静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 第二の人生に向けて 天竜杉が心地いい空間を増築

三立木材

ブックマークする
施工対応エリア 静岡県西部(掛川~湖西)
本社電話番号 050-5851-6993 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

第二の人生に向けて 天竜杉が心地いい空間を増築

Y邸  家族構成:夫+妻
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
リノベ事例イメージ
サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル サムネイル
Rの壁から掃出し窓までの部分を増設したLDK。スギの床は足触りが心地よく、経年変化も楽しめる。構造上必要な壁を上手に利用し、リビング側にはニッチを、その裏側には奥さまのドレッサーを設けてある
木の香りに包まれながら、庭の眺望をゆっくり楽しめる
ご主人が自ら造園した自慢の庭。奥の建物の掃出し窓のある部分が、増築したセカンドリビング
DKの増築部分の壁に設けた奥さまのドレッサー。リビングダイニングからは見えず、しかもLDK内で身支度ができるので便利
リビングが広くなった分、明るさにも配慮し、増築部分に天窓を設けた
浴室の外に坪庭を設け、湯船に浸かりながら庭が眺められるように窓を 低く配置
セカンドリビングの壁にはニッチを3か所設置
築90年の老朽化した蔵をレトロでオシャレに一新!

退職に備え、第二の人生をより充実したものにしたいと考えたYさん。LDKを広くして、自作の庭が眺められる部屋を設けようとリフォームを計画。それに伴い、水回りの改修や間取り変更、各室の床の張り替え、築90年の蔵の改修などを一挙に行うことに。そこで、『三立木材』で家を建てた知人の勧めで同社にリフォームを依頼した。「とにかく『三立』さんは対応が親切で仕事も丁寧。細かい変更にも快く対応してくれました」とご主人。LDKは増築部分に天窓を設けて広さとともに充分な明るさを確保。構造上必要な壁はR型にし、リビングの裏側にドレッサーを造作。庭を眺めるセカンドリビングや浴室の隣の衣類用の納戸も増築によって新設した。さらに、室内の床は全室『三立木材』イチ押しのスギ板張りに一新。「以前は新建材でしたが、スギの床にしてから冬は足元が暖かいし、夏は足触りがサラサラで、裸足の暮らしが定着しました」とご主人。夫婦で木の空間を愛で、庭を愛で、心豊かな暮らしを楽しむ毎日だ。

リノベーション ビフォー画像

ビフォー画像1
築90年の蔵が老朽化したため、外壁と屋根を改修し懐古調のオシャレな蔵に一新。内部は床を板張りにして壁面に収納棚を設けた。

施主さんに聞きました

施主様の写真

読者へのアドバイス

リフォームは今住んでいる場所を工事してもらうので、工務店との信頼関係がより重要です。その点、私たちは心から信頼できる工 務店と出会えて本当に良かったです。

リノベーションしたきっかけは

退職後の第二の人生に備えて夫婦二人でより充実した暮らしをしたいと考え、増築してLDKを広くし、庭が眺められる部屋を新たに設ける計画を立てました。

この会社に決めた理由

『三立木材』で家を建てた知人が「いい木を使って、いい家を建てる」と勧めてくれたから。専務の河島さんの実直な人柄と大工職人の丁寧な仕事ぶりにも惹かれました。

リノベーションでの希望

自ら造園を手がけた自慢の庭を眺められる部屋が欲しかったのと、妻の要望でLDKをもっと広々と使えるように増築を希望しました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

図面が出来上がった後の変更にも快く対応し、何度も図面を書き直してくれました。工事もとても丁寧で、すべて言うことなしです!
スタッフ写真

スタッフからのコメント

これからの暮らしがいっそう心地よいものになるように、上質な天竜杉をふんだんに用いたリノベーションです。ご夫妻の人生と同様、歳月とともに味わいの増す住まいに一新しました。

専務取締役 河島 由典さん

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット ・施工例集 ・その他

リノベーションデータ

改修面積
94.80㎡[28.67 坪]
増築面積
45.36㎡[13.72 坪]
築年数
26 年
施工期間
3 か月
施工部分
LDKの増築、洋室の増築、水回り、2階の床の張り替え、蔵の改修工事
構造・工法
木造軸組工法

ロード中

CLOSE