静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 太陽光の売電でローン返済する無垢&自然素材の0円住宅

コバケンホーム(小林建設)

検討会社に追加する
施工対応エリア 豊川~掛川
電話番号 0120-78-2018 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

太陽光の売電でローン返済する無垢&自然素材の0円住宅

クリップする
N邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
真っ白なスイス漆喰が青空にくっきりと映える外観。10.4kwの太陽光パネルを搭載し、20年間固定で売電収入を得られる。取材当日は搭載してからわずか3週間で、すでに2万7000円の売電収入を記録していた
開放感あふれる吹抜けのリビング。太い梁と床は国産赤松材を使用。2階ホールの壁に貼った市松模様の和紙が木の空間のアクセントになっている
ご主人が手伝いやすいように、作業台を目一杯高くしたキッチン。ここから洗面脱衣所、浴室、サンルーム、ウッドデッキ、そしてキッチンへと回遊できる
中2階のホビースペースはパパと子どもたち兼用。造作の大きな書棚もある。2階の子ども部屋は寝るだけにして、ここで子どもたちが宿題をする予定。キッチンのママからも見えて、お互いに安心感を得られる
シンプル&モダンな和室はご主人のこだわり。色を抑えた琉球畳が落ち着いた空間の中にもシャープな印象を与える
ウッドデッキや室内に洗濯物を干したくないという奥さまの美学に応えて、3畳のサンルームを設けた。脱衣所からもウッドデッキからも出入り自由で、子育てママは大助かり
リビングとひとつながりの大きなウッドデッキは『コバケンホーム』の代名詞。バーベキュー、子どもプール、天体観測、花火、お昼寝など、楽しみ方は自由自在!
主寝室から吹抜けを見下ろす。高窓から射し込む自然の光が漆喰の白い壁に反射して、より明るい空間を演出

まぶしいほど真っ白なスイス漆喰と、ブラウンの木のコントラストが美しいN邸は、高原の別荘のような佇まいをみせている。リビングに入ると、無垢の赤松の床が心地よくて、思わず靴下を脱ぎたくなる。吹抜けの高窓からは柔らかな陽射しがたっぷりと降り注ぎ、より開放感を演出。引き戸を全開にすれば、大きなウッドデッキとつながり、アウトドアドリビングとして楽しめそう。中2階に設けたホビースペースは、将来的に子どもたちの勉強コーナーになる。子育ててママの負担を軽くする家事動線もスムーズで、キッチンから脱衣所、洗面所、さらに洗濯物を干せるサンルームへとつながっている。『コバケンホーム』の提案で、片流れの屋根に10.4kwの太陽光パネルを搭載した。20年間固定の金額で売電収入を得られるので、そのまま月々の住宅ローン返済に充てられるのがうれしい。広い庭をこれからどうカスタマイズするか、若い夫婦の夢は膨らむばかりだ。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集
スタッフ写真

スタッフからのコメント

無垢と自然素材をふんだんに使った、子育てママにやさしいデザイン住宅です。中2階のホビースペースは見学会でも大好評でした。太陽光発電の20年固定売電収入で、新築後のゆとりある暮らしを叶えます。

小林 宗吉さん

物件情報

設計者名 小林建設
施工社名 小林建設
敷地面積 562㎡(170.00坪)
延床面積 112.61㎡(34.00坪)【1階62.10㎡[18.70坪]、2階50.51㎡[15.20坪]】
施工面積 144.46㎡(43.70坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 約6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) スイス漆喰
内部仕上げ(床) 無垢赤松材
内部仕上げ(内壁) 漆喰、和紙、珪藻土入りクロス
内部仕上げ(天井) 珪藻土入りクロス
内部仕上げ(断熱材) 自然素材の吹付け
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) 大光電機(ほぼLED)
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 太陽光発電10.4kw、床暖房
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集

お客様の声

お客様の写真

約20社の工務店に資料請求を出したところ、内容がいちばん丁寧で、わかりやすかったのが『コバケンホーム』さんでした。作り手の顔が見える資料だったので、安心できましたね。浜北の見学会で見たスイス漆喰の家のインパクトが強烈だったので、それをプランの参考にさせていただきました。10.4kwの太陽光パネルを搭載することで、売電収入をそのまま住宅ローンの返済に充てられるという提案も嬉しかったですね。私たちの要望を聞いてくれながら、小林社長のやりたいことが詰まっている家になりました(笑)。理想の住まいを手に入れるためには、とにかく妥協しないこと。これに尽きます!

新築したきっかけ

社宅に住んでいましたが、長男が生まれたので、幼稚園に入る前までに一戸建てが欲しいと思いました。広い庭のある家で、子どもをのびのび育てたくて。消費税が上がるタイミングも追い風になりましたね。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop