静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. suzukuri 浜松店
  4. 会社の強み
施工対応エリア
豊川~焼津
電話番号
050-5871-8832
ジャンル
新築 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

suzukuri 浜松店の強み

  • わかりやすく、ハイセンスなプラン

    コンセプトはもちろん、コストも、進め方も、“わかりやすい”から、直感的に「好き」と「叶えたい」に接近できる!

    「どんな家になるの?」「いくらかかるの?」「何からやればいいの?」。家づくりに対する疑問や不安を取り除き、スマートに、カジュアルに、楽しみながらデザイン性に富んだ家を叶えられることが強み。サイズ・デザイン・価格のすべてがちょうどいい家「Hutto(ハット)」、いつもの日常が特別な毎日に変わる家「Viento(ビエント)」、雑誌GO OUTとコラボした基地のような家「Livin BASE(リヴィン​ベース)」という3つのシリーズが用意され、好みやライフスタイルと重ねあわせて検討しやすい。100パターン以上の間取りプランは、豊富な実績が反映されているため、「そのままでいい」という施主さんも多いが、自分たちらしくカスタマイズもできる。価格が大きさごとに決まる、わかりやすくて安心な料金体系も支持を集める理由の1つだ。

  • “自分たちらしく”が叶う、自由度の高いインテリア

    音楽、料理、アウトドア、スポーツ。シンプル、ナチュラル、ヴィンテージ。趣味や好みにフィットするアレンジが可能!

    空間の雰囲気をひと部屋ごと、1から決めていくのは大変な作業。それを担当者に伝えるのも難しいし、家全体で見たら「バランスがいまひとつ……」ということも。『suzukuri』の住まいは、プロのコーディネーターによってまとめられたナチュラル、リラックス、ヴィンテージ、シャビーシックの4つのテーマから、ベースとなる内装デザインを選択するスタイル。セレクトショップで洋服を選ぶように、好きなテイストを見つけることができるので、家づくり初心者でも失敗がなくなるだけでなく、時間を有効に使え、ストレスも減らすことができる。「Hutto」を基本としつつ、内装のアクセントに「Livin BASE」のエッセンスを採り入れるなど、3つのシリーズを横断してのアレンジも可能。間取りも含め、自由設計に近い感覚で、家づくりを楽しむことができる。

  • 充実の標準仕様と安心のアフター

    耐震性・断熱性は最高等級! 100年保証と24時間365日対応の専用コールセンターで、建てたあとも安心が続く

    デザイン性や等身大のコストに興味を引かれ検討をスタートした施主さんも、最終的には標準仕様の充実ぶりやアフターの安心感を決め手に同社を選ぶケースが多い。性能面では、建物を“面”で支える2×4工法を採用。木造軸組が骨組みで支えるのに対し、床、壁、天井が一体となった六面体の箱型の構造(モノコック構造)により、地震や台風などの外力を家全体で受け止める。2×4工法ならではの気密性、断熱性、耐火性も魅力。最長で100年にも及ぶ保証システムを導入していることに、同社の自信と責任を感じることができる。24時間365日対応の専用コールセンターが用意されていることも、うれしいポイント。万が一の際には、指定の登録業者が訪問してくれるので心強い。まずは標準仕様で建てられているモデルハウスで、安心と優れたコスパの理由を確かめてほしい。

suzukuri 浜松店の家づくりの流れ

  • suzukuri 浜松店【モデルハウスで雰囲気を確認する】

    STEP01

    モデルハウスで雰囲気を確認する

    『suzukuri 沼津店』に建つ「Hutto(ハット)」はサイズ、デザイン、価格のすべてにおいて、“ちょうどいい”を実現したシリーズ。延床面積28坪で、使用されている素材や設備は標準仕様なので、同社の“普段通り”を確認することができる。「贅沢さよりも、自分たちらしさを大切にしたい」という家族には、きっと“ハッと”する出会いとなるはず。土間収納や家事ラク動線など、「暮らしやすさ」への配慮も参考になる。
  • suzukuri 浜松店【ホームページでイメージをふくらめる】

    STEP02

    ホームページでイメージをふくらめる

    「Hutto(ハット)」「Viento(ビエント)」「Livin BASE(リヴィン​ベース)」という3つのシリーズの特徴を確認。どれが自分たちの好みやライフスタイルにマッチしそうか、インスタの施工例などもチェックしながらイメージをふくらめていこう。「Hutto」と「Viento」は、サイト上で屋根や壁、玄関ドアなどのカラーを変えて、“自分色”の1棟をデザインすることができる。ぜひ家族みんなで、楽しみながらさわってみて。
  • suzukuri 浜松店【資金計画で“自分たちらしい家づくり”を固める】

    STEP03

    資金計画で“自分たちらしい家づくり”を固める

    『suzukuri』の家づくりでもっとも大切となるのが、この資金計画。将来をしっかりと見通し、“どのくらいのお金をかけることができるのか”を明確にしておくことが成功の秘けつだ。土地からの場合は、立地や広さなどの条件を満たし、家の費用とのバランスが最適となるような土地を紹介してくれる。同社の場合、価格が大きさごとに決まるわかりやすい料金体系で、全体の費用感をつかみやすいことも、安心感を大きくしている。
  • suzukuri 浜松店【OB宅見学でイイとこどり】

    STEP04

    OB宅見学でイイとこどり

    協力的で、見学ウエルカムな施主さんが多い同社。お願いすれば、入居後のお宅も見学させてもらえるので、ぜひ実際の雰囲気や暮らしぶりを確認しておこう。基本的に同社の家づくりは3つのシリーズ、4種の内装デザインから好きなものを選ぶセミオーダースタイルだが、実際はこだわりをたくさん詰め込んだ注文住宅に近い施主さんも。間取りの工夫やインテリアのアレンジなど、気に入ったものは自分たちのプランに採り入れよう。
  • suzukuri 浜松店【具体的なプランニング】

    STEP05

    具体的なプランニング

    「Hutto」「Viento」「Livin BASE」の3つのシリーズから1つをセレクト。100パターン以上という間取りプランと4種の内装デザインからベースとなるスタイルを選び、自分たちらしいアレンジを加えていこう。「これは無理かな」と思うことも、とりあえず言っておくことが大切。そのままの実現が難しい場合でも、豊富な経験から、できる限り近づく方法を探ってくれる。素材の変更や造作仕事は、あとから依頼すると見積りから追加になってしまうので、ここでしっかり伝えておいて。
  • suzukuri 浜松店【契約・着工】

    STEP06

    契約・着工

    最終的な図面とともに見積りが提出され、OKであれば契約へ。同社はわかりやすい料金体系で、かつプランニング時に細部まで決定するので、あとから大きな変更・追加がない限り、見積りと最終的な金額はほぼ変わらないものに。新しい暮らしの準備を安心して進めることができる。家具店やインテリアショップめぐりを楽しみながら、完成を待とう。
  • suzukuri 浜松店【アフターフォロー】

    STEP07

    アフターフォロー

    最長で100年にも及ぶ長期保証システムを導入。適切な点検とメンテナンスを行うことで、安心と快適が末永く続いていく。日々の困りごとは、24時間365日対応の専用コールセンターに相談。内容に応じて指定の登録業者が訪問することになるが、水やカギなど緊急性の高いトラブルでは迅速に対応してくれる。

ロード中

Pagetop