イエタテ

愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 注目ニュース 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 自然の力を贅沢に活かしたアウトドアリビングのある家

KOZEN-STYLE コバヤシホーム

検討会社に追加する
施工対応エリア 蒲郡、幸田、豊川、豊橋
電話番号 0533-59-7688 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

自然の力を贅沢に活かしたアウトドアリビングのある家

クリップする
K邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
2階からLDKを見下ろす。リビングダイニングの外にアウトドアリビングが見える。2階の廊下はスノコ状の板張りにし、採光に配慮
吹抜けのあるLDK。アカシアの無垢の床材が素足に心地よい。掃出し窓を開け放つと、外のアウターリビングと一体化して35畳もの大空間に。限られた敷地内で抜群の開放感を味わえる
リビングの壁にはデザインコンクリートを採用。コンクリートに黒い塗料を混ぜ、あえてムラ感を出してビンテージ感を演出。コンクリートは蓄熱性が高いので、冬場に室内の暖気を蓄えてくれる
夜のアウトドアリビング。掃出し窓を開け放てばLDKと一体化して、圧倒的な開放感を味わえる。LDKの南面にこれほどの大開口を集中的に確保できたのは、高強度を誇る「SE構法」ならではの技術
アイランドキッチンを囲む腰壁にも蓄熱性の高いデザインコンクリートを採用。バックヤードの収納は『KOZEN STYLE』のオリジナル。カウンターには床材と同じアカシアの無垢材を使用
吹抜けの縦空間。正面の2階の廊下は床をスノコ上にし、手すりとしてアイアンを2本渡して、採光と風通し、開放感に配慮。2階に並んだハイドアの奥は、トイレとウォークインクローゼット。ドアは欄間つきで、こちらも採光と風通しに配慮した
玄関の突きあたりには「ただいま手洗い」を設置。将来子どもが生まれ育ったときに、家に帰ったらすぐ手洗い・うがいを習慣づけられる
漆喰塗りの外壁と三角屋根の組み合わせが、どことなく愛嬌を感じさせる外観。外構もトータルでデザインし、陽と光と風を贅沢にとり入れた住まいを実現

「モダンすぎず、かわいすぎない」をテーマに家づくりを考えたKさん夫妻。漆喰塗りの外壁と三角屋根の外観は、そんな2人のイメージにぴったり。25畳のLDKには吹抜けと大きな窓を設け、『KOZENSTYLE』がこだわる「陽と光と風」を贅沢に採り込み、年中快適な空間を実現。さらに、リビングの壁に用いたデザインコンクリートが熱を蓄え、冬場には室内がいっそう暖かく感じられる。「冬でも暖房なしで家全体がぽかぽか。晴れた日には窓を開け、半袖で過ごすこともある程です」とご主人。LDKの南面には10畳もの広さのアウトドアリビングを設け、合わせて35畳もの広さを確保。隣地や道路側からの視線に配慮して塀を設けてあるので、周囲に気兼ねなくオープンエアな空間を楽しめる。さらに、適材適所の収納と大容量のクローゼットで片付けもラクラク。綿密なライティング計画によってライフシーンを表情豊かに演出し、日々の暮らしを満喫できる家が実現した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 小冊子等 その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

当社では、陽(あたたかさ)、光(あかるさ)、風(ここちよさ)という自然の力を贅沢に利用した暮らしをご提案しています。Kさんのご新居も、その考え方にもとづいて開口部や吹抜け、外構を提案し、計画通りの日射を実現。冬も暖房無しで過ごせる快適な家になりました。

代表取締役 小林 正和さん

物件情報

設計者名 KOZEN-STYLE コバヤシホーム
施工社名 KOZEN-STYLEコバヤシホーム
敷地面積 .236.61㎡ (71.57坪)
延床面積 110.97㎡ (33.56坪)
構造・工法 耐震構法SE構法
竣工 2017年12月
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム
外部仕上げ(外壁) 漆喰ホワイトウォール
内部仕上げ(床) 無垢アカシア
内部仕上げ(内壁) ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス、一部レッドシダー無垢板張り
使用メーカー(バス) トクラス
使用メーカー(トイレ) 造作手洗い
使用メーカー(キッチン) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 小冊子等 その他

お客様の声

お客様の写真

『KOZEN STYLE』の見学会に行ったとき、「自分たちもこんな住まい方をしたい!」と素直に感じました。そして、ヒアリングの際に妻の要望を詳しく伝えると、小林社長がそれを尊重したうえで、自然の力を最大限に利用した心地よい家をデザインしてくれました。完成時には想像以上の出来映えに感激したのと同時に、家全体の暖かさにも驚かされました。冬でも暖房なしで生活できる家なんて、他にはなかなかないと思います。ライティングはもちろん、家具もトータルでコーディネートしてもらったおかげで、理想通りの空間を実現できました。

新築したきっかけ

結婚を機になるべく早く新築をしたいと考えて、いろいろな住宅会社を検討しました。でも、どこもピンとこない中で、『コバヤシホーム』さんの見学会に行ったときだけは、心地よい空間と洗練されたデザインに感動。「ここだ!」と決めました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例