愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 愛知県三河
  3. ito-pro イトープロ
  4. 会社の強み
施工対応エリア
三河エリア(特に西三河)
電話番号
0120-35-4109
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

ito-pro イトープロの強み

  • シックハウス症候群対策

    通気断熱WB工法でつくる、人にやさしく長持ちする家

    健康な暮らしを追求し、シックハウス症候群に強いWB工法を採用。壁の中を空気が流れ、湿気や熱気が屋外へ出ていくから、夏でも蒸し暑さを抑えることができる。通気口は温度変化に反応する形状記憶合金で、気温が低下すると自動的に閉じる仕組み。夏の通気性とは一変し、冬は空気の流れを抑えて熱をキープする。湿気と一緒にニオイや化学物質を通す壁も特長のひとつ。壁内結露がほぼ発生しないため、木材も劣化せず、家が長持ちする。

  • スタッフ

    施主さんと職人が直に話し、理想の家をカタチにする

    『ito-pro』には、営業マンと呼ばれるスタッフがいない。大工でもある代表をはじめ、設計士など、現場を担う職人たちが施主さんと会話しながら、家づくりを進めていく。要望のヒアリングから打合せ、間取りの提案、完成に至るまで、担当者が変わらないのも大きなポイント。建てる前に、気になることを一つひとつ解決してくれるから、何でも気兼ねなく相談できる。

  • コンセプト

    災害時に活躍できる会社をモットーに臨機応変に対応

    『ito-pro』のモットーは、災害時に地域で一番、活躍できる会社になること。18歳から大工修業を重ねてきた代表をはじめ、同社のスタッフは、災害ボランティアとして東北や熊本、千葉など、全国各地を奔走してきた。大工が主体の工務店という強みを生かし、困ったときに頼れる存在として、何かあれば迅速に対応してくれるので心強い。

ito-pro イトープロの家づくりの流れ

  • ito-pro イトープロ【資料請求&打合せ】

    STEP01

    資料請求&打合せ

    湿気や化学物質を屋外へ逃がすWB工法のことなど、『ito-pro』の家づくりに少しでも興味があれば、気軽に問合せてみよう。資料請求や打合せの来店予約は、WEBイエタテのほか電話でもOK。「家づくりセミナー」「おうちづくり相談会」も予約制で随時開催しているのでチェックしてみて。
  • ito-pro イトープロ【ヒアリング】

    STEP02

    ヒアリング

    職人が施主さんと直に話すスタイルで、「どんな家がほしいか」「どんな暮らしを望んでいるか」「好きなテイストは?」などの要望と、大まかな予算をヒアリングしていく。希望すれば、OB宅の見学も可能。実際に『ito-pro』で家を建てた人から話を聞けるので、参考になることがたくさんあるはずだ。
  • ito-pro イトープロ【間取り提案&概算見積もり】

    STEP03

    間取り提案&概算見積もり

    ヒアリングの内容を踏まえ、間取りの提案と概算見積もりを同時に行い、施主さんにプレゼンする。『ito-pro』がWB工法で建てるデザイン住宅の目安は、坪単価60〜70万円ほど。提案された間取りと概算見積もりに納得できたら、次は資金計画へ。
  • ito-pro イトープロ【資金計画&すり合わせ】

    STEP04

    資金計画&すり合わせ

    資金計画では、完成後の暮らしのことも考えながら、具体的な数字を出していく。ファイナンシャルプランナーも挟み、数ある住宅ローンの中から、施主さんにとって無理のないものを一緒に考えて提案。借入金に合わせて間取りを削ったり増やしたりなど、予算のすり合わせを行う。
  • ito-pro イトープロ【仕様決め&本契約】

    STEP05

    仕様決め&本契約

    屋根や外壁、扉、サッシ、床材、水回りなどの仕様決めたら本契約へ。『ito-pro』の場合、少しでも迷いがあれば中断できるようにと考え、着手する直前に契約を交わすスタイルを取っている。施主さんの視点に立ち、家づくりを進めてくれるので安心だ。
  • ito-pro イトープロ【着工】

    STEP06

    着工

    いよいよ工事がスタート。基礎作りや上棟など家づくりはすべて自社で手がけ、施工期間は5カ月ほど。着工後も2〜3週間に一度は施主さんと打合せを行い、微調整しながら進めていく。現場を見て、コンセントの位置なども決めることができる。
  • ito-pro イトープロ【引渡し・アフターメンテナンス】

    STEP07

    引渡し・アフターメンテナンス

    施主さんとの距離が近い『ito-pro』では、引渡し後のアフターメンテナンスを随時、行っている。WB工法の家は丈夫で長持ちするため、何十年と住み続ける人も多い。「建具の調整をしてほしい」「紙クロスのシワや汚れが気になってきた」など、細かな要望にも応えてくれるので、気軽に連絡を。

ロード中

Pagetop