イエタテ

静岡県西部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 光が注ぎ、風が巡る木の家で暮らしやすさと心地よさを実感

あだちの家。足立建築

検討会社に追加する
施工対応エリア 西部(湖西~袋井)、三河(豊橋)【車で1時間圏内】
電話番号 050-5851-0578 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

光が注ぎ、風が巡る木の家で暮らしやすさと心地よさを実感

クリップする
U邸  家族構成:夫+妻+長男+長女+次男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
リビングの天井は低めに抑えて落ち着きと寛ぎ感を創出。キッチン周りにはいたるところに収納を配置しつつ、コンパクトな動線を叶えている。木の端材を組み合わせた壁面のウッドパネルがシンプルな空間のアクセントに
吹抜けから明るい日射しが注ぐダイニング。スギの床が日溜まりの暖かさを蓄え、冬に素足で過ごしてもぽかぽかと暖かい。夏はロフトに設けたエアコンの冷気が上から下に降りてきて涼しさを運ぶ
リビングの奥には和室があり、子どもの昼寝などに重宝する。地窓からも庭の緑を楽しめるように植栽を施した
家と庭をトータルでデザインし、庇付きのデッキを設置
2階のフリースペースに設けた書斎コーナーは奥さまがゆっくりと読書を楽しむ場所。キャットウォークは明り取り兼室内干しスペースに
ロフトにはご主人の趣味を楽しむスペース。こもり感を出しつつも、家族の気配を感じられるようになっている
玄関のクロークの奥から洗面、キッチンに直接出入りでき、帰宅後の動線を短縮
片流れのシンプルな外観

「いろいろな工務店の見学会に行きましたが、一番〝この家に住みたい!〟と思えたのが『足立建築』さんの家でした」と話す奥さま。全棟構造計算と全棟住宅性能表示を実施している企業姿勢にも信頼を感じたという。また、同社は浜松で最初にパッシブデザインを手がけた工務店とあって、新居には光の入り方や風の通り道を考慮して緻密な設計がなされている。スギの床の感触が素足に心地よいLDKには吹抜けから柔らかな光が注ぎ、窓を開ければ風が季節の香りを運んでくる。共働きの夫妻は、家事を効率よくこなせるように動線や収納を重視。帰宅後の行動パターンを想定し、玄関からクロークを通って水回りに直接行ける通路を設け、アイランドキッチンを中心に回遊動線を確保。造作家具も適量適所に設置した。「家事がしやすいのはもちろんですが、子どもが走り回って遊んでいるのを見るのが嬉しいです」と奥さま。子どもたちが巣立っても夫婦でずっと快適に過ごしていけるよう、大切に住まいたいと微笑んだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 当社パンフ・性能、制度、工法等のカタログ5種類、「本当にすごいエコ住宅を作る方法」 「そうか、こうやって木の家を建てるのか」
スタッフ写真

スタッフからのコメント

意匠よりも使い勝手を優先し、材の収まりなどの細部までこだわった造作家具を随所に設け、片付けや掃除がしやすい空間を実現しました。

代表取締役 足立 操さん

物件情報

設計者名 足立建築
施工社名 足立建築
敷地面積 158.58㎡[47.87 坪]
延床面積 113.44㎡[34.23 坪] (1階 67.07㎡、2階 46.37㎡)
施工面積 7 か月
構造・工法 木造軸組工法(NO-DOCS 構法)
竣工 2017 年9 月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) スギ、ヒノキ
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(照明) ルイス・ポールセン
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 住宅性能表示、長期優良住宅、構造計算済み、耐震等級3
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 当社パンフ・性能、制度、工法等のカタログ5種類、「本当にすごいエコ住宅を作る方法」 「そうか、こうやって木の家を建てるのか」

お客様の声

お客様の写真

住宅関係に詳しい知人に何社か工務店を紹介してもらったところ、全棟構造計算と全棟性能表示を行っているのは『足立建築』さんだけだったのと、家の雰囲気が気に入ったから。家と一緒に庭も計画するのがおすすめです。うちも『足立建築』さんにトータルでお願いしたので、植栽の緑がちょうど良い位置に見えて室内から四季の変化を楽しめます。

新築したきっかけ

2人目の子どもが欲しいと思い始めたのですが、当時住んでいた賃貸住宅では手狭なので、引っ越すか家を建てるか悩んだ結果、主人の実家の敷地内に新築をすることにしました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop