静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. “お籠もり感”が心地いい、ダウンフロアのあるリビング

irohaco (アヴァンス)

ブックマークする
施工対応エリア 静岡~御殿場・伊豆全域
本社電話番号 0120-17-1685 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

“お籠もり感”が心地いい、ダウンフロアのあるリビング

ブックマークする
S邸  家族構成:夫+妻+長女+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
LDKは16畳。床を部分的に下げたら、空間が縦に広がり、実際の面積よりも広く感じられる。ピアノのサイズに合わせて造作のカウンターを設置した
購入を考えていた既製のテレビボードに合わせてサイズを決めたダウンフロア。包み込まれるような安心感があり、子ども達も大好きなくつろぎの場所に
大人2人がストレスなくすれ違えるよう、キッチンとカップボードの間を広くした。「楽しそうに料理をする妻の姿を見るたび、家を建ててよかったと思います」とご主人
洗面台の下部分は造作。キッチン、バスルーム、ダイニングと回遊する動線が便利
2階テラスの前の空間には、洗濯物を干せるようになっている。急な雨のときにも落ち着いて洗濯物を取り込めて機能的
2階にはご主人の書斎が。入り口をスリットドアにし、1人の時間を楽しんでいても、家族みんながいつもパパの気配を感じられるように配慮
希望するエリアになかなかいい土地を見つけられなかったSさん。『irohaco』から紹介された土地に一目惚れし、即決したそう
エクステリアの植物は、リゾートをイメージして選んだ

リゾートのような外構が目を引くS邸。インテリアには白い壁と濃茶の床を選んでバリ風に。リビングにダウンフロアを設けたら、くつろぎの時間がグレードアップした。家事動線も抜群で、キッチン~洗面室~バスルームを回遊する小さな動線はもちろん、キッチンからLDK、玄関を経由しながらバス・トイレを回遊できる大きな動線も確保。2つの動線が、毎日の家事や育児をグンと楽しくしてくれたそう。『irohaco』との打合せには、3歳と1歳の子どもたちといつも一緒だった。「事務所の中を探検するように遊ぶ子ども達を、担当の営業さんがとてもかわいがってくださって。打ち合わせに集中できたし、安心して何でも打ち明けられました」とSさんは当時を懐かしむ。同社と二人三脚で叶えた家は、家族との暮らしを謳歌できる家となった。

スタッフ写真

スタッフからのコメント

お子さんたちには自由に遊んでもらい、楽しい打合せに。LINEでグループを作り、そこでの会話も大切にしました。ダウンフロアの設置という新たな挑戦もでき楽しかったです。

二級建築士 宅地建物取引士 代表・山田浩慶さん

物件情報

設計者名 irohaco (アヴァンス)
施工社名 irohaco (アヴァンス)
敷地面積 173.71㎡ [52.54坪]
延床面積 111.79㎡ [33.81坪](1階 56.31㎡、2階 55.48㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 3か月

お客様の声

お客様の写真

『irohaco』の看板を見て「685万円~って本当?」と思い、ネットで調べたのが出会い。実際に相談に行き、そこで営業さんの人柄に惹かれ決めました。親身になって話を聞いてくれ、わからないことを聞けば、その場で即答してくれる。信頼できるパートナーと一緒に家づくりができて心強かったです。

新築したきっかけ

いつかは…と思っていたところ、消費税の増税のニュース。10%に上がる前には建てたいと考え、家づくりに関する勉強を始めました。

ロード中

CLOSE