イエタテ

愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 「オール電化」にするか「ガス併用」にするか迷っています

家づくり Q&A

「オール電化」にするか「ガス併用」にするか迷っています

「オール電化」にするか「ガス併用」にするか迷っています。

在宅の仕事なので、
「エコキュート」のメリットは期待できそうにないとは思うのですが、
「オール電化」は世間の流れだったり、
災害時の復旧の速さだったりという事で捨て難く感じています。

ただ、台風などで停電になってしまった場合を想定すると
「ガス併用」の方がいいのでは?とも思い、
日々の生活に重点をおくか、
万が一のときに重点を置くのかと迷ってしまい、
なかなか結論が出ません。

ご意見をいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

事前検討|2018-09-28 とむさん

かなめ創建からのご回答

かなめ創建の牧野です。

オール電化は以前『オール電化割引』があって電気代金が
お得になっていましたが、
今ではその割引もなくなってしまっているので、
お得感がずいぶん減ってしまっているのことで、
人気が無くなってきています。

更に電気代金は上がってきていますので
『オール電化』のメリットが減っているのは確かです。

私がおすすめしているのはガスです。
最近ではハイブリッド給湯器という
電気とガスを使って省エネを確保するという
画期的な給湯器も発売されました。

当社で最近契約をされる方の最も省エネなタイプは、
ガスのハイブリット給湯器を使い、
床暖房、浴室乾燥機、ガラストップコンロなどをまかなうものです。
これだけでも通常のガス代金を半分くらいに減らせる計算です。

あとおすすめは太陽光発電10kw(20年の買取があるので)です。
毎月2-3万円程が中部電力より振り込まれます。
また、太陽光発電は停電時でも昼間の発電分は
そのまま電気として使用できますので、災害時にも有効です。

太陽光発電の電気代(中電より入金分)-通常使用の電気代-ガス代金=マイナス1万円程
(月に)
ハイブリッド給湯器+太陽光発電(10kw)の組み合わせが
最高の省エネになると思います。

これが今話題のZEHの考えです。

毎月のランニングコストも安くなり
(住宅ローンの中に電気、ガス代金も含まれる計算)
省エネ度は抜群です。

当社のホームページにも関連の記事を掲載していますので
参考までにご覧ください。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

創住環からのご回答

ガスと電気の併用をお考えのようですね。

確かに、近年自然災害が非常に多くございますが、
万が一の場合を想定した家づくりや、
生活の備えという観点では、
ズバリ「オール電化」でよいと考えます。

理由
 ①自然災害時の復旧のめどが早い事。
 ②建設工事の際に、付帯工事費がダブルで必要になる事。
 ③都市ガスの場合は、付帯工事費や設備は必要です。
  (目安25万円~40万円程度 諸条件により異なる場合あります)
 ④プロパンガスは、設備費の負担及び器具の負担を
  料金で支払うような契約(密約)が
  業者と取り交わされていることがあり、
  近年裁判になるケースもあるようです。

では、「結論」
オール電化もガス併用型もどちらも工事費がかかります。
勿論、基本料金や使用料が必要です。

ご自身の負担を軽減と災害時の有効性を求めるとしたら
建物の内部(玄関及び外部に近い場所か、外の物置を設置して)
プロパンガス(小型)もしくは、カセットガスとコンロに、
Hondaの発電機などを装備11万円、
水も御1人様2リットル24本、米5kg・味噌汁・おかず・
カセットガスは、100本程あれば自然災害が発生して、
停電や配給が行き届かない場合でも数日間の暮らしを行う事が可能です。

私が、書いた理由は、建築屋の僕自身が備えているから実践して下さい。
トイレもトイレ用の水も「備えあれば憂いなし」というように
家族の大切な命を守る方法につながる
大切な準備です。

一見、ガスと電気からこうなるの?と思われるかもしれませんが、
準備ができる人間は必ず生き残ります。
家の設計も地震対策を考慮して下さい。
それでは、素晴らしい家づくりと地震対策も頑張ってくださいね。
失礼します。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

オーガニックハウス FSM静岡中央(明工建設)からのご回答


こんにちは 明工建設の仁藤です。
とても良い質問ですね。

今後はオール電化割引き(深夜電力割引き)等はなくなっていくと思います。
言い換えればお湯は昼間沸かす時代が来ます。
現在ガソリン代が150円を超える時代になり、電気代も上がっていきます。
といってガスにかえればと良いうのも安易です。

