静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 天然素材と家族のやさしさが日常を包み込む

Casa(カーサ)

ブックマークする
施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

天然素材と家族のやさしさが日常を包み込む

ブックマークする
T邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
南向きのLDKにはたっぷりの光が差し込み、「冬でも昼間は暖房いらず」とTさん夫妻。玄関すぐのウォークインクローゼットや小屋裏収納のおかげで、リビングはいつもスッキリ広く使える
内装に合う照明、カーテンなども『カーサ』がプロデュース。採光や通風の設計が秀逸で、明るく気持ちのいい空間を保ってくれる
キッチンに立つと、目の前がリビング、左手に子どもが遊ぶ隣室を見渡せる間取り
WOODONEの木製キッチンが、パイン材の床にぴったり馴染む
Tさんの自宅と母屋、家族が営む職場は隣接して建っている。「おじいちゃんやおばあちゃんが、孫の顔を見に遊びに来ることも多いです。何か用事があれば、預かってもらうことも」と奥さま。取材日も、じいじが姉妹と遊ぶシーンに遭遇。まだ寒い時期ながら、暖房なしでもあたたかなリビングで、ほのぼの遊ぶ様子に心が温まった
キッチンの裏にある書斎スペース。ここで奥さまが、家業の事務作業を行う
造作洗面台は、使い勝手が良く見た目もスマート。近くには、タオルや着替えをしまえる壁面収納が備わる
塗り壁のやさしい色合いと、鎧張りの壁のコントラストが目を引く外観。外部からの視線を隠す、板塀までデザインの一部のよう

母屋に並ぶように建てたTさんの平屋住宅は、限られた土地でいかに広く、快適に暮らすかを考え抜いた住まい。勾配天井、差し込む光、ドアを特注して広げた開口部などが開放感を生み、子どもたちが自由に駆け回る。無垢材の床が心地よく、高性能断熱のおかげで一年中心地いい。LDKに隣接する部屋は、現在は遊び場、将来は夫婦の寝室にする予定で、柔軟に暮らせる点も魅力。家族が自然とリビングに集い、顔を合わせてくつろぐ様子が和やかだ。時には母屋から両親が訪れ、世代を超えて人が集う日常が、子どもたちを健やかに育んでいる。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

スタッフからのコメント

ギリギリまで敷地を広く活用するため、何度も現地調査を重ね、数センチ単位で設計を吟味しました。勾配天井や間接照明が、よりいっそう開放感をもたらしてくれます。

代表 渥美 朋久さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 カーサ
施工社名 カーサ
延床面積 77.84㎡ [23.54坪](1階 77.84㎡)
構造・工法 木造軸組工法
外部仕上げ(外壁) 塗り壁
内部仕上げ(床) パイン無垢材
内部仕上げ(内壁) ルナファーザー+自然塗料
内部仕上げ(天井) ルナファーザー+自然塗料
内部仕上げ(断熱材) 木質繊維断熱材(ウッドファイバー)
内部仕上げ(柱) 国産ヒノキ
使用メーカー(バス) Takara standard
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) WOODONE
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: パンフレット・施工例CD-R、勉強会案内

お客様の声

お客様の写真

過去数年分の「イエタテ」をストックし、夫婦で見るたび『カーサ』さんに目が釘付け。モデルハウスを見学した時の、温かな対応も印象的だったから。渥美さんや設計の池本さん、現場の職人さんたちがみんな親切で、工事中も両親が安心できたようです。使いやすさ重視の提案も心強かったですね。

新築したきっかけ

以前祖父母が住んでいた家を壊し、両親が暮らす母屋の横に新築することが急遽決まったためです。両親からの要望もあり、平屋を選択しました。

ロード中

CLOSE