静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 【随時相談受付】 断熱リフォーム・耐震リフォーム

Casa(カーサ)

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談
イベントイメージ
浜松市西区 リノベーション/リフォーム

予約必要です 【随時相談受付】 断熱リフォーム・耐震リフォーム クリップする

イベント情報

期間 2019/12/13 〜 2020/01/15
時間 10:00~18:00(予約にて21:00まで対応)
場所
浜松市西区大久保町6963
駐車場 あり

イベント開催日 ※このイベントは予約制となります。

開催期間
2019年12月13日 〜 2020年01月15日
開催時間
10:00~18:00(予約にて21:00まで対応)
開催場所
浜松市西区大久保町6963

 

 

住みやすくするのは当然
さらに資産価値が上がるリフォームへ


・「キッチンを変える」「水廻りを変える」といった小規模なもの
・20年前の家で使い勝手が悪いから
 オシャレな内装で間取りも今風に変更といった大規模なもの

 

現在の主流は住みやすくするための
リフォームやリノベーションですが、
カーサではさらに「資産価値を高める」リフォームをご提案しています。

 

例えば、30年以上前に建てた住宅であれば、
耐震性能に不安があります。 

昔の住宅は今よりも断熱に対する意識が低いため、
「夏は暑く・冬は寒い」という住みづらい家も数多くあります。

 

カーサのリフォームはオシャレな内装にするだけではなく、
こういった家の基本性能を高め、
資産価値が高くなるリフォーム・リノベーションを行っています。

-----------------------------------------------

耐震性能を最大にする
耐震リフォーム

-----------------------------------------------
-----------------------------------------------

夏涼しく、冬あたたかく暮らす事ができる
エコ断熱リフォーム

-----------------------------------------------

1981年に建築基準法が改正され、
住宅の耐震性能が見直されました。

阪神淡路大震災の時にも
1981年以前の建物の倒壊は多かったようです。

現在は古民家の改装等も流行っていますが、
こういった古い物件は必ず
耐震性能を上げるリフォームを行う必要があります。

また、昔の家は断熱という考えが薄く、
使っている断熱材も粗悪なモノが多かったため、
夏は暑くてたまらず、冬は室内なのに凍えるように寒い
という暮らしにくい家も多々あります。

 

カーサでは省エネ診断を事前に行い、
エコ断熱リフォームを行った場合のシミューレションを
していただく事が可能です。

 

 

Casaのリフォーム・リノベーション
詳しくはこちら
http://casa-eco.co.jp/process/

 

ご相談はイエタテの予約フォームから
または
下記よりお問い合わせください。

TEL:050-5851-0478
MAIL:info@casa-eco.co.jp

 

地図

本日の予約につきましては、お電話でお願いいたします。

050-5851-0478 ×

ロード中

Historytl2
  • 住宅イベント
外部リンク確認

このリンクは外部へ移動します。よろしければ以下のリンクから移動します

戻る

Pagetop