採用

4年前に結婚し、家を建てるためにコツコツと自己資金を貯めてきたご夫妻。憧れのイメージはいっぱいあった。でも、家事や育児に忙しいという現実もある。「どちらもいいとこ取りなんてできるのかしら?」。そんな奥さまの想いに『ヒコケン』が提案したのは「大人の美意識と子どもの元気を共存する家」だった。日当たりに恵まれた高台に完成した新居は、スタイリッシュな外観でありながら、街の景観にしっくりと溶け込んでいる。白を基調としたLDKは、ラグジュアリーなインテリアで統一され、大きな窓からたっぷりの光と風を招き入れる。階段を起点にぐるぐると回遊できる間取りは、家事時短とともに子どもがのびのび過ごせる空間を実現。かっこいいデザインと、それ以上に住みごこちにこだわった家は帰るたびにワクワクする。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット、商品カタログ、工法・技術カタログ、見学会案内
スタッフ写真

スタッフからのコメント

『ヒコケン』の家づくりは、プロが建てたい家ではなく、「お客さまが求める家」。お客さまととことん向き合い、ご期待以上の家づくりができるよう努めさせていただきます。

営業部長 谷川 伊佐夫さん

物件情報

設計者名 丸昇彦坂建設
施工社名 丸昇彦坂建設
敷地面積 266.98㎡ [80.76坪]
延床面積 114.84㎡ [34.74坪](1階 63.77㎡、2階 51.07㎡)
構造・工法 2×4工法(枠組壁工法)
竣工 2012年4月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 平瓦葺き
外部仕上げ(外壁) 防火サイディング(14mm及び16mm)
内部仕上げ(床) 合板フローリング(12mm)
内部仕上げ(内壁) ビニルクロス貼
内部仕上げ(天井) ビニルクロス貼
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) 2×4の躯体
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) コイズミ照明
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL(Low-eペアガラス)
設備・施設 第3種換気
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット、商品カタログ、工法・技術カタログ、見学会案内

お客様の声

お客様の写真

『ヒコケン』さんが建てる家のスタイリッシュなデザイン住宅が私たちの好みにぴったりだったから。決め手は担当の谷川さんの誠実な人柄です。共働きで毎日慌ただしいのですが、家族のつながりを感じる間取りなので絆が深まりました。2×4工法で気密性がよく、家中どこにいても暖かいです。

新築したきっかけ

子どもが誕生したので、狭いアパートで気を遣いながら暮らすのではなく、庭付きの広い一戸建てでのびのび育てたいと思ったからです。

ロード中

CLOSE