静岡県西部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県西部
  3. BESS浜松
  4. 暮らしコラム一覧
  5. 自然のままに、おおらかに暮らす
施工対応エリア
全国施工可能
電話番号
050-5851-0635
ジャンル
新築 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
BESS浜松 | 自然のままに、おおらかに暮らす

自然のままに、おおらかに暮らす

自分らしさを実現した暮らし 趣味を楽しむ

 取材当日は朝から雨。あいにくの天気だと思っていたけれど、Y邸を訪ねたらそんな心配も杞憂だった。リビングに招かれると薪ストーブがたかれ、家の中は春のようにぽかぽか。窓の向こうには煙のような雲が山にかかり、自然の美しさに見とれてしまう。「この家は軒が深いから、雨の日でもウッドデッキや2階のベランダで遊べるんですよ。雨の日には雨の日の楽しみ方があります」とご主人。

 高校の同級生という夫妻は、家に人を招くのが好き。家を建てることになり、アウトドアが好きなご主人は家族や友だちとBBQができる広い庭を希望し、天竜区の中心部にほど近い、見晴らしのよい土地と出会った。奥さまのすすめもあってログハウスを見学したところ、一目ぼれ。住み始めての1年間は毎週のように友だちがお祝いにかけつけ、庭やベランダでBBQを楽しんだそう。友人の訪問もひと段落し、やっと家のことができると笑うご主人が今はまっているのがDIY。奥さまの依頼を受け、食器棚や収納棚などを製作。薪棚もご主人の手によるものだ。

 「憧れの薪ストーブを手に入れたはいいけど、薪の工面は当てがない。そんな時、会社に同じ薪ストーブを使う人がいて意気投合。誰それの家で木を切ったという情報を聞けば、チェーンソーを持ってみんなと出かけ、木を玉切りにして持ち帰る。薪ストーブのある暮らしをきっかけに、これまで出会わなかった人たちと知り合えたのがうれしい」と、暮らしを楽しむ仲間ができたことを喜ぶ。

 今まで街中のアパートで暮らしていた子どもたちは、朝起きると、はだしのまま庭に飛び出して遊ぶそう。「朝の支度はしないし、リビングは砂だらけになるし、困っちゃいます」と言いながらも、どこかうれしそうな奥さま。この春から長女は小学校へ。子育てもほんの少しだけ余裕ができたから、子どもの洋服や刺しゅうなど、ものづくりを始めるのだとか。「少しずつ家をいじっていって、暮らしとなじんでいくのが楽しいし、終わりのない遊びのようです。いずれ小屋を建てようと思っていて」と夢を語るご主人。数年後、Y邸はどんな暮らしをしているのか楽しみでならない。

BESS浜松|1階と吹き抜けでつながる2階フリースペースは、天竜の山々を望む特等席。平日は仕事で夜遅くの帰宅になるYさんを独占して、遊びに夢中になるパパっ子の長女。いずれ壁の一面に有孔ボードを貼って子どもたちの絵を飾ったり、プロジェクターを置いてのんびり映画鑑賞をしたりと、したいことがいっぱい。木の質感を残し白く塗装した天井を、梁に設えた間接照明が優しく照らす。家の照明計画は、照明デザイナーの奥さまによるもの

1階と吹き抜けでつながる2階フリースペースは、天竜の山々を望む特等席。平日は仕事で夜遅くの帰宅になるYさんを独占して、遊びに夢中になるパパっ子の長女。いずれ壁の一面に有孔ボードを貼って子どもたちの絵を飾ったり、プロジェクターを置いてのんびり映画鑑賞をしたりと、したいことがいっぱい。木の質感を残し白く塗装した天井を、梁に設えた間接照明が優しく照らす。家の照明計画は、照明デザイナーの奥さまによるもの

BESS浜松|近くにはスーパーやホームセンター、高速道路のICもあり、生活するのに便利な“山のふもと暮らし”を楽しんでいる

近くにはスーパーやホームセンター、高速道路のICもあり、生活するのに便利な“山のふもと暮らし”を楽しんでいる

BESS浜松|ダッチウエスト社製の薪ストーブを朝と夕方に4時間ほどつければ、吹き抜けを通じて家中あたたか

ダッチウエスト社製の薪ストーブを朝と夕方に4時間ほどつければ、吹き抜けを通じて家中あたたか

BESS浜松|ご主人がDIYした棚に、お気に入りの食器やマグカップが並ぶ

ご主人がDIYした棚に、お気に入りの食器やマグカップが並ぶ

BESS浜松|長女のランドセルは、使うたびに味わいが増していく本革製。手入れをするのはもちろんご主人

長女のランドセルは、使うたびに味わいが増していく本革製。手入れをするのはもちろんご主人

OWNER’S PROFILE

車の設計に携わるご主人と、照明デザイナーの奥さま。薪ストーブのある暮らしに憧れ、街中から山のふもとに引っ越しした。この家に住み始めてから外出は減り、家遊びが得意になったとか。

車の設計に携わるご主人と、照明デザイナーの奥さま。薪ストーブのある暮らしに憧れ、街中から山のふもとに引っ越しした。この家に住み始めてから外出は減り、家遊びが得意になったとか。

このコラムを書いた人

大杉 晃弘

大杉 晃弘

写真と、企み代表。大阪にて結婚や住宅情報誌のディレクター・コピーライターを経て、2013年浜松にUターン。企業広告の他、暮らし、観光、デザイン、地域産業などを編集的視点で伝える。活版印刷所、ローカルメディアも運営。

Pagetop