静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. Mulberry House 桑原建設
  4. 新築施工例一覧
  5. 天竜材の温もりに包まれた 心と身体にやさしい住まい

Mulberry House 桑原建設

検討会社に追加する
施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川)
電話番号 050-5851-0487 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

天竜材の温もりに包まれた 心と身体にやさしい住まい

クリップする
Y邸  家族構成:夫+妻+長男+次男+三男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
約23畳のLDKは、天竜杉に包まれた心地いい空間。家族全員、裸足で過ごす
景観にマッチした和モダンの外観。エッジのラインがおしゃれ
キッチン背面と小上がりの畳コーナーを活かした収納庫。「ごはんは畳の上でいただくもの」がY家のモットー。掘りごたつのダイニングで家族の笑顔が弾ける。小上がり部分とキッチンの背面はすべて収納として活用
野球で泥んこになった子どもたちは、玄関、シューズクローク、洗面、浴室へと一直線!
勾配天井でより広く見える長男の部屋
次男と三男の部屋はロフト付き
階段背面を利用してご主人の漫画本を収納
床の間の位置、柱と天井のバランスなど、日本建築の伝統美を表現した和室

Y家は、ご夫妻と野球大好きな3兄弟の5人家族。玄関からシューズクローク、洗面、浴室へと一直線に続く動線は奥様のこだわり。家の中心にはキッチンと繋がった小上がりの畳コーナーを設け、家族はここで食卓を囲む。「ごはんは畳の上で食べるべし、手伝わざるもの食うべからず。これがウチの家訓です(笑)」とご主人。リビングの床をはじめ、構造材はすべて天竜材を使い、安らぎの空間を演出。窓も多めに配置し、光と風をうまく取り込んでいる。リビング階段を上がると、3兄弟の部屋と主寝室。どの部屋からも緑豊かな景色が楽しめて、家に居ながら森林浴できる。「新築してから、心にゆとりが生まれました」と奥様。照明付きの庭では、素振りやキャッチボールもできる。地元天竜材を贅沢に使った和の家は、体育会系のYさん家族をますます元気にしてくれている。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
お届けするカタログ・資料の内容
MulberryHouse 会社パンフレット 私たちの家づくりへの考え方、基本性能・仕様、施工事例、モデルハウス情報がぎゅっとつまったコンセプトブックです。ご一読いただければ、MulberryHouseでの家づくりを想像していただけると思います。
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料

物件情報

設計者名 (有)平川勇建築事務所
施工社名 (株)桑原建設
敷地面積 294.49㎡(89.08坪)
延床面積 158.98㎡(48.09坪)
施工面積 168.09㎡(50.85坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 平板防災瓦
外部仕上げ(外壁) ラスモルタル塗の上弾性リシン吹き付け
内部仕上げ(床) 天竜杉無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) ビニルクロス LDKのみ杉無垢腰板貼り
内部仕上げ(天井) ビニルクロス一部杉無垢板板貼り
使用メーカー(バス) パナソニック
使用メーカー(トイレ) パナソニック
使用メーカー(キッチン) パナソニック
使用メーカー(照明) パナソニック
設備・施設 オール電化 (IHクッキングヒーター、エコキュート(パナソニック)、太陽光発電(京セラ)
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
お届けするカタログ・資料の内容
MulberryHouse 会社パンフレット 私たちの家づくりへの考え方、基本性能・仕様、施工事例、モデルハウス情報がぎゅっとつまったコンセプトブックです。ご一読いただければ、MulberryHouseでの家づくりを想像していただけると思います。
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料

お客様の声

お客様の写真

参考にしたのは5社。設計事務所からの紹介です。桑原さんはこちらの要望に対して、きちんと応えてくれて、丁寧な仕事をしてくださったことが大きな決め手でした。桑原社長が誠実な方なので、すべて安心してお任せできましたね。一生に一度の高い買い物ですから、後悔しないためにも、遠慮せずに要望をすべて伝えるべきでしょう。担当者との相性も大事だと思います。

新築したきっかけ

以前住んでいた借家の老朽化が進んだことと、長男の高校受験、次男の中学入学を機に新築しようと思いました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop