静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 土のあたたかさを感じながら住まい手が育てていく家

エフ・ベース

ブックマークする
施工対応エリア 西部(浜松~菊川)、中部(島田~藤枝)
本社電話番号 050-5851-0545 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

土のあたたかさを感じながら住まい手が育てていく家

ブックマークする
W邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
『エフ・ベース』の家は、1 階も2 階もワンルームが基本。キッチンの壁だけ淡いグレーに変えて空間にアクセントを。天竜杉の床がこっくりとした飴色に変化していくのが楽しみ
モデルハウスを参考にした自然と繋がりのあるファサード。コナラ、アオダモ、シラカシなど数種類の植栽が家族とともに成長する
階段をスケルトンにしたことで、トップライトからのやわらかな光が北面の2階、1階へとこぼれ落ちる
必要に応じて出入り用のドアを簡単に取り外しできる子ども部屋。本棚も移動して間仕切りできる。段差のある収納棚も遊び道具のひとつ
現在は主寝室と子ども部屋に分けている2 階フリースペース。「木造ドミノ工法」の利点を活かし、成長に合わせていつでも自由に間仕切りできる
シンプルな土間玄関。手前のベンチ、下駄箱、建具もすべて『エフ・ベース』の造作
家を持つということは庭を持つこと。手入れが大変な芝生の代わりに、メンテナンスフリーのリペアを自分たちで30鉢植えた。ウッドデッキもご夫婦の手づくり!
光と風を巧みに取り入れるパッシブデザインに、太陽熱を利用したOMソーラーの心地よさをプラス。奥さまの祖母から代々譲り受けたアンティーク家具が木の空間にベストマッチ

新しい家が建ち並ぶ住宅街にあって、さまざまな木が植えられたファサードにほっと癒されるW 邸。「近代的な家よりも、土のあたたかさを感じる家を建てたかったんです」と奥さまが微笑む。土間玄関からリビングに通されると、天竜杉のやさしい香りに包まれて、ゆっくり深呼吸したくなった。南面の大きな窓を開ければ緑豊かな庭が広がり、長男がとびきりの笑顔で走り回っている。キッチンは『エフ・ベース』のオリジナルで、シンプルな中にも使い勝手にすぐれ、奥さまの家事負担を軽減。以前から使っていた愛着のある家具をそのまま使いたいと、大きさ、色、質感を伝えたおかげで、ナチュラルな空間にぴったり溶け込んでいる。1階も2階も間仕切りのないフルオープンな間取りで、ライフスタイルに合わせて可変していくのが楽しみだ。住まい手が家を育て、時を経てより美しくなっていく。この家は、子どもの感性と創造力を育ててくれるに違いない。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、プラン集

スタッフからのコメント

天竜材を使った「木造ドミノ工法」とOMソーラーを採用した家です。家族のライフスタイルに合わせて、好きなように可変できる、成長する住まいです。

代表取締役・一級建築士 丸山勲さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 エフ・ベース
施工社名 エフ・ベース
敷地面積 210.58㎡(63.70坪)
延床面積 104.34㎡(31.50坪) 1階 52.17㎡(15.75坪) 2階 52.17㎡(15.75坪)
施工面積 144.83㎡(43.81坪)
構造・工法 木造ドミノ工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板、縦平葺き
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、小波
内部仕上げ(床) 天竜杉
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー+カラーワークスHip塗装、珪藻土クロス
内部仕上げ(天井) 1F:壁と同様 2F:杉桧合板表し
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール(アクリアネクスト)
内部仕上げ(柱) 天竜杉
使用メーカー(バス) ユニットバス:LIXIL
使用メーカー(トイレ) システム化粧台:LIXIL
使用メーカー(キッチン) オリジナル製作キッチン
使用メーカー(窓・サッシ) YKK APW330
設備・施設 【外部仕上げ】玄関ポーチ:天竜杉、 玄関ドア:木製ドア 【設備】建具:オリジナル建具(シナ)  【内部仕上げ】
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、プラン集

お客様の声

お客様の写真

地元の天竜材を使って家を建てること、健康を考えた素材選び、家計にやさしいOMソーラーを採用することなど、どれもが私たちの価値観と一致したからです。太陽熱を利用したOMソーラーで、光熱費、特にガス代がアパート時代よりもグーンと安くなりました。子どもも友達をしょっちゅう連れて来てうれしそうです。

新築したきっかけ

子どもの成長と共に、住んでいたアパートが手狭になって。小学校に上がる前に新築したいと思っていましたが、消費税が上がることで背中を押されました。

ロード中

CLOSE