イエタテ

愛知県三河

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 注目ニュース 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 海外ではメジャーな “バレンタインのホームパーティー”

コラム・特集  海外ではメジャーな “バレンタインのホームパーティー”

海外ではメジャーな “バレンタインのホームパーティー”

海外ではメジャーな “バレンタインのホームパーティー”

海外ではメジャーな “バレンタインのホームパーティー”

日本のバレンタインといえば意中の人にチョコレートを贈るのが定番ですよね。ですが最近では男女にかかわらずお世話になった方へ義理チョコ、友人同士で友チョコを贈りあうイベントに。みんなでワイワイ楽しむ日に進化しているようです。

海外でもデートに出かける習慣があるようですが、自宅でホームパーティーを開いて家族や友達とバレンタインカードを贈り合ったり、プレゼント交換をすることも多いそう。

当日の服装はバレンタインカラーの赤・ピンク・白を意識して着ることも多いのだとか。とっても盛り上がりそうなバレンタインですね!

バレンタインに限らず季節のイベントを楽しむことは、人と人とのつながりを大切にし、心豊かな生活を送ることにつながります。

今年のバレンタインはステキにお部屋をデコレーションして、ホームパーティーを開いてみてはどうでしょう。みんなが笑顔になれる、バレンタインならではのインテリアのアイデアをご紹介します。

赤・ピンクの“バレンタインカラー”を取り入れる

バレンタインのチョコレートやおしゃれな料理に、雰囲気のあるテーブルウェアは欠かせません。フォトジェニックなテーブルコーディネートがあれば、食卓を囲んだみんなの気持ちも盛り上がります。

食卓を飾るプレートやグラス・カップには、鮮やかな赤・ピンクを取り入れましょう。特別感のでるテーブルクロスも赤やピンクを選べば華やかなバレンタインコーディネートになります。

また同じ赤・ピンクでも、今年っぽさを出すのならグレイッシュなトーンがおすすめです。

ピンクひとつとっても、少しスモーキーで大人っぽい雰囲気のピンクなら、ワンランク上のコーディネートに。さらに来年度も続くトレンドの、オリエンタルな民族調のモチーフを取り入れれば、さらに上級者のコーディネートが完成します。

パーティーのメインになるダイニングやリビングで、クッションやスロー(ひざ掛け)にトレンドカラーを取り入れてもステキです。

“ハートモチーフ”でバレンタインの特別感を

バレンタインといえば思い浮かぶのが可愛らしい「ハート」ですよね。

クリスマスツリーに飾りつけるようなアイテムを「オーナメント」といいます。ハートモチーフのオーナメントを用意して、天井やカーテンレールから吊り下げたり、クリスマスリースのように円形につないでドアにかけたり。

お部屋の中でハートモチーフが目に入るだけで、バレンタイン感がぐっとアップします。

もしもハートのオーナメントがなくても大丈夫。

たとえば思い出のスナップ写真をたくさん集めて壁にハート型に張り付けたり、赤い紙をハート型に切り抜きヒモにつけて、バレンタイン仕様のガーランドに仕立てたり。

赤いペーパーナプキンをハート形に折りたたんでプレート上にセッティングするだけでも、立派なバレンタインコーディネートになります。

ハート型のチョコレートがあれば、インテリアアイテムとして部屋のあちこちにデコレーション。パーティーのアトラクションとして宝探しのように探して分けあうようにすれば、一層盛り上がりますね。

大人っぽい雰囲気は、明かりの演出で

ハートモチーフだけではキュートになりすぎ?と気になる時は、明かりの演出を取り入れてみましょう。

キャンドルの炎があればとてもムーディーに。キャンドルは大小複数用意して、小さく揺らめく炎を楽しみましょう。キャンドルホルダーがあれば高さに変化がつけられて、テーブルコーディネートに深みがでます。

赤いキャンドル、ハートのキャンドルがあればさらにロマンチック。ふだんの白いキャンドルも、赤い木の実を添えたり、赤いペーパーナプキンを巻きつけたりすればさりげなくバレンタインモードになります。

またインテリアフレグランスもおすすめです。

ローズやベルガモットなど、上品で愛らしい香りがふわっと漂えば、ロマンチックな気持ちも盛り上がります。

ぜひお部屋をステキにデコレーションして、大切な人と思い出に残る一日を過ごしてくださいね。

ライターのご紹介

嶌本 倫子
嶌本 倫子

損害保険会社・出版社編集を経てフリーエディター・ライター。分野は旅と宿、住まい・収納、マネー、防災など様々です。

関連のコラム記事はこちら

[インテリアの冬支度]、はじめませんか。
2017-11-10
[インテリアの冬支度]、はじめませんか。

ライター:嶌本 倫子