静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 二世帯をつなぐ中庭で 子どもも大人ものびのび

ハウジング小林

ブックマークする
施工対応エリア 湖西~掛川
本社電話番号 050-5851-6992 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

二世帯をつなぐ中庭で 子どもも大人ものびのび

ブックマークする
S邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+長女+次女+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
面積の広さに加え、オープンな間取り、塗り壁と無垢の床が心地いいLDK
中庭と廊下を挟んでお母さまの寝室と客間がつくられた
「庭でバーベキューをしたり、プール遊びをするのが夢でした」というご主人。隣家や道路からの視線を気にせず、子どもたちが自由に遊べる中庭は、 S邸の一番の自慢。リビングダイニングから中庭、お母さまのプライベート空間がつながり、家族みんなで子どもを見守るプランが完成
格子の美しさが映える階段
リビングの一角に設けたワークスペース。パソコンを使ったり、ちょっとした書き物をしたり、便利なL字カウンター
2階ホールにつくられた子どもたちのスタディコーナー
男の子部屋、女の子部屋はそれぞれ間仕切り可能。ロフト、バルコニーのある開放的な空間に
外観は落ち着いた和風旅館をイメージ。アプローチに天然石を使用。建物に合わせた外構も美しい仕上がり

平屋と2階建てがコの字型につながるS邸。6歳を筆頭に4人の子どもとご主人のお母さま、3世代7人が楽しく暮らせる家にするため、Sさんご夫妻は、子どもたちが思いっきり遊ぶことができ、同時にプライバシーが守られる中庭を希望した。「庭でバーベキューやプール遊びをしたい、カーテンを開けて食事がしたい、同居する母親には孫を見守りつつプライバシーを確保し、ほどよい距離感が保てるようにしたい…などを考えたら中庭しかないと思ったんです」とご主人。こうして、中庭を挟み、お母さまの居住空間と子世帯の空間が分けられた。家族がくつろぐLDKは約33畳と広々。リビングダイニングと中庭は全面開口でつながっているため、内と外が一体化してのびやかな空間となった。さらに、2階には、まるで図書館のようなスタディコーナーが設けられた。「子どもたちが自分の部屋にこもらないように、フリースペースを利用して机を並べました」と奥さま。さりげなく子どもの様子がうかがえる工夫に、子どもも大人も安心。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

家族みんなで子ども見守りながら楽しむ暮らしを一番に考えました。二世帯のプライバシーを守りつつ、コミュニケーションがとれる、程よい距離感が実現しました。

代表取締役 小林 昇正さん

物件情報

設計者名 ハウジング小林
施工社名 ハウジング小林
敷地面積 499.36㎡ [150.86坪]
延床面積 299.77㎡ [90.56坪] (1階195.23㎡、2階104.54㎡)
施工面積 322.78㎡
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 8か月
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) 左官コテ塗り仕上げ(グラナダ)
内部仕上げ(床) タモ無垢
内部仕上げ(内壁) 塗り壁(ダイアトーマス)
内部仕上げ(天井) 塗り壁(ダイアトーマス)
内部仕上げ(断熱材) ウレタン吹き付け
内部仕上げ(柱) 集成材

お客様の声

お客様の写真

大手メーカーの展示場も見に行きましたが、自由設計といいながらも自由度が低い気がしました。ご縁あって『ハウジング小林』さんのお話を聞いたところ、融通の利く信頼できる工務店だったのでお願いしました。おかげさまで、1年くらいかけてじっくり家づくりを楽しむことができましたし、夫婦それぞれのこだわりや要望を反映してもらい、できることは全て実現したつもりです!

新築したきっかけ

実家は猫の額ほどの庭で、すぐ前が道路だったので、遊んでいても視線が気になって。早く家を建てたいと思っていた時、やっと土地が見つかりました。

ロード中

CLOSE