静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. シンプルだけど、住むほど手になじんでくる無垢の家

ぴたはうす 安食建設

検討会社に追加する
施工対応エリア 豊橋、豊川、蒲郡、田原、新城、湖西、浜松
電話番号 0120-155-159 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

シンプルだけど、住むほど手になじんでくる無垢の家

クリップする
A邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
「座の暮らし」を楽しむリビング。床は無垢クリ。木窓の格子から漏れる陰影もきれい
造作のファミリーライブラリー。ここから眺める夕陽も絶景  
大きな窓を開け、縁側に座って家族仲良く日向ぼっこ
つながりを持たせながら、ゆるやかにゾーニングされたLDK。低めの天井が落ち着ける
北面とは思えないほど明るい、洗い出しの土間玄関。ベビーカーやガーデニンググッズのほか、ご主人のサーフボードやウエットスーツもすっぽり収納。常にすっきりと片付いた状態でゲストをお出迎えできる
景色を眺めながら料理したいという奥さまの要望に応えて、キッチンは壁付けに。地熱利用の24時間換気システムにより、少ない光熱費で年中快適
サーフボードやウエットスーツなど、私物のサイズに合わせて玄関の土間に収納棚を造作。天井が高いので圧迫感がなく、道具の出し入れもしやすい
カバードポーチのような南側のアプローチは玄関ではなく、趣味部屋専用の出入口。リビングのウッドデッキとも直結している。軒天の上部は木の格子で囲まれたスカイバルコニー

自分たちの生き方に合う、シンプルだけど住みやすい家を求めていたAさんにとって、『ぴたはうす』は最高の理解者だった。無垢の木の肌触りが気持ちいい室内は、LDKが程よくエリア分けされ、暮らしにメリハリがつく。リビングの木窓からはのどかな田園風景が広がり、やさしい春の風が頬をなでる。パン作りや器の金継ぎなど、ものづくりが大好きな奥さまのために、将来的に店舗として使える予備室も確保。子どもと庭で土をいじったり、風呂の天窓から月を眺めたり、ご夫妻は“本物の豊かな暮らし”を満喫している。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: -
スタッフ写真

スタッフからのコメント

南北に通りが走る地の利を活かして設計しました。漆喰の塗り壁をご夫婦でセルフビルドされ、家づくりの良き思い出に。スローライフを望むご家族にぴったりの快適な住まいです。

代表取締役 安食 誠一さん

物件情報

設計者名 ぴたはうす 安食建設
施工社名 ぴたはうす 安食建設
敷地面積 214.91㎡ [65.01坪]
延床面積 119.65㎡ [36.19坪](1階 71.21㎡、2階 48.44㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017年11月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 1F:無垢クリ 2F:無垢杉
内部仕上げ(内壁) 和紙、漆喰
内部仕上げ(天井) 和紙
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) 1F:TOTO 2F:Panasonic
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) YKK、オリジナル木製樹脂サッシ
設備・施設 地熱利用の24時間熱交換型換気システム
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: -

お客様の声

お客様の写真

見学会で見た家がどれも自分たちの好みにぴたっと合ったからです。一番不安だった資金に関することをわかりやすくアドバイスしてくれたのが決め手になりました。花粉やPM2.5をカットしながら、家中にクリーンな空気を循環させる24時間換気システムのおかげで、主人のクシャミや鼻水が出なくなりました。

新築したきっかけ

ずっとアパート暮らしという訳にもいかないので、いつかはマイホームを建てたいと考えていました。子どもが生まれたのを機に、本格的に土地探しから始めました。

ロード中

CLOSE