静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. シバタ建設
  4. 住まいのプロ一覧
  5. 平井 加世子

シバタ建設

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡~藤枝
電話番号 050-5851-0601 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

技術と提案力を融合させて理想の一棟を叶える

平井 加世子

プランナー 平井 加世子

静岡市葵区出身。高校の建築科を卒業後、静岡市内の設計事務所で、図面描き、現場作業や進行管理など、建築の仕事全般に携わり経験を積む。結婚を機に退職し、子育てが一段落した2012年、『シバタ建設』に入社。現在、資格取得に向け勉強中。休日に出かけるカフェなどでは、つい内装をチェックしてしまうそう。

以前勤めていた設計事務所では古民家再生を手がけていたため、アンティークや古いもの興味があったという平井さん。『シバタ建設』に入社したのは、資材の数も限られる古材を技術によって生み出しアクセントに添えていると知り、一緒に住宅のデザインをしたらおもしろいと直感したから。プランニングで大切にしているのは、施主さんの希望するイメージをきちんと共有すること。そのために、服装や持ち物など細やかに観察し、好みに寄せた提案を心がける。現在は、空間を立体的に確認できる3Dパースの導入も念頭において仕事に励んでいる。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

家づくりとは単に建物をつくるだけでなく、お客さまの希望を叶え、より良い生活にするお手伝いだと思っています。ご希望されることや環境はそれぞれ違います。新築だったら更地に建てることが多く、リフォームでは今の暮らしを保ちながらより快適にする必要があります。どちらも、お客さまのイメージをしっかり掴んで提案しています。

どんな時やりがいを感じる?

時には「普通でいいよ」とおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。そんな時こそ『シバタ建設』らしさをプラスした提案をし採用されたり、気持ちよく施工が進むと、やっぱり嬉しいですね。そして、引き渡しでお客さまから感謝の言葉をいただくと、それまでの緊張感がほどけ安心するとともに、これからもがんばろうと思います。
スケール

私の仕事の相棒は

スケール

打合せでも現場でも、仕事の際には常に持ち歩くもの。棚やニッチなど造作のサイズを現場で調整したり、最適な家具のサイズを測る。

住まいのプロの評判

平井 加世子のイメージ
施主Uさん

細やかな気遣いで家づくりをリードしてくれました

私たちにとって始めての家づくりで、わからないことだらけ。打合せでしっかりとイメージを共有できたので、施工中も細かなところまで親身になってサポートしてくれ、とても心強かったです。ご自身の子育て経験を活かした家事動線や収納プランの提案は、暮らしてみて改めて使いやすさを実感。とても助かっています。
同僚 山本 陽子さん

癒やされる人柄がプランにも現れています

おっとり、穏やかな性格なので一緒にいるととても癒やされます。それでいて、仕事の時には、なにごとにも真剣に向き合っている、そのギャップも魅力的です。コミュニケーション能力が非常に高いので、お客さまともすぐに打ち解け、打合せはいつも和やかな雰囲気。安心して家づくりを任せられる人だと思っています。

住まいのプロの仕事内容

エイジング加工で古材の風合いを

エイジング加工で古材の風合いを

ニュアンスの異なる欧米のアンティークやヴィンテージが持つ風合いを見事に再現し、施主さんの理想のイメージをカタチにしている『シバタ建設』の家。それを可能にしているのが新品の木材に、経年処理と塗装を施し、本物の古材のように仕上げるエイジング加工だ。確かな職人の技術との連携で、温かみに溢れた空間をつくる。

毎日暮らしやすい間取りづくり

毎日暮らしやすい間取りづくり

子育て経験のあるワーキングマザーならではの視点でプランニングする家は、便利な家事動線や掃除のしやすさ、使い勝手がいい収納など、細かな配慮が行き届いている。もちろん、家族とくつろいで過ごせる空間インテリアも重視。女性目線の設計は「ママがご機嫌になれる家」。家族の笑顔が溢れる日常を生み出してくれる。

デザイン性が高い店舗設計やリノベ

デザイン性が高い店舗設計やリノベ

おしゃれなショップやヘアサロンなど、デザイン性が求められる店舗設計やリノベーションの実績も多数。それらで培ったノウハウと技術は、住宅にも取り入れられている。施主さんの希望が詰まった図面を現実に変えるのは自社大工たち。社内の良好なコミュニケーションが、プラン通りのイメージを損なわない住まいを実現している。

ロード中

Pagetop