静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

施工対応エリア 東三河、湖西、三ヶ日
電話番号 050-5871-8759 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

家族のつながりを感じられる、子育てママにうれしい家

ブックマークする
D邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
木をふんだんに使ったLDKは、吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぐ明るく開放的な空間。床は30mmの杉板を使い、温かで肌触りがよく裸足で歩きたくなる。壁には通気性・調湿性にすぐれた綿素材のクロスを使い、手触り感のある優しい雰囲気に
キッチンカウンターの前はあえてリビングスペースにして、ダイニングテーブルはキッチン横にレイアウト。配膳などの動線が短く便利なほか、デッドスペースを作らない計算された配置
リビング横には外壁と同じ色の杉を使った広々ウッドデッキ。チェアハンモックにゆられてビールを飲んだり、子ども用のプールを出したり、家族みんながのびのび過ごせるアウトドアリビングとしても活躍
ウッドデッキを介してLDKともつながる和室。上下に付けられた窓は採光用と通風用のほか、すぐそばに隣接する住宅からの視線を防ぐ効果も
吹き抜けを囲むようにある2Fホール。光を1階に届けるだけでなく、上下階で会話が生まれるコミュニティスペースの役割も
読書が趣味であるご主人のスタディルーム。壁一面が本棚なので書籍やマンガをたっぷり収納できる。将来的には子どもの勉強部屋を兼ねる予定
奥さまが一目惚れした陶器の洗面ボールに丸窓がアクセントになった手洗いスペース。トイレの外に設けることで空間が広くなったほか、来客時に生活感のでる洗面所に案内しなくていいというメリットも
目地を作らず大きな一枚壁のように仕上げた塗り壁と杉材のコントラストが印象的な外観。1階は住宅街と調和した落ち着いたブラウンを、2階は明るさを演出するホワイトのガルバリウム鋼板を使い、用途に合わせて素材を使い分けている

「どこにいても家族を感じられる家にしたかったんです」と話す奥さま。一級建築士でもある今泉さんが提案したのはウッドデッキと吹き抜けのあるL字型の家。キッチンに立てば、ダイニングやリビング、ウッドデッキ越しに和室までを一望。顔を上げれば2階スタディルームで読書するご主人の姿も。家族の気配を感じられるだけでなく、視線が抜け、実際以上に広く感じられる効果も。さらに子育て中の奥さまを助けるのが「ながら家事ができる動線」。ダイニングには家事カウンターを、洗濯物をさっとしまえるよう洗面スペースや和室にハンガーバーを設置。「やりっぱなしのままでも見た目がすっきりですし、時間ができたら家事を再開できるので便利です」と笑う奥さま。現しになった梁や柱、杉の床材や綿のクロスなど、自然素材ならではの優しい空間にお子さんも満足げ。経年変化による味わいを楽しみながら、家族とともに成長する家が完成した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集
スタッフ写真

スタッフからのコメント

これから子育てをしていく若い夫婦のための「木の住まい」です。家族それぞれが家のどこにいても一緒にいることを感じられる家。暮らしの中で手足に馴染むかのように変化していくこの家が、永く家族を守ってくれる存在であることを願っています。

取締役・一級建築士/今泉善教

物件情報

設計者名 シンライ一級建築士事務所
施工社名 シンライ工務店
敷地面積 176.67㎡ [53.44坪]
延床面積 107.66㎡ [32.5坪] (1階 62.94㎡[19.00坪]、2階 44.72㎡[13.50坪])
施工面積 125.87㎡[38.00坪]
構造・工法 木造軸組
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) 杉板、スタッコ吹付、ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 高知杉床板30mm厚
内部仕上げ(断熱材) 木の繊維断熱材
内部仕上げ(柱) 桧柱120角および180角
設備・施設 柱・梁現しの真壁造り
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集

お客様の声

お客様の写真

妻の実家がリフォームをお願いしていたのが『シンライ工務店』さんでした。お話を聞いたり、モデルルームを訪問したりするうちに、木や自然素材を使った家の魅力にはまっていきました。お願いしていた土地が見つかったのもきっかけに、『シンライ工務店』さんとの家作りが始まりました。こちらの要望をしっかり考えてくださり、いつも+αの提案していただき、とても感謝しています。信頼でき、長く付き合っていけるパートナーを見つけることが何よりも大切だと思います。

新築したきっかけ

子どもが生まれ、以前住んでいた1LDKのアパートでは何かと手狭になってきたためです。便利な市電沿いを中心に、土地探しから始めました。

ロード中

CLOSE