静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. tact design firm
  4. 会社の強み
施工対応エリア
静岡、焼津、藤枝(大井川まで)
電話番号
050-5268-8439
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する

tact design firmの強み

  • デザイン

    時代に左右されない、飽きのこないデザイン

    完全自由設計を謳う住宅会社でも、全棟似たような外観デザインに見えてしまうこともある。『tact』は、「この家、どの住宅会社が建てたのかしら?」と人から思われるような、1つとして同じデザインがないのが特徴。だから何年経っても飽きないし、帰ってくるたびにワクワクする高揚感と満足感が永遠に持続する。設計を担当するのは女性一級建築士の吉田さん。外観はもちろん、男性ではなかなか気づくことのできない家事動線や収納計画、インテリアまで細やかに提案してくれる。

  • 高気密・高断熱 

    少ないエネルギーで、夏も冬も快適な居住環境を実現する高い住宅性能

    どんなにデザインが素敵な家でも、住み心地が悪かったり、ランニングコストがかかりすぎると、幸せに暮らすことはできない。『tact』は、エアコンに頼りすぎることなく夏涼しく、冬暖かい居住空間を実現する高気密・高断熱性能を標準仕様としている。しかも、気密・断熱のしくみを根本的に理解し、技術に長けた職人がしっかりと施工するので安心だ。

  • 現場での打ち合わせ

    「こんなはずじゃなかった」を回避するために欠かせない、現場での確認作業

    天井の高さ、窓の高さや大きさ、コンセントの位置、収納の広さ、設備仕様の色など、平図面ではイメージしにくい事柄は意外と多い。そこで同社は、施主さんと施工現場で確認作業を行い、変更希望にも柔軟に対応する。「ご家族が住み始めてから、こんなはずじゃなかったのにって後悔されるのが一番辛いですから」と大石社長。このような手間のかかる作業をきちんと行うからこそ、作り手と住まい手の間に強い信頼関係が生まれ、満足度の高い家が完成するのだ。

tact design firmの家づくりの流れ

  • tact design firm【資金計画】

    STEP01

    資金計画

    家づくりは建てることがゴールではなく、建てた後に家族が健康で幸せに暮らすことが目標となる。せっかく新築したのに、無理な住宅ローンを組んだばかりに、家族旅行に行けない、外食も行けない、服も買えない、車も買い替えられない、子どもの習い事も減らさないといけないなど、生活レベルを落としてしまっては意味がない。そのために、家族のライフプランをシミュレーションし、借りられる金額ではなく、無理なく返済できる金額を算出する。出てきた予算内で、どこにコストをかけるべきか、優先順位を『tact 』と話し合う。
  • STEP02

    現地調査

    建設予定地を詳しく読みとる。日照シミュレーションを行い、時間ごとの光と影の入り具合を確認。そのほか、風の流れ、音、匂い、周辺環境なども詳しく調べる。土地を持っていない場合は、エリアや大きさなどの要望に応じて同社が候補地を探してくる。
  • tact design firm【プランニング(基本設計) ※無料】

    STEP03

    プランニング(基本設計) ※無料

    どんな暮らしがしたいのか、家族それぞれの1日の生活動線、趣味、好きな色、所有する靴や洋服の量など、女性一級建築士が細やかにヒアリング。要望を図面に落とし込み、予算を考慮しながら、基本的なプランを描く。施主さんが「いいですね!」と納得してもらえるまで何度でも無料で描き直すのがtact style。その都度、見積りも提示するので安心。
  • STEP04

    契約

    基本プランが決定するまでに時間をかけるため、施主さんから「そろそろ契約書を交わしませんか?」と逆に聞かれることもあるという。プラン、予算、素材、工期などを完全に納得してもらうことで信頼関係が生まれ、いい家ができるというのが同社の考え方。契約時に手付金として契約金をいただく。
  • tact design firm【本設計】

    STEP05

    本設計

    契約が決まったら、いよいよ本設計に入る。高気密・高断熱性能をベースに、家族が笑顔で快適に暮らせるよう、ディテールに至るまでプランニングを行う。
  • STEP06

    着工

    最終決定プランをもとに施工を開始。工事を始める前に、同社スタッフが近隣に挨拶を行う。施主さんと打ち合わせした担当者、設計士、現場監督が完成まで携わる。施工途中で施主さんに現場に来てもらい、天井の高さや窓の位置、素材の色などを確認してもらう。
  • STEP07

    完成・引渡し

    工事が完成したら、施主さん立ち会いのもと、完成の確認を。OKをもらってから、最終金(残代金)を入金してもらう。引渡し後も、一生の「家守り」として、定期点検をはじめ随時メンテナンスを行う。

ロード中

Pagetop