静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 理想の暮らしは自分でつくる、「家族と一緒に成長する家」

BESS浜松

ブックマークする
施工対応エリア 全国施工可能
本社電話番号 050-3821-4450 ジャンル 新築、 土地相談

理想の暮らしは自分でつくる、「家族と一緒に成長する家」

ブックマークする
H邸  家族構成:夫+妻+長女+長男+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
壁に飾られたサーフボードやイラスト、グリーンなど、Hさん夫妻の好きなものをディスプレイした土間リビング。広い土間でDIYをしたり、自転車に乗ったり、縄跳びをしたり、アイデア次第でラフに使えるのが魅力
ダイニングキッチンと連続する約12畳の土間リビングに、吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぐ。大開口の窓を開け放てばウッドデッキが広がり、内と外がゆるやかに繋がる開放感あふれる空間
土間リビングで遊ぶ親子の声が、吹き抜けを通じて家の中に響く。どこにいても、家族の気配を感じられる安心感がうれしい
1階を一望できるアイランドキッチン。すぐそばには水回りを配置して、家事動線もスムーズ。見せる収納が多いH邸だが、生活感が出る食器などは、ルーパー扉の食器棚を造作してもらいすっきり
キッチン横にまで伸びるウッドデッキにテーブルを持ち出して、朝食やおやつを楽しむ。テーブルを囲むようにある塀はHさんがDIYしたもの
子どもたちの遊び場になっている2階フリースペースは、タンポポの綿毛のような大きな照明やブランコが楽しい雰囲気を演出。将来、子ども部屋として仕切れるようにコンセントを多めに設置
家族みんなが一緒に休む寝室。無垢の木に包まれる心地よさ、窓の外には大きく育ったセンダンの木の緑が見え、まるで森の中のリゾート地にいるよう
袖壁を伸ばして、道路からの視線をカット。ブラックのガルバリウム鋼板と、味わいを増した木のコントラストが美しい。近所の子どもたちが公園と間違って入ってくるので、可動式の柵をDIY

家を建てたいと思い展示場に行くもピンとくるものがなく、もう賃貸でいいかなと思ったとき、雑誌で見つけた「BESSの家」に一目惚れ。「すぐに展示場を訪問し、帰る頃には契約していました」と笑うHさん。さすがにオープンな家すぎないかと心配になった奥さまも、「住んでみたら快適でした」と驚きを隠さない。「機密性も高く、土間リビングの下にも断熱が入っていて冷たくない。冬は夕方に薪ストーブを数時間つければ、翌朝の室温は20度ぐらいで気持ちいいんですよ」。すぐそばでは子どもたちが、無垢の床の上を裸足で駆け回っている。収納はそれほど多くないけれど、DIYした棚を壁に取り付け家をアップグレードするHさんは、不便を克服するのを楽しんでいるようにも見える。「庭にツリーハウスをつくって、子ども部屋にしようかと本気で考えていて」と夢を語るH夫妻。住みはじめて6年。飴色に変わりつつある木の家が、家族とともに成長していく。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

サーフィンやキャンプ、グリーンなど、多趣味なHさま夫妻の好きなものがぎゅっとつめこまれた素敵な家になりました。型にはまらない、ワクワクした毎日を楽しめる家づくりに携われたことをうれしく思います。

展示場サービス 藤原宏美さん

物件情報

設計者名 BESS-ZERO
施工社名 考建
敷地面積 267.47㎡ [80.90坪]
延床面積 122.17㎡ [36.96坪](1階 63.19㎡、2階 58.98㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウムサイディング/木製パネリング材
内部仕上げ(床) フロア:パイン/土間:コンクリート金ゴテ仕上
内部仕上げ(内壁) パイン
内部仕上げ(天井) プラスターボードに白塗装
内部仕上げ(柱)
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) LIXIL
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

雑誌で「BESSの家(ワンダーデバイス)」を見つけ、一目惚れしました。他の展示場では「さわっちゃダメ」と子どもに注意していたんですが、『BESS浜松』は、家の中や外で自由に遊べる。子どもたちが夢中になって遊ぶ雰囲気がいいなと思いました。6年住んでいますが、とても満足しています。当時のキャンペーンで電動ドライバーや丸ノコなどをもらったのもあり、すっかりDIYにはまってしまいました。やはり趣味とリンクした家は楽しいですね。好きなことをガマンしないで、暮らしに上手く採り入れるのがポイントです。

新築したきっかけ

長女が3歳くらいになり、それまで住んでいたアパートが手狭になってきたのがきっかけです。土間が欲しい、工場みたいな家がいいなとふたりの希望を語り合いながら、家づくりがスタートしました。

ロード中

CLOSE