静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 目指すのは100 年続く心地よさ 天竜材が香るシンプルな家

木だ葉りの家 大瀧建築

検討会社に追加する
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)
電話番号 050-5851-0549 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

目指すのは100 年続く心地よさ 天竜材が香るシンプルな家

クリップする
A邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
壁にも窓にも高気密・高断熱を徹底し、さらに透湿性を追求。熱を遮断し湿度を通すため、カビや結露を防いでくれる
LDKの床に敷き詰めた天竜ヒノキと、職人手作りの建具や家具の調和が美しいダイニング。無垢の木ならではの色合い、心地いい肌触り、香りまでもが家族を癒す。珪藻土で仕上げた壁も目に優しい。自然素材の断熱&吸湿効果も加わり、夏も冬も快適な気温と湿度を保つ
キッチンはフルオーダー。通常より奥行きが数十センチ長く、調理や収納スペースがたっぷりで使いやすい
ヒノキの板壁を張った浴室は、ご主人のお気に入り。水滴を拭き取る作業もなく、メンテナンスが簡単
2階の子ども室からは浜名湖を一望できる。贅沢なロケーションと快適性に惹かれ、奥さまのご両親が、東京から2か月に一回泊まりに来るそう
正面玄関とは別に、家族の出入り口となる勝手口を設計。土間付きのクローゼットも使いやすい
庭で元気に遊ぶ子どもたちの様子は、リビングからゆるやかにつながるウッドデッキで見守ることができる。広い庭は、一戸建ての醍醐味だ
外壁は100%自然素材、火砕流の堆積物を使った天然セラミック「白州そとん壁」の塗り壁に。防水性と耐久性が高く、素材としても味わいがある

新築に取り掛かる前、家について勉強したんです。妻にアレルギーがあり、体も家も健やかに保てる住まいが欲しくて」とA さん。そこで自然素材を使い、透湿性の高い家を作る考え方に行き着いた。工務店を探す中、出会った大瀧さんは偶然にもご主人の同級生。その縁以上に、天竜材や塗り壁などを材料に、結露やカビを防ぐ家をつくる姿勢に共感した。天然繊維で作られた断熱材・セルロースファイバーを採用する、湿気を通す仕組みにも納得。設計は、シンプルなデザインが得意な女性建築士に依頼し、天竜ヒノキを活かすナチュラルな雰囲気に仕上げた。フルオーダーキッチンや収納が便利で、家事負担を減らす工夫が光る。「上手なコスト配分で予算内に収めてもらえた点も魅力。丈夫な素材はメンテナンスの必要がなく、生活費が抑えられます」そうご主人は語る。奥さまも「建具はほぼ大瀧さんの手作り。大工の腕はもちろん気配りが素晴らしかったです」と満足そう。優しく笑う家族の姿が、心地いい生活を物語る。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集

スタッフからのコメント

A さんの「長持ちする家」への思いを形にするために、結露させない断熱材、塗り壁仕上げの壁など、素材にこだわり抜きました。耐久性が高く、長く安心して暮らしていただけます。

一級技能士・一級建築士 大瀧 健太さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 縣美樹一級建築士事務所
施工社名 大瀧建築
敷地面積 330.10㎡[99.85 坪]
延床面積 130.42㎡[39.45 坪] (1階 84.88㎡、2階 45.54㎡)
施工面積 144.74㎡[43.78 坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017 年1 月
施工期間 8 か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板立平葺き
外部仕上げ(外壁) 白洲そとん壁
内部仕上げ(床) 天竜ヒノキ
内部仕上げ(内壁) 珪藻土仕上げ
内部仕上げ(天井) 珪藻土仕上げ、和紙仕上げ
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ
使用メーカー(バス) ハーフユニットバス 壁ヒノキ板仕上げ
使用メーカー(トイレ) Takara standard
使用メーカー(キッチン) オーダーキッチン
使用メーカー(照明) LED照明
使用メーカー(窓・サッシ) APW310
設備・施設 エコキュート
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集

お客様の声

お客様の写真

工務店や大工さんに任せるだけでなく、自分でも家づくりを勉強することをお薦めします。「今週はお風呂」「今日はキッチン」など、目標を決めるとやりやすいですよ!

新築したきっかけ

子どもが生まれたことが大きな理由です。母が管理しきれなくなった農地を譲り受けることが決まり、転用の手続きをしながら、理想の家づくりに向けて勉強しました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop