静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. セルコホーム浜松(オバタケイ)
  4. 新築施工例一覧
  5. 堅牢かつ優美なアンティークテイストの家

セルコホーム浜松(オバタケイ)

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県西部
電話番号 050-5268-8240 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

堅牢かつ優美なアンティークテイストの家

クリップする
W邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
2×10の床根太(床を支える木枠)を使用、さらに金具で屋根と壁を一体化。グラスウール230㎜の断熱材を敷き詰め、高い耐震性と断熱性で家族を守る
白い窓枠にメープルの無垢床がしっくり馴染む。心地良い足触りでひんやり感がなく、一年中素足でも木の温もりを感じられる
ラベンダー色のクロスが長女のお気に入り
木製のドアとシューズボックス、シャンデリアは夫婦で吟味して選んだもの。コンセプトは“あたたかい家”
カナダ製「メリットキッチン」の木目の美しさと温かみにひと目惚れ。独立した作業台が便利で収納力も抜群。タイル張りにした床は掃除もしやすい。家を建ててから長女がお菓子づくりにはまっているそう
主寝室は落ち着いたグレーのクロスでシンプルに。ウォークインクローゼットも完備
奥さまの希望で和室を用意。ゲストルームなど多様に活躍
2階のホール。各部屋が見渡せ、子どもの様子も分かりやすい
2×10の床根太(床を支える木枠)を使用、さらに金具で屋根と壁を一体化。グラスウール230㎜の断熱材を敷き詰め、高い耐震性と断熱性で家族を守る
白い窓枠にメープルの無垢床がしっくり馴染む。心地良い足触りでひんやり感がなく、一年中素足でも木の温もりを感じられる
ラベンダー色のクロスが長女のお気に入り
木製のドアとシューズボックス、シャンデリアは夫婦で吟味して選んだもの。コンセプトは“あたたかい家”
カナダ製「メリットキッチン」の木目の美しさと温かみにひと目惚れ。独立した作業台が便利で収納力も抜群。タイル張りにした床は掃除もしやすい。家を建ててから長女がお菓子づくりにはまっているそう
主寝室は落ち着いたグレーのクロスでシンプルに。ウォークインクローゼットも完備
奥さまの希望で和室を用意。ゲストルームなど多様に活躍
2階のホール。各部屋が見渡せ、子どもの様子も分かりやすい

欧米の邸宅に憧れていたWさん。輸入住宅を扱う『オバタケイ』と土地探しから約1年半かけて念願のマイホームをつくり上げた。1階は限られた面積を広く見せるため、玄関とLDKをつなぎ、ヴィンテージ加工した無垢床と輸入キッチンが温かく優美な風格を放つ。「断熱性がいいのでエアコン使用も最小限で済みました」と省エネ性能も大満足。個室でありながら個々の部屋を回遊できる、2階の間取りも家族のお気に入り。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

広い土地が見つかり、のびのびとした暮らしを実現されました。地震に強い安心の輸入住宅はご夫妻の希望で。あたたかな雰囲気に合ったシャンデリアが素敵なW邸です。

設計士 高橋 真奈美さん

物件情報

本体価格 2000万〜2499万
設計者名 セルコホーム浜松(オバタケイ)
施工社名 セルコホーム浜松(オバタケイ)
敷地面積 327.27㎡[98.99坪]
延床面積 110.14㎡[33.31坪](1階 57.14㎡、2階 53.00㎡)
施工面積 124.21㎡[37.57坪]
構造・工法 2×4工法(枠組壁工法)
竣工 2019年7月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) グラスファイバー(リッジウェイ)
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) メープル18㎜(ヴィンテージ)
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能32K相当グラスウール
使用メーカー(バス) ハウステック
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) メリットキッチン(カナダ製)
使用メーカー(窓・サッシ) 樹脂サッシ
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

友人の紹介で知り、輸入住宅にも憧れがあったため。土地探しから親身になってくれたことが決め手です。初めての家づくりで夢が広がり、5年後に増築するのが目標。よりヨーロッパの家に近づけたいと考えています。

新築したきっかけ

海外出張が多く、団地暮らしも落ち着かなかったので実家の近くに家を建てたいと思っていました。

ロード中

Pagetop