静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. BESS
  4. 新築施工例一覧
  5. 自由に開放的に、自然を感じながら大空間を暮らそう

BESS

検討会社に追加する
施工対応エリア 全国施工可能
電話番号 050-5851-0635 ジャンル 新築、 土地相談

自由に開放的に、自然を感じながら大空間を暮らそう

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻+長女
リズミカルにパネルを張り分けた、アート作品のようなファサードは大迫力。目の前には石で作った焚き火スペースがあり、トマト煮込みをよく作るそう
無垢材の内装がログハウスを彷彿とさせるLDK。OSBボードで覆われたキッチンや大きな吹き抜けなど、枠にとらわれない家づくりが心をくすぐる
一面だけブルーに塗った壁は「住んでみて、ここには青が似合うと感じて、妻の里帰り出産中に塗りました」とご主人
1階土間にある薪ストーブで、「次はピザを焼いてみたい」とご主人。薪の準備は万全で、冬を待つばかり
サーフィンが好きで、プロポーズの場所やハネムーンにハワイを選んだご主人。土間にはボードが並ぶ
玄関からリビングに続く土間には、鉢植えやテレビなどをディスプレイ
夫婦2人で張った芝生が青々と育った。できる部分は自分で行いコストを削減
挙式や上棟式を終えたあと妊娠がわかり、入居後に生まれた長女は生後8か月に。のびのびとした子育てを楽しんでいる
リズミカルにパネルを張り分けた、アート作品のようなファサードは大迫力。目の前には石で作った焚き火スペースがあり、トマト煮込みをよく作るそう
無垢材の内装がログハウスを彷彿とさせるLDK。OSBボードで覆われたキッチンや大きな吹き抜けなど、枠にとらわれない家づくりが心をくすぐる
一面だけブルーに塗った壁は「住んでみて、ここには青が似合うと感じて、妻の里帰り出産中に塗りました」とご主人
1階土間にある薪ストーブで、「次はピザを焼いてみたい」とご主人。薪の準備は万全で、冬を待つばかり
サーフィンが好きで、プロポーズの場所やハネムーンにハワイを選んだご主人。土間にはボードが並ぶ
玄関からリビングに続く土間には、鉢植えやテレビなどをディスプレイ
夫婦2人で張った芝生が青々と育った。できる部分は自分で行いコストを削減
挙式や上棟式を終えたあと妊娠がわかり、入居後に生まれた長女は生後8か月に。のびのびとした子育てを楽しんでいる

Mさんが選んだ「WONDER VOID(ワンダーボイド)」は、「VOID(空っぽ)」が意味する通り、暮らす人が自由に染められる家だ。1階は玄関や土間、LDKがつながるオープンな空間で、吹き抜けは2階天井まで5mもあるほど壮大。「建築時の端材を使って、キッチン収納棚、パントリーの内部までDIYしました」とご主人。ハワイ土産の雑貨が映え、サーフボードが似合い、家族3人が何気なく過ごす姿さえ様になる。部屋の中と外の境界がゆるやかで、いつも自然が身近に感じられるのも魅力。浜松で1棟目となる「VOID」が、家族の日常をワクワクで満たしてくれそうだ。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

「楽しい家に住みたい」とお話しされていたMさんに、新居をお引き渡しして1年。DIYの腕を磨かれ、短期間で倉庫やフェンスまで完成させていらっしゃって驚きました!

営業責任者 生駒 昌輝さん

物件情報

設計者名 BESS浜松
施工社名 BESS浜松
敷地面積 239.58㎡ [72.60坪]
延床面積 99.38㎡ [30.10坪](1階 53.00㎡、2階 46.38㎡)
施工面積 117.92㎡ [35.7坪]
構造・工法 SE構法
竣工 2019年5月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) パイン材&ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) パイン材
内部仕上げ(内壁) パイン材
内部仕上げ(天井) PSボード+塗装
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) 無垢集成材
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約をする
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

もともとDIYが趣味。「BESSの家」は好きなように棚を追加したり、内壁を塗ったりとアレンジできて面白いです。ウッドフェンスや倉庫も自作し、今はテラスの柵を製作中。妻も塗装を手伝ってくれて、家族でDIYやメンテナンスを満喫しています。リビングの大窓を通して内と外がつながる感覚や、『BESS』さんとご縁のある外構屋さんが手がけたユニークな庭が快適です。起伏があって植栽が多彩で、友人家族が遊びにきては、子どもたちがデッキから飛び降りて駆け回っていますよ。焚き火スペースでの料理にもハマっています。

新築したきっかけ

初めて『BESS浜松』のログハウスを見学した時、薪ストーブで焼かれたホットサンドを食べながら、大らかな暮らし提案に感動したんです。当時彼女だった妻も賛同してくれて、入籍前から土地探しや設計相談を開始。この広々とした敷地を見つけて「開放的な家にしよう」と思い、一番自分たちらしく暮らせそうな「ワンダーボイド」を選びました。

ロード中

Pagetop