イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 趣味を楽しむクリエイティブなクラフトハウス

ARRCH[アーチ]

検討会社に追加する
施工対応エリア 浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、湖西市
電話番号 0120-938-751 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

趣味を楽しむクリエイティブなクラフトハウス

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
東西に細長いフォルムのシンプル&クールな外観。グレーの塗り壁の風合いが建物の上質感を高めている。玄関脇の部屋がご主人のワークルーム
周辺環境や採光を考慮して2階にLDKを配置したことで、明るく気持ちのいい寛ぎ空間が実現。リビングにはヘリンボーンの床、ダイニングキッチンにはフロアタイルを用いてゾーン分けし、壁面にはクラフト作品を飾れる棚をたっぷり設けてある
カラフルなフロアタイルの床が印象的なキッチンスペース。フロアタイルの配色は奥さまが自ら考えて指定したとのこと。サイドの壁はほんのり黄色がかった壁紙で仕上げてあり、床との相性も抜群だ
2階のリビングに採用したヘリンボーンの床は、夫妻が打ち合わせの初期段階から強く希望していたもの。床の質感が映えるように、壁はシンプルな白いクロス仕上げにした
ヘリンボーンの床と造作のTV台がベストマッチなリビング。TV台はPCスペースとしても使えるように幅をワイドにしたことで、多機能なカウンターとして活躍。出入口をR型にしたファミリークローゼットはリビングからのアクセスにこだわり、使い勝手を重視
奥さまのワークスペースからストリップ階段を上がると2階LDKに至る。吹抜けから光が注ぎ、清々しさが感じられる
玄関を入って家族が必ず通る位置に設けた奥さまのワークスペース。趣味の革細工を楽しむ工房としての機能と、水回りや各個室への通路としての機能を併せ持つ。2つ並んだドアの先は子ども部屋。右手の白い扉の先には洗面・浴室がある
玄関ポーチの外壁は無垢板張りに。塗り壁の外壁と調和し、重厚感と温かみのある雰囲気を演出。自転車やカートを土間に上げやすいようにスロープも設けてある

ご主人はギター製作、奥さまは革細工と、モノづくりが大好きなMさん夫妻。「ワークスペースをつくらなければ、家をつくる意味がない」と断言する程、それぞれの趣味に没頭できるクリエイティブな家づくりにこだわった。間取りは、周辺環境や採光を考慮してLDKを2階に配置。1階は、家族が必ず通る動線上に奥さまのワークスペース、そして屋外の気配を感じとれる道路沿いにご主人のワークスペースを配置。奥さまのワークスペースの隣には子ども部屋が2室あり、家族が互いの気配を感じつつ自分時間を満喫できる。一方、2階のリビングは、ヘリンボーン張りの床が一番のアクセント。壁面には夫妻の作品をディスプレイできる棚をたっぷり確保してある。また、リビングの隣にファミリークローゼットを設けたことで、片付けや掃除がしやすい家事ラク空間が実現。モノづくりのアクティビティとそれぞれの作品を共有できる家で、家族の絆もいっそう深まっていくことだろう。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ
スタッフ写真

スタッフからのコメント

モノづくりが趣味で、スマホケースもお手製のものを使われていたご夫妻。要望を細部まで具体的に伺い、こだわりがふんだんに詰まった家になりました。これからご夫妻の作品が室内を個性豊かに彩り、いっそう特別感が増していくのを楽しんで頂きたいと思います。

アドバイザー 森 秀樹さん

物件情報

設計者名 マルハ白都建設アーチ
施工社名 マルハ白都建設アーチ
敷地面積 160.64㎡ [48.59坪]
延床面積 110.95㎡ [33.56坪](1階 57.13㎡ 2階 53.82㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2018年11月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) ローズマホガニー・ヘリンボーン、フロアタイルパターン張り、フローリング
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(窓・サッシ) TOTO
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

家づくりに対する要望がたくさんあった私たち。予算内で希望通りの家が建つか心配でしたが、一流の建築家が設計する家を手の届く価格で提供する『ARRCH』さんなら自分たちの心配事をクリアして希望の家を叶えてくれそうだったので、家づくりをお願いしました。プランニングでは自分たちの要望を細かいことまで具体的に建築家の先生にお伝えしました。その結果、自分たちのこだわりをしっかりと反映させたうえで、スペシャリストとしての発想やデザイン力が加わった理想以上の住まいが出来上がり、とても満足しています。

新築したきっかけ

主人はギター製作、私は革細工と、お互いにモノづくりの趣味があり、それぞれがモノづくりに没頭できるようなワークスペースのある家を建てたくて、新築計画を始めました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop