愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 木のプロフェッショナルが作り出す 住まう人のことを一番にした「本物の木の家」

こばもくの家 小林木材

検討会社に追加する
施工対応エリア 岡崎、豊田、安城、西尾、刈谷、幸田、知立、高浜、碧南、蒲郡、豊川
電話番号 050-5851-0640 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

木のプロフェッショナルが作り出す 住まう人のことを一番にした「本物の木の家」

クリップする
U邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+三男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
リビングは18畳の広さで キッチンカウンターの下に収納も備えて使い勝手抜群。つながっているウッドデッキは、密度が高く、光、雨に強い、20年腐らずにもつというアマゾンジャラを使用
キッチン後ろには作業台兼家電置場を設置。『こばもく』では家のテイストに合わせてて造作家具も提案する
階段下のデットスペースを利用したトイレ。杉板は匂いを吸って浄化分解する効果がある
広めのウォークインクローゼットは家族の服や仕事道具など様々なものが収納される。洗面、キッチンと回遊しやすい間取りも便利
杉の板張り、ピンクシルバーのガルバリウム、こげ茶色の屋根と、和風にも洋風にも感じる外観
本が好きなご夫婦のために、造作で本棚を造った。同じく造作のカウンターでは仕事も可能
ロードバイクが趣味のご主人のため土間納戸は広めに設計
杉に囲まれた洗面脱衣所。無垢の木は多少の湿気はクロスより吸収して腐らないため、カビることが少ない

イエタテを見て『こばもく』を知ったというU様のお宅にお邪魔した。決め手になったのはモデルハウスを見て違いを感じたという「本物の木」とそれを知り尽くした小林社長の知識と人柄だという。なるほど、家に入ると木を床、壁、天井、造作家具と、あらゆるところに木をふんだんに使っている。例えば洗面。木はクロスに比べると湿気を吸収しやすく、腐ることもないため、壁や天井まで全てに無垢材を使用している。一方で居心地の良さを重視したリビングはシンプルな白い壁と天井、落ち着いた色味の無垢の床やキッチンカウンターなどが調和し、美しくも主張しすぎない絶妙な空間。もちろん素材全てが化学物質を使っていない自然のものだ。さらに間取りにもこだわっている。LDK、ウォークインクローゼット、洗面と、暮らしに必要な動線が固まって回遊できる設計となっており、暮らしやすさも○。どこまでも住まう人のことを考えた家は、今日も3人の子どもたちの成長を見守っている。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 各種資料

スタッフからのコメント

素材面にこだわるのはもちろん、その人の生活を考え、収納の量や場所、全体的な間取りを提案します。

代表取締役・一級建築士 小林 幹康さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 こばもくの家 小林木材
施工社名 こばもくの家 小林木材
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 各種資料

お客様の声

お客様の写真

どこの会社で建ててもらうかはもちろんですが、本当に大事なのはどんな人に建ててもらうかだと思います。小林社長の人柄や、木に対する思い、知識を感じ、「この人なら理想の木の家を実現できる」と思いました。

新築したきっかけ

それまではハウスメーカーを何社か回ったんですが、なかなか値段があわず、木の家といっても合板など本物の木の家ではないので悩んでいました。そんな時、住まいラボ(イエタテの旧名)で『こばもく』さんを見ていいなと思って。モデルハウスも見せてもらい、決心しました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop