静岡県西部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. ほっと住まいる
  4. フォトギャラリー
施工対応エリア
静岡県西部(浜松・磐田・袋井・掛川・菊川・)
電話番号
050-5851-0402
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
三角屋根のかわいい外観デザインは、ほのぼのとしたAさん家族によく似合う
自然素材で北欧スタイルに仕上げた室内。キッチンからリビング、和室まで見えるちょうどいいサイズが心地いい。小上がりの和室は、客間のほか、奥さまが趣味の着物をたたむときなど多用途に使える。小さな市松模様の畳が華やぎを演出
細長いLDKを中心に、西に和室、東に浴室や洗面などの水回りを隣接させた。コンパクトな動線で暮らしやすい
グレーをベースにしたシンプルな外観
夫婦でワインを楽しむファミリースペース
緑の扉、オレンジのポーチ、白い壁、ロートアイアンなどのディテールを 組み合わせ、プロヴァンス風の外観に
奥さまがどうしても欲しかった対面キッチンはLIXILの「リシェル」。熱やキズに強いセラミックのワークトップを採用し、料理効率もアップ。カフェのような「見せる収納」もおしゃれ
広々としたウォークインクローゼットを備えた寝室。枕上部の壁には、脱臭効果のあるエコカラットを貼り、デザイン的にもセンスのいい仕上がりに。それ以外の壁にもシラスが使われ、眠っている時間まで空気を清浄化
ゆったりとした玄関ホール。大容量のシューズクロークを備え、散らかりがちな空間を常にすっきりと見せることができる
キューブ型の外観フォルム。光セラミック塗装の外壁は色褪せ、日焼けしにくく、メンテナンスもフリー
デザインと使い勝手を両立したキッチン。雑貨、小物、照明など、自分のお気に入りのアイテムを持ち込んで『ほっと住まいる』に施工してもらうこともできる
個室ができて友達を呼びやすくなったと娘さんも大喜び。床は杉板、天井はパイン材を使用
同じく2階のリビング。一枚板のダイニングテーブルは『ほっと住まいる』からのプレゼントだ
姉妹の部屋は成長に応じていつでも間仕切りできる。ロフトは秘密基地として大活躍
床、壁、天井を白で統一したシンプルなLDK。リビングとダイニングの天井の高さを変えてアクセントをつけた。ウォルナットのダイニングテーブルは『ほっと住まいる』からのプレゼント
子どもが走り回れる広々としたリビング。日当たりのよさに加えて、床暖房が想像以上に温かく、真冬でも暖房器具をほぼ使わなかったそう
2階の子ども室は、将来2部屋に分けられる設計に。目に優しい色使いが心地よく、モデルハウス見学時に子どもを遊ばせてもOKだ
真っ白な外観に木目調の玄関が映える。2階はベランダの垂れ壁をRにし、上げ下げ窓を採用することで外観もかわいらしく
手を洗う習慣が自然に身につく2階の洗面所。アイアンのタオル掛けがシンプルな空間を引き立てる
リビングの一画に設けた3畳の畳コーナー。壁はエコカラット。子どもをお昼寝させたり、洗濯物を畳んだり、多目的に使えそう。畳の下はオムツやおもちゃなどをしまえる収納庫
いずれ同居予定の猫ちゃんのために、廊下と和室の間の壁に猫用の出入り口を設けてある
まだ子どもが小さいため、今は夫婦のベッドルームで家族4人で仲良く眠る。天井の勾配がいい感じ!
やわらかな光が降り注ぐLDKは、3畳の畳スペースと合わせると24畳強の大空間。キッチンとカップボードを床の色と合わせて木目調にコーディネートしたほか、天井の現し梁も白く塗装して統一感を出した。長期優良住宅の認定を取得し、シラス壁を塗ることにより快適に過ごせる健やかな住環境を実現
床には足触りが心地よいカバザクラの無垢材を採用。調湿・消臭効果に優れ、夏でもさらっとした住空間を作るシラス壁など、自然素材を使った体に優しいLDK
独立した和室は100%自然素材のシラス壁を採用。間接照明でモダンな雰囲気に
モデルハウスの雰囲気を気に入り、そのエッセンスを取り入れたキッチン。床の無垢タモ材を天井にもあしらい、造作カウンターも同じ色に。所持品サイズに合わせた造作収納が便利
LDKは無垢タモ材のフローリング、火砕流の堆積物を使ったシラス塗壁、タモ材のオリジナル造作ダイニングテーブルと、ナチュラルな素材に囲まれている。自然素材ならではの調湿効果により、室内の空気はサラサラ
リビング内にある小上がりの和室。赤ちゃんを寝かしつけていても距離が近く、いつも家族を感じられる。子どものおもちゃは、この部屋の収納スペースにまとめてある
キッチン背面はタイル調の壁と造作棚を組み合わせ、お気に入りの家電や雑貨を飾って楽しんでいる
約12畳の子ども部屋は、成長に応じていつでも間仕切り可能

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中! 【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!