イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 柴田 浩介
施工対応エリア 西部・中部・東部(浜松~富士)
電話番号 050-5851-0593 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

家を売る前に“自分”を売る、生涯一営業マンでありたい

プロの写真

掛川店 店長 柴田 浩介

1977年、掛川市生まれ。高校卒業後、島田市内の製茶会社に就職し、東京で5年間ルートセールスを経験。2007年『山口建設』入社。2010年から現職。8名のスタッフの陣頭指揮をとる。モットーは「よく働き、よく遊び、よく寝る」。趣味はジョギングと車いじり。2児のパパ。

明るい笑顔と大きな声がトレードマークの柴田店長。付かず離れずの心地いい接客術は天性のものだ。お客さまに無理だけはさせたくないと、堅実な資金計画づくりにも余念がない。「アイフルホームの社名を思い出せなくても、僕の名前はずっと忘れないでいてほしいですね」と生涯一営業マンでいることを心に誓う。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

一生で最も高価な買い物をしていただくので、そのご家族の人生を託されたという責任を感じます。私にとってこの仕事は7割が怖さ、3割が達成感です。だからこそ、特にお金の話についてはLINEやメールで済まさず、直接お会いして丁寧にご説明するようにしています。

どんな時やりがいを感じる?

住宅の営業マンなら誰でも同じだと思いますが、お引き渡しの時にお施主様から「ありがとう。あなたが担当でよかったよ」と感謝の言葉をかけていただいたときですね。資金のこと、土地探しのこと、プランニングのことなど、それまでの努力がすべて報われる瞬間です。
手帳・金利電卓と手作りの事例集

私の仕事の相棒は

手帳・金利電卓と手作りの事例集

お客さまとイメージを共有するために、自分で施工例を撮影し、空間や設備ごとにファイリングしている。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
コーディネーター 杉山 めぐみさん

部下が自然についていきたくなる人

俺についてこい!というタイプではなく、みんなで一緒に考えて進んでいこうよ…そんな雰囲気づくりのうまい店長です。だから、みんなが自然についていきたくなるんですよ。とにかくマメですし。ただ、突然なんの前触れもなく「よし、今からこれをやるぞ!」と言い出すことも多いので、スタッフが戸惑うんですよね(笑)。
店長代理 大石 貴之さん

声が大きいのは自分に自信がある証拠!

いつも元気で、とにかく声がデカイ。声が大きいというのは、自分の発言に自信がある証拠ですよね。住宅業界はクレーム産業と言われますが、店長は部下がどんなミスをしても自分が盾になる、そんな覚悟でいつも仕事をしているように見えます。3歳違いの私にとってはいちばん身近な存在であり、いつまでも追いつけない人です。

住まいのプロの仕事内容

全館空調の“ちょっと賢い家” 『Yamaguchi Design 掛川展示場』

2017年秋にオープンした『Yamaguchi Design 掛川展示場』。黒いガルバリウムと木目調のサイディングが調和した和モダンスタイルの外観が特徴。10kWの太陽光発電、床下から家全体を隅々まで暖める全館空調システムを採用し、光熱費を削減しながら快適に暮らせる家を提案している。

仕事内容の写真

家族みんなが収納上手になれる家 『アイフルホーム 掛川展示場』

『アイフルホーム 掛川展示場』のテーマは、「家族みんなが収納上手になれる家」。かわいくて機能的なリビング・イン・クローゼット、家事時間を1/2に短縮するランドリールームなど、家族それぞれが自分で片付ける習慣が自然と身につく。子どもの低い目線で設計したキッズデザインの家づくりも大好評!

暮らしそのものをタノシム家 『D'S STYLE モデルハウス』

建築家・岸本貴信氏が基本設計したこの家は、建物に暮らし方を合わせるのではなく、家族のライフスタイルに合わせて建物を使いこなすことを目的としている。大きな吹抜けのある広い土間は、セカンドリビングとして使い方は無限大。無垢の杉と自然素材をふんだんに使い、結露知らずのW断熱を標準仕様しながら本体価格1,300万円台を実現した。

ロード中

Historytl2