イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 平屋と2階建をつなぐ程よい距離感が快適

村木建築工房

検討会社に追加する
施工対応エリア 湖西~菊川
電話番号 053-431-3480 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

平屋と2階建をつなぐ程よい距離感が快適

クリップする
I邸  家族構成:夫+妻+長男+父+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
子世帯の家のテーマは「Black&White」。梁、建具、造作家具、巾木まで黒く塗り、サクラ材の床とのバランスも絶妙
板倉造りの子ども部屋。壁は珪藻土を使用。成長に応じて間仕切りOK
ヒノキの柱に溝を掘り、天竜杉を壁に落とし込んでいく「板倉造り」を子世帯の客間に採用。板倉造りは、伊勢神宮や正倉院などの神社仏閣にも使われる伝統工法で、耐震性、断熱性に富み、天然の木が癒し効果を促進する。
親世帯の玄関を開けた瞬間、木の香りが広がる。訪れる人を和ませる効果は絶大!
空間全体が天竜杉で覆われたお父様の書斎。造作棚のしつらえもお見事!
寝室内にあるご主人の書斎。木の香りが集中力を高めてくれる
黒い窓枠を囲むように壁一面に杉板を使い、空間にやすらぎを演出
平屋が親世帯、2階建ては子世帯。中間に土間を設け二棟を繋いでいる

結婚、長男の誕生を機に、両親と二世帯住宅を建てたIさん。生活サイクルが違うため、親世帯の平屋、子世帯の2階建てを土間で繋いだ独立性重視の家にした。親世帯はできるだけコンパクトな空間で楽に暮らしたいと、天竜杉をふんだんに使った和室中心の間取り。一方、子世帯はブラック&ホワイトを基調にしたオープンな間取り。LDKの梁、建具を黒く塗り、それに合わせて床は明るめのサクラを使用。客間と子ども部屋は、村木建築工房の代名詞である「板倉造り」を採用し、清々しい木の香りに包まれている。屋根は別々でも、スムーズに行き来できる程よい距離感も心地よい。「いつも育児を助けてもらっています」と奥さまが言えば、両親も「息子夫婦と孫と毎日一緒にいられて、ありがたいことです」。それぞれの存在に感謝しつつ、お互いの暮らしは尊重する。板倉造りにモノトーンをプラスした天竜材の家は、快適な暮らしだけでなく、二家族の絆をも深めてくれた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

物件情報

設計者名 村木建築工房
施工社名 村木建築工房
敷地面積 1277.86㎡(386.56坪)
延床面積 229.95㎡(69.56坪) 1階 160.39㎡(48.52坪) 2階 69.56㎡(21.04坪)
施工面積 127.05㎡(38.50坪)
構造・工法 木造軸組工法+板倉造り
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) 天竜杉、無垢サクラ
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、クロス
内部仕上げ(天井) 天竜杉、クロス
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOTO
使用メーカー(照明) Panasonic
設備・施設 柱/天竜ヒノキ、熱/ネオマフォーム、グラスウール、窓/TOSTEM
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

お客様の声

お客様の写真

村木さんの建てる家は前から好きでした。地元の木をいっぱい使っているのがいいですね。見学会で見た家がどれも素晴らしく、村木さんなら間違いないと思いました。「木のいい香りがするねー」とお客様から褒めてもらえて気分がいいですね。スープの冷めない距離が心地よく、お互いに気を遣い過ぎることなく、毎日快適ですよ。

新築したきっかけ

息子が結婚し、孫もできたので一緒に暮らそうと言ってくれたからです。旧家は二世帯で暮らすには不便で窮屈なので、新しく建てた方がいいと意見が一致しました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop