静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

朝日夢工房

ブックマークする
施工対応エリア 中部・東部(静岡~三島)
本社電話番号 050-5851-0633 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

気持ちがこもった手描きの設計図

匠の写真

  朝日康典

建築関連の専門学校を卒業後、意匠系の建築事務所に勤務。戸建て住宅から大型施設までの設計、管理をこなす。 28歳の時に、父の経営する建設会社へ入社。前職での経験を生かし、平成22年に住宅建築部門「朝日夢工房」を立ち上げた

自らアレルギー体質で悩まされていた経験から、自分が住みたいと思う、自然素材の家を1 棟でも多くつくっていきたいと語る朝日さん。しかし、施主さんの間取りを作る時、そこに“自分”は入らない。大金を払って建てる家は、個人にとってはオンリーワンであり、現実の生活の場。丁寧に話を聞き、家族のライフプランを最優先にした家づくりを進めていく。

住まいの匠に質問しました

匠に質問しましたのイメージ

匠にとって家づくりとは?

自分にとっての天職です。人生を楽しむために、なくてはならないものだと感じます。

どんな時やりがいを感じる?

施主さんのご家族みんなが満足出来るプランができた時。感謝の言葉をもらった時。
iPhone

私の仕事の相棒は

iPhone

携帯電話と2台持ちで使用。iCloudで情報を社員と共有するようにしてから、スケジュール管理などは、iPhoneを利用している。

住まいの匠の評判

匠のイメージ
施主(Uさん)

オンリーワンの家づくり

実際に使う材料やサンプルを使い実験も見せてもらい、納得の行くまで仕様や間取り、細部の打ち合せをして頂いたお陰で、理想の家が完成しました。提案やアドバイスもプロとしての在り来りな内容ではなく、私たちの生活スタイルに合った提案をして頂き、本当の意味でオンリーワンの家づくりが出来ました。
施主(Tさん)

家づくりの楽しさを教えてくれる人

家づくりにとても熱心で拘りがあり、妥協を許さない人だと思います。工事が始まってからも色々な変更の相談を聞いて頂いたり、アドバイスをして頂いたりと、常に親身に成って考え、私達が納得するまで現場打合せをして頂き、注文住宅の楽しさを教えてくれました。家づくりを始めるに当たり朝日さんと出会えて良かったです。

住まいの匠の仕事内容

気持ちがこもった手描きの設計図

幼い頃から絵を描くのが好きだったという朝日さん。設計図を手描きしているとわくわくするそう。施主さんの夢も膨らんでくれればという思いで描いている。

仕事内容の写真

人にも家にも優しい「ダブル断熱」を採用

内断熱材「ファイバーエース」と、外断熱材「フォルテボード」のダブル断熱、さらに無垢の床材で、一年通じて快適な住環境を実現。

人とのつながりを大切に「夢工房祭り」

単純に、ここに集う時間を楽しく過ごしてもらいたいと開催する、まさにお祭りのようなイベント。この日はカタログや資料は一切渡さないのだとか。

ロード中

Historytl2
CLOSE