愛知県三河

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 愛知県三河
  3. 誠一建設
  4. 新築施工例一覧
  5. 素材の魅力が際立つ シンプルで洗練されたデザイン住宅
施工対応エリア
東三河、岡崎、幸田、その他西三河、名古屋市
電話番号
050-5851-0528
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

素材の魅力が際立つ シンプルで洗練されたデザイン住宅

お気入り
クリップ
N邸  物件エリア:豊川市  家族構成:夫+妻+長男
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】もともとは北欧風のインテリア空間を希望したという奥さま。LDKは、白と木目をベースに、アクセントクロスや和室コーナーの畳、キッチンのフロアタイルをグレーで統一。黒いアイアン×デザインガラスの引き戸や小窓をアクセントに用い、シンプルで洗練された空間が実現
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】エスタコウォールの塗り壁にレッドシダーの板張りを組み合わせ、上質な素材感とスケール感がインパクトを放つ外観。1階にL D Kと水回り、2階に寝室と子ども部屋を配置
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】玄関は土間をL字型にして、下足スペースを広く確保。正面奥には玄関収納がたっぷり設けてあり、玄関周りをいつもきれいにしておける
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】ミーレの食洗機を使いたいという要望があった奥さまは、同製品がオプションに含まれているGURAFTEKTのキッチンをセレクト。アイランド型にしたので夫婦でキッチンにたっても作業がスムーズにできる。背面のタイルや木製の棚は、素材だけでなく高さや位置まで細かくこだわった。パントリーの引き戸は、水回りとの仕切り戸や畳コーナーの室内窓とお揃いのデザイン
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】キッチンに立つと室内全体を見渡せるので、子どもの様子を見守りながら調理や片付けができる。キッチンのすぐ横にパントリーがあり、取り出しも便利
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】リビングにはレッドシダーの下がり天井を設け、上質感あふれる印象に。外のウッドデッキの軒天もレッドシダーに揃えたことで、室内と屋外の一体感が強調され、空間が外に広がる印象
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】水回りスペースは、洗面とドライルーム&脱衣スペースを引き戸で仕切れるようになっている。ドライルームには室内干し用のポールハンガーを2か所設けてあり、洗濯物をたっぷり干せる。南側にはデッキにつながる掃出窓があり、水回りスペース全体に明るさをもたらしている
誠一建設【デザイン住宅、省エネ、間取り】畳コーナーに設けた室内窓からはキッチンの様子が見える。黒いアイアンとデザインガラスの窓は、パントリーの扉や水回りとの仕切り戸と同じデザインで、統一感のあるインテリア空間が実現
もともとは北欧風のインテリア空間を希望したという奥さま。LDKは、白と木目をベースに、アクセントクロスや和室コーナーの畳、キッチンのフロアタイルをグレーで統一。黒いアイアン×デザインガラスの引き戸や小窓をアクセントに用い、シンプルで洗練された空間が実現
エスタコウォールの塗り壁にレッドシダーの板張りを組み合わせ、上質な素材感とスケール感がインパクトを放つ外観。1階にL D Kと水回り、2階に寝室と子ども部屋を配置
玄関は土間をL字型にして、下足スペースを広く確保。正面奥には玄関収納がたっぷり設けてあり、玄関周りをいつもきれいにしておける
ミーレの食洗機を使いたいという要望があった奥さまは、同製品がオプションに含まれているGURAFTEKTのキッチンをセレクト。アイランド型にしたので夫婦でキッチンにたっても作業がスムーズにできる。背面のタイルや木製の棚は、素材だけでなく高さや位置まで細かくこだわった。パントリーの引き戸は、水回りとの仕切り戸や畳コーナーの室内窓とお揃いのデザイン
キッチンに立つと室内全体を見渡せるので、子どもの様子を見守りながら調理や片付けができる。キッチンのすぐ横にパントリーがあり、取り出しも便利
リビングにはレッドシダーの下がり天井を設け、上質感あふれる印象に。外のウッドデッキの軒天もレッドシダーに揃えたことで、室内と屋外の一体感が強調され、空間が外に広がる印象
水回りスペースは、洗面とドライルーム&脱衣スペースを引き戸で仕切れるようになっている。ドライルームには室内干し用のポールハンガーを2か所設けてあり、洗濯物をたっぷり干せる。南側にはデッキにつながる掃出窓があり、水回りスペース全体に明るさをもたらしている
畳コーナーに設けた室内窓からはキッチンの様子が見える。黒いアイアンとデザインガラスの窓は、パントリーの扉や水回りとの仕切り戸と同じデザインで、統一感のあるインテリア空間が実現

