静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 木造なのに可変性が高い「重量木骨の家」を住み継ぐ

アキヤマ

ブックマークする
施工対応エリア 中部(静岡)
本社電話番号 050-5851-0450 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

木造なのに可変性が高い「重量木骨の家」を住み継ぐ

ブックマークする
N邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+父+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
リビングは南面の大開口を軸に、ワイドスパンの間取り。床はムクのナラ材、壁は珪藻土を使用
外壁の一部に木目調のサイディングを使用。屋根には太陽光発電を設置
2階の子ども部屋へはリビング階段で
主寝室から子ども部屋に続くストレートな動線は圧巻
15畳の子ども部屋は成長に応じて間仕切り可能。これぞ重量木骨の魅力
二世帯のコミュニケーションを育む明るいダイニング。キッチンの窓からはやがて公園の緑が見えるようになる
小窓付きのロフトは、子どもたちの秘密基地として大活躍
和室は祖父母用と来客用の2間。それぞれに電動の畳下収納を設けた

Nさんとアキヤマとの出会いは、奥様が「静岡家を建てるときに読む本」を手にしたのがきっかけ。「在来や2×4よりも地震に強くて、開放感のある木の家がいいなァと思って読んでいたら、“重量木骨の家”が目に飛び込んできたんです」。なだらかな坂の途中に建つN邸は陽当たり良好で、リビングからキッチンまでゆったりとした自由空間が広がる。これこそ間仕切り壁を必要としない重量木骨の家の真骨頂だ。オープンキッチンの窓からは緑の借景が楽しめ、奥様のクッキングタイムを楽しく演出。リビング階段を上がると、広々としたバルコニーから駿河湾と伊豆半島が見渡せる。一直線の廊下を渡るとそこは大空間の子ども部屋で、成長に応じて間仕切り可能。
いい家を建てて、手入れしながら長く大事に住むことでCO2も減らせる重量木骨の家。厳しい審査をクリアし、国交省の長期優良住宅先導的モデル事業に採択されたアキヤマの重量木骨の家は、SE構法で実現するロングスパンにより、構造体と内装・設備に分けられ、今までの木造住宅にはない可変性の高い家を提供。建設費の一部として、国から補助金が出るのも大きな魅力だ。それは、環境はもちろん、ライフスタイルの変化による間取り変更や、住み継ぎを考慮した、資産価値の高い家なのである。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・プラン集

物件情報

設計者名 株式会社アキヤマ
施工社名 株式会社アキヤマ
敷地面積 193.05㎡
延床面積 162.305㎡
構造・工法 木質ラーメン構造 SE構法(重量木骨の家)
施工期間 4カ月(着工〜施工)
総施工費 3600万円(造成費、地盤改良費、外構費含む)
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ジョリパッド、一部サイディング
内部仕上げ(床) ナラ材
内部仕上げ(内壁) 珪藻土
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) ヤマハ
使用メーカー(トイレ) パナソニック
使用メーカー(キッチン) ヤマハ
使用メーカー(照明) パナソニック
設備・施設 オール電化、エコキュート、太陽光発電システム
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・プラン集

お客様の声

お客様の写真

実際に住んでみて、RC工法に負けない強度を実感しています。木造でありながら大開口の間取りはやっぱり快適ですね。床のナラ材、壁の珪藻土など、自然素材を多用しているのも気に入っています。長期優良住宅として、国からの補助も出てラッキーでした。
最初に自分たちの希望を伝えて、上がってきた図面をたたき台にして、工務店と一緒に摺り合わせていくとスムーズに進むのではないでしょうか。

ロード中

CLOSE