静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 天然木の感触が心地よい和の家で「ゆるり」と暮らす

藤原建築

ブックマークする
施工対応エリア 西部(磐田~湖西)、三河(豊橋~豊田)
電話番号 050-5851-0646 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

天然木の感触が心地よい和の家で「ゆるり」と暮らす

ブックマークする
K邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
木の香りと開放感に癒される玄関ホール。極太のヒノキ柱、分厚いナラの床、職人の手仕事が冴える格子天井に日本建築伝統の息づかいを感じる。掛け時計下の収納棚は旧家のケヤキを再利用した
風格と気品を讃える外観。漆喰と木柄のガルバリウムが見事に調和している
玄関ホールからの眺め。高い天井と艶やかに光る廊下がゲストの目線を奥へといざなう。廊下の奥にある自慢の石庭は、藤原社長からの提案。芸術品のように美しい襖の造作にも建具職人の心意気を感じる
洋間へと続く廊下に設けた洗面台。ケヤキの一枚板に信楽焼のボウルがしっくり馴染む ❻家の中央に位置する二間続きの和室。来客時のみ引き戸を使う、いい意味で曖昧さのある和の空間
生活の中心となる畳敷きのリビングと、奥がダイニングキッチン。風の抜けが心地よく、先人の知恵を活かした長い庇(ひさし)が季節に応じて日射量を調節してくれる
最近ではすっかり珍しくなった広縁。家族がほっこりと団欒のときを過ごす空間はいつまでも遺したい日本の“伝統文化”だ 
家の中央に位置する二間続きの和室。来客時のみ引き戸を使う、いい意味で曖昧さのある和の空間
ウォークインタイプの大型パントリーは、とにかく広くて使いやすい。木の調湿作用で嫌な臭いもこもらない

築150年になるKさんの母屋が、『藤原建築』の大工の手によって威風堂々たる和の平屋に生まれ変わった。昔ながらの広い土間玄関は、木肌の温もりとスギの香りが漂い、我が家に帰って来たような安堵感に包まれる。日本建築伝統の技を駆使し、時間をかけて手刻みで造られた室内は、木、漆喰、畳など、すべて自然素材で造られ、家のどこにいても心地よい光と風を感じる。間取りの要望は特に出さなかったというKさん。それでも、団塊世代夫婦がこれから年齢を重ねても暮らしやすいバリアフリー設計を軸に、奥さまの家事が楽になる大型パントリーや水廻り動線など、永く快適に暮らせるように計算し尽くされている。「設計力があって、職人さんの顔が見える藤原建築さんなら、私たちの思い通りの家を建ててくれると信じていました」と話すご主人。日本人にしっくり馴染む和の素材や陰影の美を感じながら過ごす日々。広縁で「ゆるり」と寛ぐご夫婦の姿がとても羨ましかった。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

一度受けた以上は絶対に中途半端な仕事はしません。大工職人としての誇りにかけて、最後まで面倒を見させていただき、年月を経て味わいを増す家をご提供いたします。

物件情報

設計者名 藤原建築
施工社名 藤原建築
敷地面積 1,165.37㎡(352.52坪)
延床面積 228.17㎡(69.00坪)1階 228.17㎡(69.00坪)
施工面積 233.89㎡(70.75坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 10か月
外部仕上げ(屋根) 陶器いぶし銀(和型)
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、一部漆喰
内部仕上げ(床) 無垢ナラ材、縁付き畳
内部仕上げ(内壁) ジュラク塗り、クロス
内部仕上げ(天井) 浮造り(格天、目スカシ)
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(柱) ヒノキ8寸角、6寸角、4寸角
使用メーカー(バス) タカラ
使用メーカー(トイレ) クリナップ
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・施設 断熱ペアガラス
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: その他

お客様の声

お客様の写真

親戚が『藤原建築』で建てた家を見て、その深い味わいと安心感に感動しました。社長もマメな方で、親身になって相談に乗ってくれたことが決め手になりました。ほとんど社長にお任せで図面を描いてもらいましたが、何の不満もありません。新築してから何度か地震がありましたが、びくともしないので驚いています!

新築したきっかけ

築150 年を超える母屋に暮らしていましたが、さすがに老朽化が激しく、耐震性も心配でしたし、雨漏りもひどかったので建て替えることにしました。

ロード中

CLOSE