静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 初めてでも上手くいく家づくりの進め方
  3. STEP.09 契約〜建築中は冷静に確認しよう - 契約すると後戻りが難しい慎重に行おう

契約〜建築中は冷静に確認しよう

STEP09 契約〜建築中は冷静に確認しよう

契約すると後戻りが難しい慎重に行おう

最終図面について問題がなければ、工事請負契約を結ぶことになります。工事に関するトラブルは、契約内容があいまいだったために発生したケースが少なくありません。
契約書類は「工事請負契約書」「工事請負契約書約款」「実施設計図・仕様書」「見積書」の4種類。ボリュームがあるので面倒ではありますが、必ず全部に目を通し、少しでも不明な点があったら、理解できるまで施工業者に尋ねることが肝心です。
特に注意すべき点は、以下の各書類の赤太字で示した箇所です。契約書類はコピーをもらって、可能であれば熟読しておきましょう。家は大きな買い物だけに、契約は慎重な態度で臨みたいものです。

工事請負契約書

工事の約款、つまり工事の約束事が書かれている。一括委任の禁止、瑕疵担保(入居後に欠陥が現れたときの補償)、履行、遅延などについて確認を。

工事請負契約書

工事の遅延に関する違約金は具体的に取り決めておくべき。

工事請負契約書約款

この書面で契約の全体内容が把握できる。発注者、請負者、工期、請負金額、代金の支払い方法に応じた特記事項などを書く欄がある。

工事請負契約書約款

代金の支払い期日と金額は、よく話し合って決めましょう。
トラブル回避のため、強引に工期短縮を要求しないように。

見積書

工事項目、形状寸法、数量、単価が細かく記載されている。細かく見積もりを拾ってあれば、追加変更の場合でもトラブルになりにくい。

見積書

別途工事になる項目についても確かめておきましょう。
数量項目が「一式」となっている場合は要注意。

実施設計図・仕様書

契約図面として工事請負契約書に添付される図面を実施設計図と呼び、ここで表しきれないものを記載した仕様書を伴う。

実施設計図・仕様書

仕様書には構造材の緊結の仕方などが記載されています。
見積書の明細と食い違いがないかを確認しましょう。

NEXT
着工前には必ず建築確認申請を

Pagetop