静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 初めてでも上手くいく家づくりの進め方
  3. STEP.02 家のイメージを具体化しよう - 今の住まいを振り返ると具体的なイメージが見えてくる

家のイメージを具体化しよう

STEP02 家のイメージを具体化しよう

今の住まいを振り返ると具体的なイメージが見えてくる

イメージする上でヒントになるのが、今の住まいについて日頃感じていることです。水場が離れていて家事の効率が悪い、収納スペースが狭い、風通しが悪いといった大きな問題から、電気のスイッチの位置が不便、窓が重くて開けるのが大変といった小さな不満まで、家族一人ひとりが感じていることがあるはずです。もちろん、駐車スペースが広くて便利、セキュリティがしっかりしていて安心など、気に入っている点もあるでしょう。
また、長く快適な暮らしを送るには、将来についてもイメージしておく必要があります。子どもの進学・就職、転勤、親との同居、老後など、家族は少しずつ変化していきます。そのときの暮らしを想定しておけば、リフォームが必要になった場合もスムーズに対応することができます。
家族の話し合いで出た意見は、必ず紙に書き出しましょう。左の例のように項目別に整理すると、家づくりに求めるものが見えてきます。家づくりを進めていくうちに判断に迷うことが出てきたら、この原点に立ち返って、イメージを確認すると良いでしょう。

家族の意見をまとめる

イエタテ会員(無料)の方には「予算ノート」をマイページよりダウンロードすることができます。会員登録がまだの方は「新規会員登録」をオススメします!

NEXT
必要な情報を効率よくゲット

Pagetop