イエタテ

愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 光と風と視線が抜けるリゾート感覚で暮らせる家

幸和ハウジング

検討会社に追加する
施工対応エリア 愛知県三河、静岡県中西部
電話番号 050-5851-0669 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

光と風と視線が抜けるリゾート感覚で暮らせる家

クリップする
I邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
高級感が漂うLDK。フロアを一段下げることで、ダイニングと緩やかにゾーニング。ジュエリーを散りばめたようなモノトーンのアイランドキッチンは、92%水晶で造られた「フィオレストーン」
ホテルのスイートルームを思わせるラグジュアリーなLDKは、シンプルな中にもラインの美しさが光る。ソファは横浜まで買いに行ったご主人のこだわり。TVステーションは、一面に天然石を貼って、ゴージャスな仕上がりに
リビングのフルオープンサッシを開け放つと、テラスとつながり、リゾート気分を満喫できる。格子で目隠ししてあるので、目線を気にせず、BBQやプールを楽しめる。サーフィンから帰ってきたらすぐに水浴びできるよう、シャワーも設けた
ミュージアムのような開放的で上質な空気が流れる玄関ホールに、ゲストの誰もが歓声をあげる
リビングと打って変わり、主寝室は落ち着いたダークブラウンでコーディネート。窓の切り方にもセンスと気配りを感じる。家族が増えたら間仕切りして子ども部屋に。右奥に書斎とパウダールームがある
主寝室内に段差を上げて造った書斎、パウダールーム、ウォークインクローゼット。こんな贅沢なボーナス空間が実現するのも『KOWA』の自由設計ならでは
開放感あふれるエントランス。柱をRにすることで、緊張感が解け、やさしい雰囲気が生まれた
都心のタワーマンションでも採用されている豪華なキッチンは、ご夫妻のこだわり。存在感たっぷりのこのキッチンに合わせてリビングをコーディネートした。奥さまは、ここからの眺めが特に気に入っているそう。白い鏡面のバックヤードとのコントラストも素敵

他社と契約する直前、『幸和ハウジング』のモデルハウスを見て衝撃を受け、白紙に戻したというIさん。「僕たちのイメージにぴったりだったこともありますが、担当者の提案が素晴らしくて、もう幸和さんしかないと思いました」とご主人が語る。
見学会でも大反響を呼んだI邸は、旗竿、三角形という変形敷地を上手に活かしたモダンな建物。玄関ホールを入ると、イタリアの美術館を思わせる天然石とスチール階段のコントラストにうっとり。
白を基調とした広いLDKは、豪華なアイランドキッチンを中心に、非日常的な時間がゆっくりと流れる。フルオープンの窓を開ければ、デッキテラスとつながり、光と風と視線が抜けるリゾートのような空間に。「どんなにデザインが斬新でも、施工がお粗末では台無し。幸和さんは、現場もきれいだし、職人さんの腕も確かです」とご主人も大満足。そんな自慢の家で早く寝てしまうのが惜しくて、つい寝不足になってしまうのが悩みだそうだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社案内、展示場パンフレット、建物仕様小冊子、物件資料(希望の方のみ)

スタッフからのコメント

年間240棟の実績を誇る『幸和ハウジング』は、お客様の夢を自由設計でカタチにします。現在、三河エリアで2棟、静岡県西部で8棟、静岡県中部で3棟のモデルハウスを公開中。お近くの展示場で、弊社のデザイン力と安心・安全構造をお確かめください。

浜松東店 営業 大石圭吾さん

物件情報

設計者名 幸和ハウジング
施工社名 幸和ハウジング
敷地面積 257.12㎡ [77.77坪]
延床面積 146.85㎡ [44.42坪] (1階 72.04㎡[21.79坪]、2階 74.81㎡[22.63坪])
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) コロニアル
外部仕上げ(外壁) サイディング、一部タイル
内部仕上げ(床) フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社案内、展示場パンフレット、建物仕様小冊子、物件資料(希望の方のみ)

お客様の声

『幸和ハウジング』浜松東店のモデルハウスを訪れたのですが、自分たちのイメージする家とぴったり重なりました。担当の大石さんをはじめ、スタッフのみなさんが私たち家族と一緒に最高傑作を創り上げるんだという姿勢が伝わってきました。ラグジュアリーに仕上がった空間は、光と風がたっぷり入り、フルオープンのドアを開けると、ウッドデッキへと視線が伸び、毎日をリゾートで過ごしているようにリラックスできます。家は一生に一度の買い物です。だからこそ、妥協せず、納得するまで工務店と話し合いましょう。

新築したきっかけ

妻の実家で間借りしていましたが、子どもが生まれ、成長すると共に手狭になって。賃貸住宅の家賃を払い続けるのももったいないし、若いうちに新築して早く住宅ローンを完済した方がいいと思いました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例