現在弊社(静岡中西部エリア)のお客様も
オール電化住宅の方もガス併用住宅の方もいます。
重要なことは、居住後のランニングコストに置き換えた場合の
エネルギーコストの選択です。
家族構成だったり、ライフスタイル、建築予定地などを考えて決定します。

もちろん家の性能は大事です。
弊社の強みは【家は性能!】を語れるスーパー工務店です。
どこよりもリーズナブルな価格で高性能住宅をご提案し、
お客様からは喜ばれています。
7月27日の静岡新聞でも創造企業しずおかのコーナーでもご紹介していただきました!

内容が抽象的になってしまいましたが、
結論としては、
家を建った後のことも話せる信頼できる工務店さんと話をすすめてみてください。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

ユニバーサルホーム 浜松西店からのご回答

「オール電化」にするか「ガス併用」にする・・・・・
それぞれにメリット・デメリットはあると思います。

ただ、メリットの数では圧倒的に『オール電化』が上回ります。
デメリットの数では『ガス併用』が上回ってしまいますね。

この3~5年で大きく考え方が変わるものが量産されると
『オール電化』以上のものは無いでしょう・・・
日々の生活においても災害時でもランニングコスト面においても
『オール電化』にかなうものはありません。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

中部ガスからのご回答

以下、中部ガス浜松支店 リビング開発チームからの回答となります。

私ども中部ガス㈱は、静岡県西部を中心に都市ガス供給を行っている会社です。
新築住宅設備のトレンドとして、ガス併用住宅を選択されお客様が年々増加しています。

■ガス併用トレンド理由として
※コスト面
オール電化料金が魅力薄の傾向に
⇒(深夜電力の高騰・全電化割引の廃止・再生可能エネルギー発電促進賦課金高騰)等
 給湯設備買換え時の費用について、ガス併用住宅の方が一般的に安価で済みます。

※使い勝手と性能
 給湯圧力の違い(ガス給湯器は水道直圧で利用できます)
  暖房能力の違い(即暖性能が違います)
  ガス乾燥機への圧倒的支持(採用数がウナギ昇りです。これは目からウロコです!)
  ZEH仕様の住宅へ家庭用燃料電池システム「エネファーム」の採用が増えています。
 

家庭用燃料電池エネファーム

 
 ⇒実は環境面やエネルギー利用効率はガス併用住宅の方が優れているんですね。


  高性能ガスコンロの進化(もこみちさんが朝使っているものです)
⇒(最新式のガスコンロとIHの調理比較実演が、
  東区西塚のサーラプラザで体験できます。)
  こちらで何なりとご相談ください。
   上記比較実演は、下記のURLからお申込みいただけます。

最新式のガスコンロとIHの調理比較実演がサーラプラザで体験できる

サーラプラザ浜松

 ※リスクヘッジ
  エネルギーインフラは、2つに分ける(熱の利用は得意なガスで行う)
  風水害に強いガス。停電時にガスは使用できるケースが殆どです。
  昨今の異常気象から、風水害による停電リスクは増加傾向にあります。
  ■災害復旧について
  都市ガス管を地震に強い耐震性のポリエチレン管に入替えをしています。
  今月の北海道胆振東部地震においても、都市ガス供給停止は0件でした。(供給継続)
  
以上のようなトレンド理由から、ガス併用住宅がこのところ右肩上がりで増加しています。
弊社が手掛ける新築住宅へのガス設備導入数「LPガス含む」は、
年間2,000戸を超えています。2018年現在(静岡県西部)
先ずは、多くの情報をお取りいただき、「万が一」の為だけでなく「日々の生活」から、
ご自宅の生活スタイルに合った設備選びをおすすめいたします。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

知りたい内容がなかったり、もっと知りたいと思ったら、イエタテ掲載社にどんどん質問してみよう!

