静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. ALAIN(アラン)
  3. 住まいのプロ一覧
  4. 一級建築士・住宅医 中根 健一

ALAIN(アラン)

検討会社に追加する
施工対応エリア 西部(掛川~湖西)、三河(豊橋、豊川)
電話番号 050-5851-0657 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

設計・現場・家の裏側まで、すべてを知るプロの視点が頼もしい

プロの写真

一級建築士・住宅医 中根 健一

1988年、浜松市生まれ。大学で建築を学び、大手ゼネコンで現場監督を3年、大阪の設計事務所で設計を5年経験した後「ALAIN」へ入社。設計から施工までを手がける傍ら、住宅医として改修作業をサポートするなど現場第一主義を貫く。小学2年生からサッカーを始め、現在も社会人登録をして大会に出場する日々。1児のパパ。

ゼネコンや設計事務所で建築のすべてを経験し、住宅医の資格も持つ健一さん。「工務店はお客様と直接やりとりして、その場で即決定したり修正するスピード感が面白いです」と語ってくれた。豊富な経験をもとに、依頼主のご家族や職人との絆を固め、一体感のある家づくりをプロデュースする。建物へのこだわり、暮らしやすさ、そしてコストまで綿密に計算しながら、無駄なく進める手腕に見ほれるほどだ。卓越したセンスと、自然素材を重視する心地いい空間づくりのバランスもいい。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

お客様のご要望、ライフスタイル、コストを把握しながら、プロとして舵取りをすること。設計士の信念、お施主さんの夢だけで突っ走ることなく、暮らしが心地よくなるようにバランスを大事にしたいと思っています。コストダウンできる部分を工夫しながら、ここぞという場所には自然素材やアクセントとなる素材を取り入れ、夢を形にしていきます。

どんな時やりがいを感じる?

設計事務所やゼネコンの仕事は、どちらも「建築の一部」を担うものでした。しかし工務店は、打ち合わせ、設計、現場までが一続きになり、入居後の生活もフォローします。お施主さんと設計士、現場の職人みんなで一つの暮らしを作る一体感が面白いですし、距離感が近いのも特徴。とことんこだわりながらも無駄を省き、短期間で仕上がる様子もワクワクしますね。
現場対応ツールセット

私の仕事の相棒は

現場対応ツールセット

印付の必需品・マッキー各種はポケットに。専用バッグにもドライバーやメジャー、雨合羽、床下に潜る時用のライトまで網羅。車に常備している。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
お施主さん(佐藤町O様)

連絡が細やかで安心感がありました!

新築をお願いしたところ、「ALAIN」のスタッフ3名(健一さん、代表の康晴さん、インテリアコーディネーターのえみ子さん)と、私たちでグループラインを作ってくれました。健一さんが現場を訪れ、多い時は2日に1回、進捗状況や次の工程を写真付きで教えてくれます。現場を見て微調整をお願いしたい時も、即座に修正してもらえる安心感がありました。
お施主さん(幸町T様)

住宅医としての現場対応力に驚きました

健一さんは設計事務所時代に住宅医の資格を取ったと聞いてます。『ALAIN』さんが手がけた物件は築20年を越えるリノベーションも多く、その床下調査も健一さんが担っています。床下や小屋裏に潜って劣化具合や耐久性を見極め、写真を交えてその場で提案をくれるのがとても心強かったです。他の業者さんからは「修繕が必要だ」と言われたましたが、健一さんに状況を調査してもらって、「必要ありませんよ」とハッキリ言ってもらえた時は、この人にお願いして良かった!と思いましたね。

住まいのプロの仕事内容

チームでの多角的サポートが魅力

健一さんと代表の中根康晴さん、インテリアコーディネーターのえみ子さんが3人でチームを組む。それぞれが自分の強みを生かしながら、柔軟な提案力、発想力、センスを駆使してトータルプロデュースしてくれるのが魅力だ。毎年海外へ視察旅行に出かけ、最旬のデザインを持ち込む姿勢にはファンが多い。

仕事内容の写真

自然素材を活用したリノベーション

健一さんが手がけた重量鉄骨造のリノベーション物件。無垢板のフローリングや壁など、自然素材をふんだんに使いながら、心と体に心地いい住まいを作り上げている。造作によるベンチや収納など、暮らす人の意向に沿った丁寧な設計が印象的だ。

住宅医の視点で家の裏側までチェック!

一般社団法人「住宅医協会」の一員として活動する健一さん。家の劣化診断、耐震診断、省エネ性やバリアフリー、火災への耐久性まで、家を多角的に判断する知識と経験を持つ。人に例えるなら人間ドックのような感覚で、床下、小屋裏、水回りの設備、電気設備まで細やかに調査してくれる。リフォームを考えている人は、ぜひ現状の家をチェックしてもらおう。

ロード中

Historytl2

Pagetop