静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

Casa(カーサ)

ブックマークする
施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
本社電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

常にお客様に寄り添う身近な存在でありたい

匠の写真

代表 渥美 朋久

読書好きが高じ、大学では近代文学を専攻。飲食店勤務などを経て、25歳の時に地元ハウスメーカーの営業職に従事。理想の家づくりを追い求め、2007年に『カーサ』を設立。

気さくで温かく、そして笑顔が絶えない。渥美さんの雰囲気は、自然素材を使った『カーサ』の家の印象に似ている。「ずっと地元にある工務店として、お客様に一番近い場所にいたい」と語る通り、何度も打ち合わせを重ねて設計し、建築中も要望を聞き、入居後もサポートをし続ける。「どんなに大変でも、『ありがとう』の一言で救われます」。その言葉から、住む人を大切にする姿勢がうかがえる。

住まいの匠に質問しました

匠に質問しましたのイメージ

匠にとって家づくりとは?

お客様が家に帰るたび、「この家を建てて良かった」と思っていただける住まいを創ること。ずっと愛してもらえるように、シンプルで味わい深いデザイン、夏も冬も過ごしやすい住環境を研究し続け、メンテナンス性にもこだわっています。

どんな時やりがいを感じる?

お客様が帰宅するたび、「この家で良かった」と思ってもらえるように、完成まで頑張り抜きます。だからこそ、「ありがとう。あなたに頼んで良かった」と言っていただいた時の喜びはひとしお。その一言で救われます。
書籍全般

私の仕事の相棒は

書籍全般

小説、エッセイ、歴史書など、活字は何でも読む。「自分で体験できないことを本から吸収するのが好きなんです」と渥美さん。

住まいの匠の評判

匠のイメージ
施主Mさん

相談しやすい温かな人柄が魅力です

家づくりをするうえでは、スタッフとのフィーリングが大切だと思うんです。渥美さんは、とにかく話しやすくてフレンドリー。どんな無理難題も「とりあえず渥美さんに相談してみよう」と思わせてくれる懐の深さがあります。建築中はもちろん、完成後も細かく面倒を見てくれるなど、地元工務店ならではの安心感もありますね。
スタッフFさん

お客様にとことん尽くす姿勢に脱帽

渥美さんは「お客様に満足していただきたい」という思いが強く、設計の打ち合わせが丁寧。コンセントの位置一つまで相談し、何度も案を練り直します。それは完成後も同じ。入居後「寒い」などのご相談を受けると、原因を探り解決するまでとことんサポートします。そのため、何年経ってもお客様と良い関係が続いていますね。

住まいの匠の仕事内容

自然素材ならではの経年美を表現

無垢材フローリングや外壁の塗り壁、国産木質繊維の断熱材、植物性塗料の内装材など、天然素材を活用。手入れをするごとに味わいが増す、アンティークのような家が形になる。

仕事内容の写真

何年経っても 愛され続ける家

そこに暮らしている人々が、いつまでも愛せるような家をつくるため手仕事の質感を重視。土地探しからのサポートも可能で、設計図を添えて提案してくれるのでイメージしやすい。

快適な生活をバックアップ

耐震・制振工法、断熱工法を徹底し、快適で耐久力のある家を実現。入居後も住まい手の声をもとに、最大限のメンテナンスをしてくれる。

ロード中

Historytl2
CLOSE