静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 伝統の板倉造りと最新の性能が融合し 家族が快適・健康に暮らす二世帯住宅

村木建築工房

検討会社に追加する
施工対応エリア 湖西~菊川
電話番号 053-431-3480 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

伝統の板倉造りと最新の性能が融合し 家族が快適・健康に暮らす二世帯住宅

クリップする
T・S邸  家族構成:夫+妻+長女+長男+父+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
2世帯共有のLDKは家族の笑顔が集う場所。板張りの壁は、柱と柱の間に厚さ3cmの天竜スギの板を落とし込んで造る「板倉造り」の象徴。木に囲まれた空間が家族の心や体に安らぎを与えてくれる
ダイニングには造作の家具とカウンターをL字に設けてある。カウンター下の格子の内側には床下エアコンを設置
「冬は玄関に入った途端に暖かさを感じます」と奥さま。造作の玄関収納にはスリッパ入れも付いているので玄関ホールがすっきり
2階の廊下にはお子さまの収納棚を設け、ケースを利用して使いやすく収納
2階の子世帯のLDKにはミニキッチンを設置。壁には1階とお揃いのマグネットボードを設けてあり、各世帯の予定が一目でわかる
子ども部屋には天井いっぱいまでの壁面収納と造作棚を設置。整理や収納が得意な奥さまは室内の収納棚の細かいサイズまでこだわり、ものをサッと取り出せるように工夫した
来客が多いため、和室は玄関のそばに設置。LDKを通らず直接客を招き入れられる
延床約56.5坪の堂々たる外観。2世帯で合計約6kWの太陽光発電を導入。ZEHの性能に加え、開口部を工夫して光や風を室内にたっぷり採り込めるようにして、いっそう心地よい住まいが実現

「上棟の時に大型トラックで木材が大量に運ばれてくるのを見て、ご近所さんが目を丸くしていましたよ」と誇らしげに語るお父さま。それもそのはず、『村木建築工房』の「板倉造り」は通常の木造住宅の約3倍もの材木を使って家を建てるからだ。最初は耐震性を気にして重量鉄骨の家を検討していたというご一家。「でも、板倉造りなら耐震性も充分に高いし、木の温もりや調湿性も期待でき、しかも価格は鉄骨住宅より安いとあって、こちらに決めました」とご主人。しかもZEH+24時間全熱交換型換気システム+床下エアコンを導入し、年中快適で室内の温度差も無く、光熱費ゼロを実現した。家中が木の香りでいっぱいの新居は、1階が2世帯共有のLDKや浴室とご両親のスペース、2階が娘さんご一家のスペース。板倉造りを象徴する板張りの壁をはじめ、床や天井、納戸の内部に至るまで天竜スギを使用。日本の伝統工法と最新設備が融合した家が、これからもずっと家族の健康と幸せを見守り続けることだろう。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

スタッフからのコメント

6 年前に奥さまの妹さんの家を建てたのがご縁で二世帯住宅をご依頼いただきました。ご親族揃って当社をご愛顧くださり嬉しく思います。

代表取締役 村木 幹直さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 村木建築工房
施工社名 村木建築工房
敷地面積 333.88㎡[101.00 坪]
延床面積 187.29㎡[56.53 坪] (1階 105.58㎡、2階 81.71㎡)
構造・工法 板倉工法
竣工 2017 年11 月
施工期間 6 か月
外部仕上げ(屋根)
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) サクラ
内部仕上げ(内壁) スギ板張り、クロス
内部仕上げ(天井) スギ板張り
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 太陽光発電
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・工法本

お客様の声

お客様の写真

現場見学会で納戸の中を見た時に全面スギ板張りで丁寧に仕上げてあったので、材も施工も細部まで手を抜かない工務店だと確信しました。同社ならではの板倉造りにも惹かれました。約半年間をかけてじっくりと打合せを重ね、何度も図面を描き直してもらいましたが、『村木建築工房』さんはいつも私たちの要望に快く応じ、適切な提案をしてくれました。

新築したきっかけ

築48年の家が老朽化したため建て替えを計画。西宮市に住んでいた娘一家も孫が中学校に入学するのを機に浜松に戻る計画があったので、二世帯住宅を建てることになりました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop