静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 故郷の杉と自然素材を使って今どきの和の住まいに

Ayami建築工房

ブックマークする
施工対応エリア 静岡市清水区~三島
本社電話番号 050-5851-0713 ジャンル 新築、 リフォーム

故郷の杉と自然素材を使って今どきの和の住まいに

K邸  家族構成:夫+妻
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
畳を杉の無垢床に変え、格子の建具と天井板の市松模様で和のイメージに。造作ダイニングカウンターは、書院の床柱を足として使った
階段のところにある造作の手すりだけ残し、他は刷新。廊下にも杉無垢板をぜいたくに使った。窓を開けた時猫が逃げない為に、掃き出しサッシ部分に格子戸を造作。その格子を通して入る光がやさしく、杉のやわらかい雰囲気によく合う
2間続きの和室を壁で閉じ、杉板張りの洋室に。すのこベッドも杉で造作した。美しい欄間や建具はそのまま活かし、新旧が互いに引き立てあって居心地のいい空間に
窓に面していたキッチン台をリビング向きに移動。台所と廊下、居間をつなげてゆったり奥行きのあるLDKとした
玄関とリビングをつなぐ廊下。天井と板壁、奥の垂れ壁の木の装飾は元の家の部材を利用し、壁は塗り替えた。ご主人が眺めては悦に入っているお気に入りの空間だそう
ご夫婦で壁を塗った洗面室。造作洗面台の足は、ダイニングカ ウンターと同じ床柱を使用している
ベランダにあった3~4畳ほどの物置を撤去。遮熱&防水処理をして広々と快適に使えるようになった
1階のひと部屋をインナーガレージに。重厚感のある引き戸は元あったものを塗り替えて使用。ガレージから室内に入れる勝手口を新設した

「初めて見た時には廃墟の病院かと思った」と奥さま。長年暮らして愛着のある富士宮で中古住宅をリフォームしようと考えたものの、立地や構造で選んだ家の印象はあまりいいものではなかったよう。しかしリフォームに実績のある『Ayami建築工房』の石川さんの手にかかれば、古びた家がまるで新築のように生まれ変わる。ぜんそく、アレルギーの持病を持つお2人はクロスを好まず、壁は漆喰、天井は木に。床と建具に使ったのは、ご主人の出身地である愛知県産の杉無垢材だ。そして完全室内飼いの愛猫のために、外に通じるドアと掃き出し窓に幅の狭い格子建具をつけ、元の家にあった欄間や建具、床柱などを活用。自然素材のぬくもりに和のテイストを加えた雰囲気に仕上がり、奥さまが「こんなにきれいになるとは思ってなかった」と感動するほどの大成功リフォームとなった。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
元は和室の居間
ビフォー画像2
ビフォー画像3

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

中古住宅をリフォームして住むなら、物件はたくさん見た方がいいと思います。あとは、自分たちと合う設計士さんを選ぶことですね。

リノベーションしたきっかけは

主人は長男で、地元には両親が住む戸建て住宅があるため、経済的にも今は新築を建てるより、中古住宅をリフォームした方がいいと判断しました。

この会社に決めた理由

私たちがこうしたいと言ったことを大事にしてくれる感じがして、何社かにプランを出してもらった中でも、一番しっくりきました。

リノベーションでの希望

車庫を作ること、飼っているネコにやさしいおうち。それと、主人の地元の愛知県産の杉を使いたいという希望がありました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

こんなにキレイになるとは思ってなかったので、すごく満足しています。木の感じ、和っぽいテイストで落ち着きます。
スタッフ写真

スタッフからのコメント

杉と塗り壁のやわらかくやさしい感じで全体を仕上げました。ご夫婦とも人柄があたたかく、その雰囲気を感じながら作ったので、家にもそれが出たと思います。

代表 石川 文美 さん

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根) 亜鉛メッキ鋼板塗装
外部仕上げ(外壁) ルタル押シリコン塗装
内部仕上げ(床) 杉無垢板張り
内部仕上げ(内壁) 健康漆喰ダイアトーマス
内部仕上げ(断熱材) アクリアNEXT(一部)
内部仕上げ(柱) 杉(2階)
内部仕上げ(天井) シナベニア枡張りオスモクリア塗装
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) DAIKO
使用メーカー(窓・サッシ) YKKap エピソードPG LOW-E
設備・システム 造作家具、建具、枠、すのこベッド/杉無垢材

リノベーションデータ

リノベーション費用
約1,420万円
改修面積
154.07m2(46.60坪)
築年数
48年
施工期間
3か月
施工部分
外壁、屋根、ベランダ、和室、インナーガレージ、浴室、洗面、トイレ、キッチン、玄関
設計者名
Ayami建築工房
施工社名
Ayami建築工房
家全体の敷地面積
132.23㎡ [39.99坪]
家全体の延床面積
154.07㎡ [46.60坪]
家全体の施工面積
154.07㎡ [46.60坪]
構造・工法
1階 鉄筋コンクリート造、2階 木造軸組構造

ロード中

CLOSE