塗り壁の端正な外観が存在感を放つN邸。室内は、キッチンを中心にプランニング。アイランド型にして回れる動線を確保し、背面のタイルの高さやフロアタイルとの色合い、棚の位置など細部までこだわって、奥さまご自慢のキッチンスペースが実現した。LDKは、木目×白×グレーに黒のアクセントを加え、シンプルで洗練された空間に。リビングに設けた畳コーナーは現在、子どもの遊び場として活躍中。水回りは奥さまの要望で洗面と脱衣スペースを分け、室内干しコーナーを確保。洗面の南側にはデッキに繋がる掃出窓があり、洗濯の動線が便利なだけでなく、水回りスペース全体が明るく清々しい。さらに、建物はUA値0.6、C値0.3の高気密・高断熱性能で年中快適。奥さまが「冬に外に出たときに、『今日はこんなに寒いんだ』って驚いたことがよくありました」と話してくれた。「コロナ禍によって家で過ごす時間が増えましたが、ずっと室内にいても苦になりません」とご主人。お気に入りのラウンドテーブルで、夫婦一緒にコーヒータイムを楽しむのが日課になった。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
施工写真集、性能カタログセット 誠一建設リーフレット
施工写真集
性能カタログセット
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料
スタッフ写真

スタッフからのコメント

Nさんとは土地探しからのお付き合い。住宅設備の見学にも同行し、とても楽しく打合せができました。ご夫妻にはこだわりがいろいろあり、LINEで写真をたくさん送っていただいてイメージを共有しました。建築家やインテリアコーディネーターとの打合せも盛り上がり、当社としても自慢の素敵な家が実現しました。

忠内良夫 さん

物件情報

本体価格 2500万〜2999万 ※金額は購入当時のものです
設計者名 メイトデザイン
施工社名 誠一建設
敷地面積 270.12㎡ [81.71坪]
延床面積 110.98㎡ [33.57坪](1階 67.50㎡[20.41坪]、2階 43.48㎡[13.15坪])
竣工 2020年10月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) フルフラット平板瓦
外部仕上げ(外壁) 塗り壁(エスタコウォール)
内部仕上げ(床) イクタ銘木フロアラスティック(オーク)
内部仕上げ(内壁) クロス(トキワ、リリカラー、サンゲツ)
内部仕上げ(天井) クロス(トキワ)、一部レッドシダー張り
内部仕上げ(断熱材) 吹付硬質ウレタンフォーム 壁:100mm、天井:200mm、基礎立ち上がり+基礎全面:押出法ポリスチレンフォーム65mm
内部仕上げ(柱) 無垢材
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) GURAFTEKT
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 ダクト式第三種換気システム、キッチン背面タイル貼り、洗面台タイル貼り(名古屋モザイク)、UA値:0.6、C値:0.3、認定低炭素住宅、耐震等級3, 省令準耐火仕様、制振ダンパー(evoltz)
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
施工写真集、性能カタログセット 誠一建設リーフレット
施工写真集
性能カタログセット
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料

その他の新築施工例 ({{max}}件)

誠一建設

自分らしくて暮らしやすい、 ちょっとオシャレな家づくり
  • 本社所在地 愛知県豊川市新宿町1-17-5
  • 施工対応エリア 東三河、岡崎、幸田、その他西三河、名古屋市
  • 電話番号 050-5851-0528
  • ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

お客様の声

お客様の写真

最初はハウスメーカーを検討していたのですが、いまひとつピンと来なくて。地元工務店という選択肢もあるなと思い直し、ネット検索をしていたら『誠一建設』さんが目に留まりました。『誠一』さんは私たちの要望にいつも親身に耳を傾け、こちらの質問にも丁寧に答えてくれたので、信頼できると思い家づくりをお願いしました。間取りや素材、住設機器などこだわりが満載でしたが、『誠一』さんが何に対しても「NO」と言わずに対応してくれたので、自分たちの思い通りの家づくりができました。キッチンや洗面のタイル、レッドシダーの天井と軒天、塗り壁の外壁など、どこもかしこもお気に入りです。

新築したきっかけ

結婚した当初から「いずれは家を建てたいね」とふたりで話し合ってきました。それから子どもが生まれ、アパートも手狭になってきたので新築計画を具体的に進めることになり、まずは土地探しからスタートしました。

ロード中

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中! 【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!