静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 四季の和雑貨がよく似合う古材を活かした無垢の家

村木建築工房

ブックマークする
施工対応エリア 湖西~菊川
本社電話番号 053-431-3480 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

四季の和雑貨がよく似合う古材を活かした無垢の家

ブックマークする
M邸  家族構成:祖母+ 父+ 夫+ 妻+ 長女+ 長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
吹抜けの玄関には築100年の旧宅の古材を再利用。黒ずんだ梁は家族の歴史と旧宅への愛着が新居に受け継がれた証
平屋建てと2階建てから成る完全分離型の2世帯住宅。外観は切妻屋根の横のラインを強調
造作の玄関収納には匠の技による精巧なマツ材のスリッパ入れをサイドに設置
木目の浮き立ったスギの床の感触が心地いいリビングダイニング。ご主人も子どもたちも床でゴロゴロするのが大好き
広縁付きの端正な客間は共有空間
リビングの奥には続き間の和室があり、小さなお子さまのお昼寝や遊びに最適
床暖房で快適な親世帯のリビング。床はサクラ材
2つの家族を結ぶ廊下兼広縁。お互い自由に行き来できる

和雑貨の人気店「四季彩堂」本店の店長を務めるMさん。和雑貨が似合う木の家を希望して、『村木建築工房』に建替えを依頼。完成したのは、平屋建てと2階建てから成り立つ2世帯住宅。2つの家族がほどよい距離感を保つため、親世帯と子世帯のスペースの中間に共有の客間と広縁を設け、2つの空間を緩やかに繋げている。お父さまとお祖母さまが暮らす平屋建て部分はバリアフリーと快適さにこだわり、手すりや温水式床暖房、ルーバー式の電動シャッターを導入。95歳のお祖母さまが陽だまりのリビングで寛ぎながら「床が暖かいし、陽もよく入って気持ちいいです。建替えた甲斐がありました」と微笑む。一方、2階建ての子世帯の空間は、壁には珪藻土、床には圧密加工して目を浮き立たせたスギ板を使用。さらには旧宅の古材を再利用し、素材に徹底的にこだわった。室内の随所に季節感溢れる和雑貨が飾られ、無垢の空間をいっそう味わい豊かに彩っていた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

スタッフからのコメント

和雑貨は無垢の空間をいっそう引き立ててくれます。当社では今後も「四季彩堂」とコラボして、魅力溢れる空間提案を次々と企画していきます。どうぞお楽しみに!

代表 村木幹直さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 村木建築工房
施工社名 村木建築工房
敷地面積 1087.55㎡(329.56坪)
延床面積 247.52㎡(74.87坪) 1階 186.26㎡(56.34坪) 2階 61.26㎡(18.53坪)
構造・工法 木造軸組工法(パネル工法)
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) 平板瓦
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) サクラ無垢材、スギ圧密加工無垢材
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、クロス、スギ腰板
内部仕上げ(天井) スギ板張り、クロス
内部仕上げ(断熱材) フェノバボード
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(窓・サッシ) LowEペアガラス
設備・施設 太陽光発電、温水式床暖 房、ルーバー式電動シャッ ター採用
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

お客様の声

お客様の写真

地元の木をふんだんに使っていることや、見学会の家の雰囲気が気に入ったからです。『村木建築工房』さんの家は和雑貨を飾るのにもぴったりだと思います。無垢材や家に対する考え方が同じで、私たちと一緒になって家を建てるような感覚で親身に対応してくれたので、全て信頼して家づくりをお任せできました。

新築したきっかけ

築100年の旧宅は不便が多いものの、祖母の愛着を思うと
建替えを躊躇していましたが、「新しい家に住んでみたい」という祖母の一言で同居と新築を決めました。

ロード中

CLOSE