静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 本物の心地よさを追求した “自然の力”で調湿する住まい

新栄住宅

ブックマークする
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)
本社電話番号 050-5851-0552 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

本物の心地よさを追求した “自然の力”で調湿する住まい

ブックマークする
Y邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
光と風が循環する吹抜けのリビング。キャットウォークから漏れる光も気持ちいい
リビングとの繋がりを感じながらセパレートされたダイニング。「宮崎椅子」とルイス・ポールセンの照明が素朴な空間に潤いを与える
庭と室内をつなぐウッドデッキはアウトドアリビングとして大活躍。深い軒と落葉樹が夏の直射日射を遮り、冬は大きな窓から柔らかな光をたっぷり取り込む
お香の匂いに癒される土間玄関。兜や雛人形も飾って
閑静な住宅街に溶け込むシンプルモダンの外観
庭を眺めながら料理できるキッチン
小上がりの和室はソファ代わりにもなる
造作した本棚はロフトへ続く階段の役割も

理由はわからないけれど、「何か落ち着くなぁ」と感じる住まい、それがY邸だ。土間玄関からヒノキの香りが漂う室内に入ると、吹抜けのハイサイドサッシから柔らかな光が降り注ぐ。南面の大きな窓を全開にすると、庭とリビングの一体感が生まれ、光と風が家中を循環する。リビングとダイニングが緩やかにゾーン分けされた、何となくお互いを感じる距離感も心地いい。奥さまがテキパキと家事をこなせるよう、家事動線は合理的に、収納は多めに造作。天然木や漆喰などの素材が湿気を吸ったり吐いたりして湿度を調節してくれる空間は、自然の力だけで夏涼しく冬暖かい室内環境を実現。新築して3年半が経ち、ますます「新栄スタイル」の住まいに愛着が湧いてきたというご夫妻。「友人たちもみんなこの家で暮らしてみたいと言ってくれます」と嬉しそうに語ってくれた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: スタイルブック
スタッフ写真

スタッフからのコメント

夏の日射遮蔽と冬の日射導入の工夫、調湿と通風計画。自然を取り込みながら少ない冷暖房費で快適な生活を実現します。

代表取締役社長 塩澤 直己 さん

物件情報

設計者名 新栄住宅
施工社名 新栄住宅
敷地面積 214.90㎡ [65.00坪]
延床面積 141.00㎡ [42.64坪] (1階 87.00㎡、2階 54.00㎡)
施工面積 172.50㎡ [52.18坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 天竜ヒノキ
内部仕上げ(内壁) 珪藻土含有漆喰塗り
内部仕上げ(天井) 自然素材クロス、一部天竜杉
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 木曽ヒノキ八寸
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) Panasonic、INAX
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) ルイス・ポールセン他
使用メーカー(窓・サッシ) 三協アルミ
設備・施設 電気蓄熱式床暖房、磁気イオン活水器、エコキュート、オール電化
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: スタイルブック

お客様の声

お客様の写真

直感による心地よさ、「呼吸する住まいづくり」という信念を貫いていること、押し売りしない姿勢、YESとNOを明確に提示してくれることです。夏、梅雨、冬、どの季節も快適です。3年以上住んで、反省点が見つかりません。光熱費は以前のマンション暮らしよりもグーンと下がりました。

新築したきっかけ

新築する予定は全くなかったのですが、たまたま近所で行われた『新栄住宅』さんの見学会に行って、他社とは違う家づくりに衝撃を受けました。

ロード中

CLOSE