静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 家の中心から光を取り込む変形地を活かしたプラン

カルティーバ 【cultiva】

ブックマークする
施工対応エリア 島田~伊豆※伊豆エリアは要相談
本社電話番号 050-5851-0419 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

家の中心から光を取り込む変形地を活かしたプラン

ブックマークする
M邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
中庭は2階バルコニーともつながりを持 つ。ウッドデッキはなるべく自然素材を使いたいと、耐久性のあるセランガンバツに。シンボルツリーは落葉樹のハナミズキ。夏は葉が茂って木陰をつくり、冬は葉が落ちて家の中に光がさんさんと入る
木のぬくもり感を活かしたダイニングキッチン。キッチンに立つと、家全体が見渡せて「家事をしながらでも子どもがどこにいるかわかる」と奥さま。カウンター 奥のパソコンコーナー、冷蔵庫横の炊飯器を置いた棚など、土地の形状と間取りの兼ね合いで生まれた変形スペースを活用したアイデアも随所に見られる
階段の蹴込み板の一部を強化ガラスに。暗くなりがちな家の北側にも明るい光が入る
寝室は6畳ほどだが、中庭に面しているた め、空間の広がりを十分に感じられる
2階は仕切りのないオープンスペース。 将来は壁または背の高い家具で分けて子ども部屋にする予定。両側に上がれる階段は、建築家・今村氏からの提案だそう
リビングは勾配天井を板張りに。テレビコーナー上部の窓から明かりを取り込み、 横並びの窓からは借景を楽しめる
2階建て部分は塗り壁、平屋の部分はガルバリウムと素材を分けた。窓は外から見たバランスと、内側から見える風景を考慮して配置
箱をイメージした小上がりの和室。上部分に収納してある仕切りを閉めて客間としても使える

北側の間口が狭い、真四角ではない土地。その敷地を活かしてデザインされたM邸は、箱型の2階建てに平屋がドッキングした外観が目を引く。家の中に入ると、真ん中は外気に触れ、空が見える約8畳のウッドデッキ。その周りに玄関、リビング、浴室洗面、ダイニングキッチンがぐるりと配置され、各部屋が中庭を通してつながる間取りが個性的だ。Mさん自身が考えたこのプランに『カルティーバ』と縁の深い建築家・今村雅樹氏がアドバイスをひとさじ。建築中は現場監督と打ち合わせしながら、細部まで美しい収まりを追求したという。「はじめにイメージした通りの暮らしができています」というMさんの言葉が、何よりも満足度の高さを表している。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

お互いが持っている思いやイメージを共有し、M様が思い描いているものを忠実に形にすることに重点を置きました。長年のお付き合いのM様といろいろな話をしながら一緒に作り上げた家です。

支店長 阿部 正さん

物件情報

設計者名 カルティーバ
施工社名 カルティーバ
敷地面積 162.78㎡ [49.24坪]
延床面積 108.33㎡ [32.70坪] (1階 85.15㎡、2階 23.18㎡)
施工面積 113.70m2 [34.32坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、モルタル
内部仕上げ(床) 無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) 板張り、クロス
内部仕上げ(断熱材) 吹き付け断熱(アイシネン)
使用メーカー(バス) SPIRITUAL MODE
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOTO
使用メーカー(窓・サッシ) Low-E
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他

お客様の声

お客様の写真

デザインに対するこだわり。富士の住宅展示場を見て他の会社とは違うと思いました。オープンハウスも相当見ています。採光に気をつけて設計したので、中庭を通じてどの部屋も明るいのを感じます。細かいところまで要望を聞いてもらえたのもよかったです。

新築したきっかけ

実家を建て替える予定でしたが、土地が狭かったので別の土地を探して住み替えることに。子どもが生まれてから本格的に動き始めました。

ロード中

CLOSE