家づくりのプロに相談しよう

その他の事前検討についての質問・相談 (56件)

事前検討|回答数:4 会社員でもハーフビルドは可能? 事前検討|回答数:2 リノベーションで防音室を作ることはできますか? 事前検討|回答数:1 屋根にはどんな種類がありますか? 事前検討|回答数:5 ビルトインガレージのメリット・デメリットは? 事前検討|回答数:1 台所、風呂場のリフォームにかかる費用はどれくらい? 事前検討|回答数:1 家を購入したい! 必要な自己資金は? 事前検討|回答数:1 資金計画の立て方を知りたい! 事前検討|回答数:1 住宅に、「買い時」はあるんですか? 事前検討|回答数:1 持ち家か賃貸か、どっちがトク? 事前検討|回答数:3 220㎡の土地に42坪の平屋は建てられる? 事前検討|回答数:5 地震に強い基礎・構造を知りたい!構造見学会ではどんなことがわかる? 事前検討|回答数:2 土間って寒いですか? 事前検討|回答数:4 オープンな間取りは匂いが気になる? 事前検討|回答数:5 床下エアコンと部屋に付けるエアコンの違いは? 事前検討|回答数:2 中古住宅+リノベーションを検討中。どういう流れで進めればいいですか? 事前検討|回答数:4 雨の日の洗濯物を干すスペースはどこにつくる? 事前検討|回答数:3 家具やインテリアを検討するタイミングはいつ? 事前検討|回答数:2 エコキュートを設置する際の注意点とメリットは? 事前検討|回答数:3 太陽光発電設備を設置した時のメリットは? 事前検討|回答数:0 エネファームとエコキュートで迷っています 事前検討|回答数:0 田んぼだった土地に家を建てようか検討しています 事前検討|回答数:1 ウッドデッキと家庭菜園のようなスペースを作りたい! 事前検討|回答数:2 キッチンに床暖房をつけようか迷っています 事前検討|回答数:1 オール電化とガス併用、どちらがいいでしょうか? 事前検討|回答数:3 無垢材の手入れ、メンテナンスについて教えてください。 事前検討|回答数:1 ハウスメーカーか工務店か、判断する基準になるようなものはありますか? 事前検討|回答数:0 天窓にはどんなメリットデメリットがありますか? 事前検討|回答数:2 ハウスメーカーのプレハブ住宅も工務店さんでリフォームしてもらえますか? 事前検討|回答数:2 奥行きの狭い土地で建てる場合、どんな家になりますか? 事前検討|回答数:2 リフォームって何年くらいしたらするものですか? 事前検討|回答数:3 二世帯住宅のアイデアを教えてください! 事前検討|回答数:3 家を建てる時のために準備をしておくことはありますか? 事前検討|回答数:1 施工だけをお願い出来ますか? 事前検討|回答数:1 長期優良住宅はどのように手続きすれば良いですか? 事前検討|回答数:2 平屋建ては、2階建てに比べて、コストが高くなるのですか? 事前検討|回答数:2 太陽光発電パネルを載せると、本当にお得ですか? 事前検討|回答数:0 風通しのいい家をつくる為のコツを教えてください。 事前検討|回答数:1 吹抜けに設けるキャットウォークについて教えてください! 事前検討|回答数:0 窓はどうやって断熱したらいいですか? 事前検討|回答数:1 地元の工務店さんで家を建てる場合設計はどうなりますか? 事前検討|回答数:1 地熱回収・蓄冷冷房システムについて詳しく教えてください! 事前検討|回答数:1 塗るだけで「節電」できる塗料って本当なんですか? 事前検討|回答数:2 塗り壁はどんなメンテナンスが必要ですか? 事前検討|回答数:1 耐震等級って何ですか? 事前検討|回答数:1 坪単価とは何ですか? 事前検討|回答数:2 最近よく聞く「パッシブ」って何ですか? 事前検討|回答数:1 自然素材の家ってやっぱりいいんですか? 事前検討|回答数:1 住んだことのない場所での土地探しはどうすればうまくいく? 事前検討|回答数:1 以前養鶏場だった土地は問題ありますか? 事前検討|回答数:1 ハウスメーカーのモデルハウスと同じ家を低予算で建てられますか? 事前検討|回答数:1 中古住宅の解体について 事前検討|回答数:2 リフォームにするか、新築にするかについて 事前検討|回答数:1 海から近い土地での家づくりについて 事前検討|回答数:2 断熱塗料について 事前検討|回答数:1 家相について 事前検討|回答数:1 土地購入のアドバイス・評価について