イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 気になったら見に行こう!気づきと驚きに満ちた「あの家」

キッシュ『あの家』

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県内全域(一部エリアを除く)
電話番号 054-395-8213 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

気になったら見に行こう!気づきと驚きに満ちた「あの家」

クリップする
H邸  家族構成:-
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
事務所スペースがある1階から階段を上ると、2階の生活スペースにたどり着く。キッチンのグレータイルは、調理道具を際立てる「見せる収納」に一役買っている
LDKは、ナチュラルな色調でコーディネート。クロスを貼って塗装仕上げした壁は、きれいな陰影が出るだけでなく、傷がついてもメンテナンスが簡単なのだそう。樹形が美しい観葉植物には意外な工夫があるので、ぜひ現地で実物を確かめて!
1階の打合せスペース。デスクは、変形地の壁に沿う五角形で家具職人にオーダー。樹形が面白い大きなウンベラータは打合せの際に邪魔になることもあるとのことだが、「なんだか、そういうのも面白くていいじゃないですか(笑)」と、施主でもあり、「あの家」プロデューサーでもある長谷川さん
一見するとモルタルのように見えるが、実は木材に塗装を施した階段。コストを抑えつつ、独特な雰囲気をつくりだせる。こういった、さまざまな素材づかいの提案ができるのも『キッシュ』の強み
3階は、秘密基地的な男の書斎スペース。クローゼットの中にアイロンがけもできる高さの棚があったり、コンセントや照明をつけたりとリアルな生活に基づく仕様や、あっと驚くアイデアもちりばめた
3階の寝室はベッドスペースを小上がりにした。洗濯物をたたむ時などにちょっと腰かけられるのも◎
「人がやらないデザインを」と、寝室と書斎の間に窓を設置。長谷川さんが好きという雨が降っているようなガラスをはめ込んだ。アンティーク雑貨が部屋に表情を添える
モデルハウスとしても公開しているこちらの物件、見学の際に見てほしいのは、うつわや雑貨などのチョイス。暮らしが楽しくなるようなものがたくさんあって、トータルコーディネートから『キッシュ』にお任せしたくなるはずだ

「実家があった土地は狭くて変形した六角形。無駄なスペースをいかに作らないようにするかが最大の課題でした」と施主であり、今回の事務所兼モデルハウス自らつくりあげた長谷川さん。1階は事務所と打ち合わせスペース、2階にLDK、3階に寝室&趣味部屋と大まかな構成は決まっていたものの、「普通なら施主さんとの会話の中でひらめくこともあるけど、自分の頭の中での自問自答を言語化するのが難しかった」と振り返る。ベースとなる箱はシンプルに徹し、自分なりの暮らしやすさや、チャレンジングな意匠を実現し、標準仕様の「JIMBO」のスイッチ、5種類から選べる幅木(床と壁に接する横板)など、モデルハウスを意識した仕様も盛り込んだ。デザインしすぎない自然な雰囲気の中に、あっと驚く工夫や「なるほど、そういう考え方もあるか」という気づきがちりばめられている点にも注目したい。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

モデルハウスのイメージにありがちな、過剰な演出はしていません。手に入る価格のものを使った、実現可能な家を見に来てください。建設会社に丸ごと依頼するのではなく、各分野のプロにオーダーする新しい家づくりのカタチに興味がある方にも、ぜひ見ていただきたいです。

あの家オーガナイザー・プロデューサー 長谷川 成昭さん

物件情報

設計者名 キッシュ『あの家』
施工社名 マル与森建築
敷地面積 75.07㎡ [22.70坪]
延床面積 151.26㎡ [45.75坪](1階 53.18㎡[16.08坪]、2階 53.18㎡[16.08坪]、3階 44.90㎡[13.58坪])
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2018年6月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム
内部仕上げ(床) 無垢・フロアタイル
内部仕上げ(内壁) クロス・塗装
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 吹き付け
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) Panasonic
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

自分で考えただけあって、ほぼ思った通りにできたと思います。人を呼べる家になったのがうれしくて、友だちと飲みに行った後、二次会・三次会はうちで飲むことも多いです。家づくりは楽しいけれど、趣味やレジャーを我慢してまで買うものではありません。高級でなくても基準を満たした家が手に入って、自分らしい生活が叶って「やっぱり自分のうちがいいよね」と言える家づくりがいいんじゃないかなと思います。

新築したきっかけ

独立して自分の事務所が必要だったので、築50年以上の実家を建て替えることに。せっかく建てるなら、モデルハウスとして「あの家」のコンセプトを体現したものにしようと思いました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop