静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 建設のプロも満足するデザインと機能性を両立した家

ニッポー

ブックマークする
施工対応エリア 三河全域、西三河以西(愛知県)
本社電話番号 0565-36-0003 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

建設のプロも満足するデザインと機能性を両立した家

ブックマークする
O邸  家族構成:夫+妻+長女+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
動線を考えたLDK。空間に奥行きを出すために折り上げ天井を採用。梁は家族全員で塗装した。キッチンからサニタリーへの短い動線、適量適所の収納など無駄のないプランニングが光る
アウトドアリビング。最初はコンクリートだけだったが、大きなウッドデッキを後付けして、BBQを楽しんだり愛犬と遊ぶスペースに。遮る建物がないので、南からの爽やかな風が通り抜ける
淡いピンク色でコーディネートした長女の部屋。夏の直射日光を遮るよう、窓の大きさと位置を考慮してある
長男の部屋は淡いグリーンでコーディネート。こちらは冬に部屋の奥まで光が届くよう、窓の大きさと位置を決めた
家族とゲスト用に靴脱ぎ場を分けたことで、散らかりがちな玄関ホールはいつもすっきり
ダイニングとして使っている小上がりの畳コーナーは取り外しも可能で、将来はテーブルと椅子を置く予定
シマトネリコのシンボルツリーを中心とした美しいエクステリアもご主人のアイデア
黒いサイディングにレンガ調の差し色を加えた高級感あふれる外観デザイン

同じ建設業界で働くご主人が自分で基本プランを何種類も考え、『ニッポー』と二人三脚で創り上げたO邸。ダーク系の外観を採用し、室内は隅々まで無駄のない生活しやすい間取りになっている。しかも、今だけでなく、子どもたちが巣立った後のライフスタイルまで考慮し、可変しやすいのが特徴だ。リビングに立ったとき、ソファに座ったときの目線、奥さまがキッチンに立ったときに見える風景、ダウンライトの影がどう映れば心地よいかなど、ありとあらゆる角度からシミュレーションしただけに満足度は高い。「新築して1年半経ちますが、後悔が全くありません」とご主人。建設のプロからの要望に『ニッポー』がパーフェクトに応えた住まい。家はデザインと機能性のバランスが大事というお手本のような作品だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 自社パンフレット、モデルハウスパンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

デザインにもこだわっていますが、無駄のない動線、収納計画、照明演出など、住み心地を重視した住まいです。ご主人がゼネコンにお勤めなので、意見交換しやすかったですね。

営業課長 久保田 泰史

物件情報

設計者名 ニッポー
施工社名 ニッポー
敷地面積 173.25㎡ [52.40坪]
延床面積 122.55㎡ [37.07坪](1階 62.93㎡、2階 59.62㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年3月 
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根)
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 合板フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 吹付け断熱
使用メーカー(バス) Takara
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) Takara
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 自社パンフレット、モデルハウスパンフレット

お客様の声

お客様の写真

スピード優先ではなく、丁寧に造ってほしかったので地場工務店と決めていました。『ニッポー』さんのモデルハウスを見て大丈夫だと確信しました。「家は3回建てないと満足しない」とよく言いますが、私たちは初めての家づくりで120%満足しています。後悔や反省が全くありません。

新築したきっかけ

子どもたちを転校させたくなかったので、同じ学区内で土地を探したところ、『ニッポー』さんの分譲地を見つけたので、そのタイミングで決めました。

ロード中

CLOSE