イエタテ

愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 注目ニュース 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 土間リビングのある大らかな空間に家族の笑顔が集う家

KOZEN-STYLE コバヤシホーム

検討会社に追加する
施工対応エリア 蒲郡、幸田、豊川、豊橋
電話番号 0533-59-7688 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

土間リビングのある大らかな空間に家族の笑顔が集う家

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
ダイニングキッチンとリビングの間に土間スペースを配したLDK。オープンキッチンの上部の間接照明が土間の素材感を引き立てる。室内には間接照明などを効果的に用い、暮らしのシーンに合わせてアレンジできるライティング計画を採用している
LDKの床にはアカシアの無垢材を使用。リビングの一角には畳コーナーを設置。その奥には3畳分の納戸も設けてある
土間に面した対面式のオープンキッチン。腰壁には床と同じアカシア材を張ってある。丸いダイニングテーブルは『KOZEN STYLE』のオリジナル造作家具
広々としたリビングで、子どもと戯れるひととき。土間の向こう側のキッチンから、奥さまが家族の様子を見守れる
アイアンのストリップ階段はスペースを最小限に抑え、LDKに明るさと開放感を確保。黒いアイアンが空間を引きしめ、意匠性を高めている
2階に設けたウォークスルータイプのファミリークローゼット。4人分の家族ロッカーを設け、ハンガーパイプを設置して、家族全員の衣類を一か所にまとめて収納。ランドリースペースとベランダにもつながっているので洗濯動線が短く、衣替えもしなくてすむので、家事の負担を大幅に軽減できる
2階の子ども部屋。ロフトベッドを設けたことで4.5畳の空間をより広々と使うことができる。ベッドの下は収納として利用したり、好きなものを並べて自分だけの空間をつくったりする楽しみも
夜の外観。敷地を最大限に活かすため、建物をL字型に。土間のテラスドアとリビングの掃出し窓の2方向から庭に出られるので、BBQや庭遊びの際にも便利

アウトドア派のMさん一家が希望したのは、「土間」のある暮らし。そこで、1階の中心に土間リビングを配置した。土間スペースはリビング、ダイニング、キッチンのすべてに接し、ご夫妻の趣味の自転車やアウトドアグッズを置く場所として、あるいは趣味のスペースや雨の日の子どもの遊び場として、使い勝手も自由自在。土間で遊ぶ子どもたちをどこからでも見守れる。室内には、『KOZEN STYLE』ならではの陽と光と風を贅沢にとり入れた心地よい空間が広がる。LDKの窓は全開口型にして、内と外の一体感を創出。庭でBBQをしたり、子どもたちが遊んだりするときにも便が良い。一方、洗面・浴室は2階に設け、その隣にウォークスルータイプのファミリークローゼットを設置。洗濯物を持って階段を上り下りする負担や、衣類の片付けと衣替えの手間をカットして、家事ラク空間を実現した。土間リビングのある快適&機能的な家で、ご家族は毎日アウトドア気分を楽しんでいる。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 小冊子等 その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

敷地の方角や道路との兼ね合いといった制約がある中で、M様のご希望を叶えるだけでなく、建物の形状や窓の位置、階段の種類に至るまで工夫を凝らして快適性を確保しました。また、ご家族のご要望に基づき、土間を中心に家族が楽しく集う空間をデザインしました。

代表取締役 小林 正和さん

物件情報

設計者名 KOZEN-STYLEコバヤシホーム
施工社名 KOZEN-STYLEコバヤシホーム
敷地面積 157.14㎡ (47.53坪)
延床面積 110.98㎡ (33.57坪)
構造・工法 木造在来工法
竣工 2018年3月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング塗装
内部仕上げ(床) 無垢アカシア
内部仕上げ(内壁) ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス
使用メーカー(バス) トクラス
使用メーカー(トイレ) 造作手洗い
使用メーカー(キッチン) トクラス
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 小冊子等 その他

お客様の声

お客様の写真

元々は建売住宅を希望していた僕たちが考えを一転し、注文住宅を建てることにした理由は、小林社長の家づくりに対する熱い想いが伝わってきたからです。陽と光と風といった自然の力を利用して、夏も冬も快適な家を提供したいと熱心に語る姿を拝見し、気持ちが押し上げられた感じがします。小林社長には、その後も資金計画や土地探しから親身に面倒をみてもらえたので、安心して家づくりを任せられました。僕たち夫婦のたっての希望の土間リビングも実現できて大満足です。

新築したきっかけ

子どもが成長してアパートが手狭になり、建売住宅を検討し始めました。でも、『KOZEN STYLE』の家を見学して、小林社長の家づくりに対する考え方を聞くうちに、自分たちの暮らしに合った家を1から創りたいと思うようになりました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例